診療のご案内|国立国際医療研究センター病院
メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > 呼吸器内科 > 診療のご案内

診療のご案内

主な疾患のご紹介

気管支喘息

気管の慢性的な炎症と、その周囲の筋肉の収縮にともなって空気の通り道が狭くなり、ゼーゼー、ヒューヒューという音とともに発作性の息苦しさを感じる病気です。

COPD

タバコ煙を主とする有害物質を長期に吸入暴露することで生じた肺の炎症性疾患です。

肺感染症

細菌、真菌(カビの仲間)、ウイルス、寄生虫などの微生物が肺に感染、増殖し、肺に傷害をあたえる病気をいいます。

肺癌

びまん性肺疾患

「肺全体が広範囲にわたって同時に侵される病気」です。

慢性呼吸不全と在宅酸素療法、在宅人工呼吸療法

肺結核の後遺症や慢性閉塞性肺疾患(COPD)、間質性肺炎では疾患の進行に伴い慢性的な低酸素血症(動脈血中の酸素分圧が低下する状態)が出現するようになります。この状態を慢性呼吸不全と呼びます。

肺結核

「結核菌による感染症」です。

気管支鏡検査

気管支サーモプラスティ

局所麻酔下の胸腔鏡検査

呼吸器インターベンション喀血・慢性血痰に対する「気管支動脈塞栓術(BAE)」について

硬性気管支鏡・気道ステント