メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 部門 > 医療教育部門 > 臨床研修 > 研修医メッセージ

初期研修
トップ画像

研修医メッセージ

研修医2年 内科系プログラム

kenshu2.jpg

当院の内科研修は、内科各科のローテーションに加え外科・産婦小児・救急などが義務づけられており、内科に限らず幅広い研修を受けることが可能です。特に未診断例や急性期の様々な経験を積むことができます。レジデント、フェローといった若手の医師が多いため、困った時には何でも気兼ねなく質問できる環境です。多くの科で担当医制であるため、夜間休日を問わず忙しいこともありますが、急変時対応など学ぶところが多くあります。また、市中病院として最大規模の研修医数であり、全国から集まった素晴らしい同期達がいます。全寮制で、研修医同士支え合いながら楽しく生活しています。是非一度お越し頂き、この雰囲気を感じてもらえればと思います。

研修医2年 外科系プログラム

kenshu5.jpg

私が当院を選んだ最大の理由は、「研修医の数が多いこと」です。当院の研修医は、全国各地から集まった個性豊かな面々で構成されています。大人数の中で、一人ひとりが自分の芯を持ち、はっきりとしたビジョンを描いています。そんな仲間達と、同じ屋根の下で暮らし、切磋琢磨し合い、日々研鑚を積む。つらい時は必ず誰かが一緒に悩んでくれます。ハングリーな同期が、自分のモチベーションを常に高めてくれます。当院での濃密な2 年間で、医師人生のスタートとしてかけがえのない経験と、最高の仲間を得ることが出来ます。もちろん、そんな多彩な研修医達を御指導頂く指導医の先生方も、魅力的な先生ばかりです。一緒に素晴らしい研修生活にしましょう。まずは是非見学にいらしてください。

研修医2年 小児科プログラム

kenshu10.jpg

当院小児科プログラムの魅力は、common disease から各分野の専門疾患まで、幅広く多彩な症例を経験できるところです。一般病棟6か月、NICU3か月、合計9か月と長期間の小児科研修中に経験できる症例数は非常に多く、必要な知識、経験の確実な習得につながります。また、在籍する小児科スタッフの人数が多く、確立した指導体制のもとでフィードバックを受けながら研修できる点も大きな魅力です。加えて国際協力が盛んであるという特徴もあり、様々な分野で活躍する個性豊かな先輩医師達から日々刺激を受け学ぶことができます。熱心な同期、後輩にも恵まれ、充実した研修生活を送ることができる環境です。興味のある方はぜひ、見学にいらしてください。お待ちしています。

研修医2年 産婦人科プログラム

kenshu8.jpg

当院の産婦人科プログラムでは、2 年間のうち約30 週を産婦人科で研修を行います。当院では産科と婦人科が分かれておらず、周産期、腫瘍、さらには不妊外来での体外受精など生殖・内分泌の分野にも同時期に触れられることが魅力の一つです。また、当院にはエイズ治療研究開発センターがあることから、HIV 合併妊娠など一般の市中病院では珍しい症例も幅広く経験することができます。上級医は指導熱心な方ばかりであり、後期研修医など若手の医師も多くいるためアットホームで活気ある雰囲気の中、先輩達の姿を見て将来自分がどのような産婦人科医になりたいかをじっくり考えられるプログラムとなっています。是非一度見学にいらして、当科の雰囲気を体感してみてください。

研修医2年 救急科プログラム

byoin4.jpg

研修医として最も重要なことのひとつは「数を診ること」。私はそのように考えます。第一印象、お腹の所見、痛がり方など、それらは実際に患者さんと向きあって初めて疾患ごとの微妙な違いを少しずつ実感するからです。当院は年間約1万1千台もの救急搬送を受け入れており、全国でもトップクラスの症例数を誇ります。救急コースでは最も救急科をローテーションし自分の力に応じて救急対応を行います。また上級医は全員教育的で尊敬でき、居心地の良い雰囲気のなか日々できる手技が増え、状態を把握する力が身に着く実感が持てました。救急病棟の研修では重症症例を自ら管理するためとにかく学ぶことの連続でした。研修病院にお悩みの方、ぜひ一度救急外来の見学にお越しください。

研修医2年 総合診療科プログラム

conference3.jpg

総合診療科プログラムには、多様な診療科をローテートできるだけでなく、総合診療科が2 年間を通して研修医をサポート・指導してくださるという特徴があります。そのため、2 年間の学びに一貫性を保つことができます。また、知識をつけることと同等に、思考プロセスの組み立て方をトレーニングすることは重要と思います。当プログラムでの研修には、総合診療科スタッフの実際の現場での思考プロセスを目の当たりにし、知的好奇心を刺激されつつ、自分の頭で考えながら学べる機会が豊富にあり、非常に有意義で、楽しいです。将来専門科に進む予定の方も、当プログラムは歓迎しています。ぜひ当プログラムでの臨床研修をご検討ください。当科の見学へお越しいただくのをお待ちしています。