メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > センター > メンタルヘルスセンター > 認知症ケアチーム

認知症ケアチーム

チームの概要

当院では平成28年4月より、認知症ケアチームの活動を開始いたしました。認知症ケアチームは「認知症による行動・心理症状や意思疎通の困難さが見られ、身体疾患の治療への影響が見込まれる患者に対し、多職種が対応することで、認知症の悪化を予防し、身体疾患の治療を円滑に受けられること」を目的として活動しています。

認知症ケアチームのメンバーは、精神科医、認知症看護認定看護師、精神保健福祉士、臨床心理士といった複数の職種から構成され、担当医・病棟看護師と共に、認知症患者さんの入院による混乱を予防・緩和するための支援を行っております。

チームメンバー

  • 今井 公文 精神科医師
  • 丸藤 由紀 認知症看護認定看護師
  • 丸山 佳  精神保健福祉士
  • 永嶋 茜  臨床心理士
  • 岡本 悠  臨床心理士

認知症ケアチーム集合写真

活動内容

  • 認知症患者に関わる全病棟チームラウンド(週1回)と病棟カンファレンスへの参加
  • 認知症の診断や薬剤調整のアドバイス
  • 認知症の行動心理症状(予防)に対する環境調整、ケアの提案
  • 今後の生活についての支援
  • 入院前に入所していた施設への問い合わせ
  • 認知機能検査の実施・評価(MMSEなど)
  • 気分転換、余暇活動
  • 家族サポート

★当院に入院中の患者さんやご家族で、認知症ケアチームへの相談を希望される場合は、担当医や病棟看護師にご相談ください