メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 部門 > 中央検査部門 > 各検査部門 > 微生物検査部門

微生物検査部門

微生物検査室の仕事

微生物検査室は、感染症の原因となる微生物を対象に原因菌の特定・薬剤感受性試験を行い、その菌に対してどの抗生物質が有効なのかを調べる部門です。

微生物検査室はさらに

  • 血液や尿・便・喀痰などの検体を扱う一般細菌検査
  • 結核菌などの抗酸菌を扱う抗酸菌検査
  • 微生物の遺伝子を増幅してより迅速的で正確な検査を行う遺伝子増幅検査

の3つに分かれて検査を行っています。