メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 部門 > 医療教育部門 > 臨床研修 > 病院実習募集要項

初期研修

トップ画像

おしらせ

2回目以降のご見学を希望される方へ


すでに一度病院実習にお越し頂いている場合、2回目以降のお申し込みの際は、【病院実習申込書】(1枚)をご提出いただくだけで結構です。履歴書・誓約書・抗体検査結果については省略いただけます。

  • 前回のご見学がいつだったかを申込書の枠外に簡単にお書きいただけましたら幸いです。(例:2016年8月見学済 など)
  • 1回目がクリニカルクラークシップであった場合は、大変お手数ですが申込書+履歴書+誓約書+抗体検査結果(写)を再度ご提出ください。

平成29年度医歯学生向け病院実習募集要項

 (2017.10.16.修正)

目的

当センターで初期研修を希望する学生を対象に、病院での研修制度を体験することを目的とします。

対象者

実習を受ける時点で4・5・6年次の医歯学生
 *4年生は2017年8月1日以降の実習日で受付開始いたします

実習募集期間

随時募集しておりますのでご都合の良い日程でお申込みください。

  1. 実習申込者の多い夏休み期間(7~8月)および春休み期間(3月)については別途申込締切日を設けますので、ご注意ください。
  2. 年末・年始(今年度:12月25日~1月5日)、土・日・祝祭日の実習は行いません。
  3. 4月は新研修医配属のため、実習は行いません。
  4. 各科のスケジュールにより、お受けできない日もございます。また、3月最終週については年度末の人事異動準備のために、診療科によってはお受けできないか、お受けできても十分に対応できない可能性があります。あらかじめご理解の上お申し込みください。
  5. 各診療科につき2日間の実習となります。1日や半日などの実習はお受けしません。
    例外については以下の通りですのでご留意ください。
    • エイズ治療研究開発センター(ACC):1日間(水曜日のみ)もしくは5日間(月~金、祝日がある場合はその日を除く)
    • 形成外科・歯科口腔外科・神経内科:実習者の希望に応じて1日もしくは2日間を選択可能
    • 国際医療協力局:半日間の受入

実習受け入れ科

この要項末尾にある「各診療科 実習・見学受け入れ状況」を必ず確認ください。

宿泊施設について

遠方からお越しの方には宿泊施設がありますので、宿泊を希望する場合には、申込書にその旨を記載してください。部屋数が限定されておりますので、実習時期によっては満室となり、お受けできない可能性があることもご了承ください。(満室の場合、キャンセル待ちはありません)

  1. 宿泊費は無料です。場所は、第1教育研修棟(築30年~)の1階にある実習生室となります(全4部屋)。2階以上には居住者がおりますので、階数の指定はできません。(なお、研修医が居住している宿舎とは別棟となり、部屋のタイプも異なります)
  2. 東京都内にお住まいの方はご遠慮ください。春・夏休み期間など混みあう時期には、事前の予告なく、他の実習生(同性)と相部屋になることもあります。
  3. 前泊・後泊はできません。入室は実習初日の朝、退室は実習最終日の朝となります。土・日・祝日については、クリニカルクラークシップによる2週間以上の長期実習の方以外は宿泊できません。
  4. お部屋は「デスク1つ+二段ベッド+エアコン」のみの仕様です。テレビ・冷蔵庫などはありません(冷蔵庫は教育研修棟内に実習生共用のものが1つあります)。また、シャンプー、タオル、ドライヤー等アメニティの用意は一切ありませんので、必要なものは全てお持ちください。
    *病院内に24時間営業の売店がありますので、病院内でご購入頂くことは可能です。
  5. 浴室・お手洗い・洗面所は研修棟内共用となります(長期滞在は女性には不向きかもしれませんので、とくに以下の点についてはご了解のうえお申し込みください)。
    お手洗い・洗面所: 研修棟内のトイレ・洗面所は男性用・女性用それぞれ共用となります(一か所ずつ)。
    浴室:病院内(別棟)の当直室内にあるシャワー室をお使い頂きます。研修棟からは一度外に出て頂くことになります。
    洗濯:研修棟内の共用洗濯乾燥機(1台)もしくは病棟地下のコインランドリー(有料、患者さんと共用)をご利用ください。

申し込み方法・注意事項

  1. 実習申込書[PDF]
  2. 誓約書(申込書の2ページ目です)
  3. 履歴書[PDF]
  4. 医療機関発行の抗体検査証明書のコピー
  5. 4年生のみ:共用試験に合格したことを証明する書類のコピー
    • 上記の1.~3,を当院のホームページよりダウンロードして印刷し(A4サイズに統一すること)、必要事項を記載の上、実習希望日の二週間以上前までに届くよう余裕をもって郵送してください。
      (4.の抗体検査証明書については、次項7を必ずお読みください。また、5.は4年生の方のみ必要です。)
    • 2週間前に届かなかった場合、書類に不備がある場合には、お受けできません(ご連絡いたします)。
    • 申込書受領のご連絡は差し上げておりません。診療科との調整が完了してからのお知らせとなります。(おそくとも実習希望日の5日前までにはお返事を差し上げるようにしておりますので、その時点でこちらから連絡がなかった場合、必ずお問い合わせください)
    • 事前のメールやFAX、電話での予約はお受けしません。申込書の受領を持って正式のお申込とさせて頂きます。また、「この日にはどの科であれば実習が可能か(定員に空きがある科はどこか)」というような事前のお問い合わせには、原則としてお答えできません。
    • 実習希望診療科・希望日程は必ず第三希望までお書きください。第二もしくは第三希望の診療科で実習が決まった場合、第一希望のキャンセル待ちはありません。
    • 複数科での実習をご希望される場合、連続した日程であることが条件です。土・日・祝日をはさむ実習はお受けしません。連続しない日程でお申し込み頂いた場合、第一希望の診療科のみ調整いたします。連続しない日程でいくつかの診療科の実習をしたい場合は、お手数でもそれぞれ別に改めてお申し込みください。
    • 診療科と日程を調整したのち、電子メールにて結果を連絡いたしますので、申込書には必ずメールアドレス(添付書類の受領が可能なアドレス)を記載してください。
    • 夜勤・当直の見学については、事前には調整できません。診療科の状況によっては対応できる場合もありますので、希望される場合はまず申込書の「見学内容」にお書き頂き、当日、診療科にてご自身でお申し出ください。希望されても対応できないこともあります。その点を必ずご了承ください。
    • 当センターでの病院実習は、各診療科での診療の様子・初期研修医の研修の様子をご覧頂くことを第一の目的にしておりますので、病院にお越し頂いてすぐ、診療科での実習が始まります。病院の概要説明・施設案内などのオリエンテーションは行いません。病院全体・研修プログラム全体の説明をご希望の方は、年2回(3月・7月)開催の病院説明会にご参加ください。
    • 病院施設や寮の見学は各診療科の判断で行っております。ご希望の方は実習期間中に担当医師へお申し出ください。※多忙の場合は対応できないこともありますことをご了承ください。
    • タイミングによっては、実習希望先の診療科に研修医が配属されていない可能性があります。希望科に研修医がいない場合にはできる限り日程調整段階でお知らせしますが、実習生の集中する繁忙期にはお知らせいたしかねる場合もありますことをご了承ください。

抗体検査証明書(コピー)の提出について

誓約書と併せて、医療機関からの抗体検査証明書のコピーをご提出ください。大学で検査した結果があれば、それでも結構です。ただし、抗体価と検査方法の両方が記載されたもののみ有効です。
なお、ご所属の大学では陽性と判断されていても、当センターでは基準以下と判断するものもありますので、必ずご自身の検査結果の数値をご覧になり、当センターの基準値を満たしているかどうかご確認ください
 
ご自身の抗体価が当センターの基準値を満たしていない場合、ワクチン接種歴を証明する書類のコピーが必要です。以下をご熟読頂き、抗体検査証明書のコピーに加えて、必要な書類を添付してください。この書類が添付されていない場合、実習をお受けいたしません。

記載された検査結果が検査限界未満(陰性)であった場合

2回(1回目と2回目を28日以上あける)のワクチン接種を実施していただき、誓約書に接種日を記載してください。また、ワクチン接種を証明できる書類のコピー(問診票のコピーなど)を添付してください。

陰性ではないものの基準以下の場合

1回のワクチン接種を実施していただき、誓約書に接種日を記載してください。また、ワクチン接種を証明できる書類のコピー(問診票のコピーなど)を添付してください。

夏休み・春休みなど実習申込に締切が設定されている時期については、ワクチン接種をに関する書類をすぐに入手できない場合、後日送付でも結構です。その旨、誓約書の余白に赤字でお書き添えください。実習日2日前までに書類のコピーが届かなかった場合、実習をお断りいたします。
※ただし、国際感染症センター(DCC)は、事前に書類が揃っていない場合、日程の調整を行えません。必ず全ての書類を揃えてからお申し込みください。

実習決定後について

  1. 実習日程や診療科の変更はできません。都合が悪くなった場合にはキャンセルしてください。また院内感染対策により、当日風邪の症状がある方や体調が悪くなった方は、実習をご遠慮くださるようお願いいたします。
  2. やむをえずキャンセルする場合には、
    前日18:00まで:メールにて(mededu@hosp.ncgm.go.jpあて)
    前日18:00~見学当日:当日の朝8:30以降に電話にて(Tel. 03-3202-7181 内線2117)
    ご連絡をお願いいたします。

申込書送付先・問い合わせ先

〒162-8655 東京都新宿区戸山1-21-1
国立研究開発法人 国立国際医療研究センター 医療教育部門 宛
電話番号:03-3202-7181 (内線 2117)
問い合わせ先メールアドレス:mededu@hosp.ncgm.go.jp
窓口対応時間:8:30~17:15(月~金)

各診療科 実習・見学受け入れ状況(2017.10.16.version)

診療科実習期間一日の定員実習開始時刻
(集合は30分前)
備考(「お勧め」は参考です)
血液内科 2日間 1~2名 8:00  ※現在受け入れを中止しています
膠原病科 2日間 1~2名 月・水・木8:00
火・金8:30
月・木:回診
火・水・金:カンファ
*月か木が入る日程がお勧めです
心臓血管外科 2日間 1~2名 8:30  水木もしくは木金がお勧めです
神経内科 1日もしくは2日間 1名 8:00  
エイズ治療研究開発センター  水曜日 (1日間)もしくは5日間(月~金) 2名  8:30 業務の都合上お受けできない日もありますので、希望日はなるべく多く挙げてください。
救急科 2日間 1名 8:30 ※救急医志望の方を優先します
総合診療科 2日間 1~3名 8:00 ※第一希望の方を優先します
毎朝:回診、火・木:カンファ
呼吸器内科 2日間 1~2名 8:30  
呼吸器外科 2日間 1名 8:30  
糖尿病内分泌代謝科 2日間 1~2名 月・木・金 8:00
火・水 8:30
*火・水は行事が少ないので、それ以外の曜日も含む2日間がお勧めです!
循環器内科 2日間 1~2名 月・水・木 9:00
火・金 8:00
木曜日午前:回診
*木曜を含む2日間がお勧めです!
産婦人科 2日間 1~2名 8:30 手術日:火・金
小児科 2日間 1~3名 8:30  
国際感染症センター 2日間 1名 8:30 「感染症内科」を含みます
消化器内科 2日間 1~3名 8:30  
精神科 2日間 1名 8:30 金曜日は不可
腎臓内科 2日間 1~2名 8:30  
麻酔科 2日間 1名 8:00  
泌尿器科 2日間 1名 8:30  
外科 2日間 1~3名 月・水・金8:30
火・木 8:00
 
整形外科 2日間 1~2名 8:30  
リハビリテーション科 2日間 1~2名 8:30  
脳神経外科 2日間 1~2名 8:30 水・木・金が入る日程がお勧めです! 
放射線診断科/放射線治療科/放射線核医学科 2日間 1~2名 8:30  
歯科・口腔外科 1日もしくは2日間 1~2名 8:30 金曜日は診療科長不在の場合がありますので、金曜日1日だけの見学はなるべく避けてください
耳鼻咽喉科 2日間 1名 8:30  
眼科 2日間 1名 8:30  
皮膚科 2日間 1名 8:30  
形成外科 1日もしくは2日間 1~2名 9:00 世界最高峰の技術「スーパーマイクロサージャリー」を堪能して頂きます。火曜日の見学が最もオススメです。
(月曜は午前外来・午後日帰り手術、火曜は一日手術、水曜は午前外来・午後手術、木曜は午前外来・午後日帰り手術、金曜は一日手術)
病理診断科 2日間 1~2名 9:00  
国際医療協力局 半日間 1~5名 9:30 第4水曜日の午前中のみ、講義形式。(午後に他診療科の見学を行うことはできません)