メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 部門 > 薬剤部 > 国際医療協力

国際医療協力

国際医療協力部を中心とした保健医療分野の政府開発援助に関して開発途上国へ技術協力プロジェクト等に積極的に協力しており、長期及び短期の専門家派遣、外国人の研修、視察の受入を行っています。
薬剤部からも、開発途上国の保険分野における国際貢献のために専門家の派遣を行っています。

'97, '98, '99 : Bolivia, '01 : Bangladesh,

  • 国際医療協力

    Santacruz Hospital(Bolivia)1998

  • 国際医療協力

    Santacruz Hospital(Bolivia)1998

  • 国際医療協力

    Santacruz Hospital(Bolivia)1998

  • 国際医療協力

    Santacruz Hospital(Bolivia)1998

'03, '04 : VietNam

目的

薬剤部における「トータルケアー」の推進
薬剤管理:在庫管理
問題事項の把握と解決策の検討
処方せんの発行による看護師の業務負担軽減

  • 国際医療協力

    Bach Mai Hoapital project (VietNam)
    2003.11~2004.1

  • 国際医療協力

    Bach Mai Hoapital project (VietNam)
    2003.11~2004.1

  • 国際医療協力

    Bach Mai Hoapital project (VietNam)
    2003.11~2004.1

  • 国際医療協力

    Bach Mai Hoapital project (VietNam)
    2003.11~2004.1

バングラデシュ短期専門家活動報告

専門家氏名 和泉啓司郎
派遣国 バングラデシュ
プロジェクト名 リプロダクティブヘルス人材開発
指導科目 薬剤管理
派遣期間 平成13年1月11日から2月8日
任国配属機関 MCHTI(母子保健局)

実施計画(目的)

  1. 薬局における薬剤管理
  2. 病棟における薬剤管理
  3. 分娩室における薬剤管理
  4. 手術室における薬剤管理
  5. 補給係における薬剤管理
  • 国際医療協力

    MCHTI玄関

  • 国際医療協力

    リキシャ風景

  • 国際医療協力

    報告会

  • 国際医療協力

    薬局