メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > センター > 救命救急センター

救命救急センター

トップ画像

救急医をめざす君たちを待っています! 

センター長

当救急部門は、地域社会のニーズに沿い、患者さんの生命を守る砦として、安全な世界標準の救急医療を目指し、日夜総力を挙げて診療にあたっております。日本従来の救命救急センターと、英語圏で開始され今や世界標準となっているEmergency Departmentとのハイブリッド型であり、前者の中心である集中治療室を備えた病棟と、後者の中心である総合救急外来で構成されています。救急車で搬送される患者さんを中心に初期診療を担当し、安定化して適切な各診療科へ引き継ぐのみならず、主に重症外因性損傷の患者さんの入院治療も行っています。最近の10年間では、東京都で最も多く救急車を受け入れています。また今年度より外傷センターが本格的に稼働し始めました。
上記に加えて、臨床研究や国際医療協力といった活動にも尽力しているところが、他の施設ではあまり見られない特徴になっています。
当科のスタッフ一同が懇切丁寧に指導いたしますので、このような救急医像に共感や興味をお持ちの方は、研修医や救急科専攻医として一緒に働いてみませんか。心よりお待ちしております。

木村 昭夫(救命救急センター長・臨床研究者育成部門長)

  • twitter

    教育担当のつぶやき

  • facebook

    NCGM.ERのページ

  •  

おしらせ

2021/05/12 2022年度救急科専攻医プログラムオンライン説明会のお知らせを掲載しました。
2021/04/09 新年度にあたりスタッフ紹介を更新しました。
2020/10/15 NCGMはELSOに国内10施設目のECMO Centerとして登録しました。
2020/09/04 研究実績・活動実績を更新しました。
2020/08/03 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する当院の対応 (救急スクリーニングフロー)を掲載いたしました。
2020/05/28 トップページPR動画を更新しました。
2020/05/20 新型コロナ診療・救急診療に対するご支援いただきありがとうございます。
2020/05/13 新年度にあたりスタッフ紹介を更新しました。
2020/01/30 現在救急科で行っている臨床研究・スタッフ紹介を更新しました。
2019/07/12 現在救急科で行っている臨床研究を更新しました。
2019/07/09 東京消防庁から救急科 廣瀬医師に感謝状が授与されました!
2019/05/04 現在救急科で行っている臨床研究を更新しました。
2019/04/25 「救命救急センター20年の歩み」を掲載しました!