メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > 呼吸器内科 > 研究実績・活動実績 > 2011年度発表論文等一覧

2011年度発表論文等一覧

原著論文-英文

  1. Kudo K, Arioka H, Takeda Y, Shimbo T, Handa S, Kawana A, Kamimura M, Yamauchi Y, Nagase H, Kobayashi N, Manabe T, Kabe J.
    An Early Intensive Intervention for Inducing Inactive Asthma in Adults -A One-Year Follow-Up Observation Study-.
    Allergology International. 60:433-41, 2011.
  2. Kudo K, Takasaki J, Manabe T, Uryu H, Yamada R, Kuroda E, Kobayashi N, Matsushita T.
    Systemic Corticosteroids and Early Administration of Antiviral Agents for Pneumonia with Acute Wheezing due to Influenza A(H1N1)pdm09 in Japan.
    PLoS One. 7(2):e32280, 2012.
  3. Suzuki M, Yoshizawa A, Sugiyama H, Ichimura Y, Morita A, Takasaki J, Naka G, Hirano S, Izumi S, Takeda Y, Hojo M, Kobayashi N, Kudo K.
    A case of yellow nail syndrome with dramatically improved nail discoloration by oral clarithromycin.
    Case Rep Dermatol. 3(3):251-8, 2011.
  4. Hojo M, Iikura M, Hirano S, Sugiyama H, Kobayashi N, Kudo K.
    Increased risk of nontuberculous mycobacterial infection in asthmatic patients using long-term inhaled corticosteroid therapy.
    Respirology. 17(1):185-90, 2012.
  5. Miyoshi-Akiyama T, Matsumura K, Kobayashi N, Maeda S, Kirikae T.
    Genome sequence of clinical isolate Mycobacterium tuberculosis NCGM2209.
    J Bacteriol. 193(23):6792, 2011.
  6. Tanaka T, Sakurada S, Kano K, Takahashi E, Yasuda K, Hirano H, Kaburagi Y, Kobayashi N, Hang NT, Lien LT, Matsushita I, Hijikata M, Uchida T, Keicho N.
    Identification of tuberculosis-associated proteins in whole blood supernatant.
    BMC Infect Dis. 11:71, 2011.
  7. Hang NT, Lien LT, Kobayashi N, Shimbo T, Sakurada S, Thuong PH, Hong le T, Tam do B, Hijikata M, Matsushita I, Hung NV, Higuchi K, Harada N, Keicho N.
    Analysis of factors lowering sensitivity of interferon-γ release assay for tuberculosis.
    PLoS One. 6(8):e23806, 2011.
  8. Sakurada S, Hang NT, Ishizuka N, Toyota E, Hung le D, Chuc PT, Lien LT, Thuong PH, Bich PT, Keicho N, Kobayashi N.
    Inter-rater agreement in the assessment of abnormal chest X-ray findings for tuberculosis between two Asian countries.
    BMC Infect Dis. 12:31, 2012.
  9. Manabe T, Pham TP, Kudo K, Vu TT, Takasaki J, Nguyen DT, Dao XC, Dang HM, Izumi S, Nguyen GB, Ngo QC, TH.
    Impact of Education and Network for Avian Influenza H5N1 in Human: Knowledge, Clinical Practice, and Motivation on Medical Providers in Vietnam.
    PloS One. 7(1):e30384, 2012.
  10. Manabe T, Pham TP, Vu VC, Takasaki J, Dinh TT, Nguyen TM, Shimbo T, Bui TT, Izumi S, Tran TH, Ngo QC, Kudo K.
    Impact of Educational Intervention Concerning Awareness and Behaviors Relating to Avian Influenza (H5N1) in a High-Risk Population in Vietnam.
    PloS One. 6(8):e23711, 2011.
  11. Higuera Iglesias AL, Kudo K, Manabe T, Corcho Berdugo AE, Corrales Baeza A, Alfaro Ramos L, Guevara Gutierrez R, Manjarrez Zavala ME, Takasaki J, Izumi S, Bautista E, Perez Padilla JR.
    Reducing Occurrence and Severity of Pneumonia Due to Pandemic H1N1 2009 by Early Oseltamivir Administration: A Retrospective Study in Mexico.
    PLoS One. 6(7):e21838, 2011.
  12. Fukushi M, Ito T, Oka T, Kitazawa T, Miyoshi-Akiyama T, Kirikae T, Yamashita M, Kudo K, Takasaki J, Izumi S, Bautista E, Perez Padilla JR.
    Serial Histopathological Examination of the Lungs of Mice Infected with Influenza A Virus PR8 Strain.
    PLoS One. 6(6):e21207, 2011.
  13. Fujita Y, Ishii S, Hirano S, Izumi S, Takeda Y, Kobayashi N.
    Response of paraneoplastic nephrotic syndrome to corticosteroids combined with chemotherapy for advanced lung cancer: a case report and literature review.
    Int Canc Cof J. 1:88-92, 2012.
  14. Mizutani T, Hojo M.
    Severe hypoxaemia due to methaemoglobinaemia and aspiration pneumonia.
    Emerg Med J. 29(1):74-6, 2012.
  15. Ohashi K, Sato A, Takada T, Arai T, Kasahara Y, Hojo M, Nei T, Nakayama H, Motoi N, Urano S, Eda R, Yokoba H, Tsuchihashi Y, Nasuhara Y, Ishii H, Ebina M, Yamaguchi E, Inoue Y, Nakata K, Tazawa R.
    Reduced GM-CSF autoantibody in improved lung of autoimmune pulmonary alveolar proteinosis.
    Eur Respir J. 39(3):777-80, 2012.
  16. Ohashi K, Sato A, Takada T, Arai T, Nei T, Kasahara Y, Motoi N, Hojo M, Urano S, Ishii H, Yokoba M, Eda R, Nakayama H, Nasuhara Y, Tsuchihashi Y, Kaneko C, Kanazawa H, Ebina M, Yamaguchi E, Kirchner J, Inoue Y, Nakata K, Tazawa R.
    Direct evidence that GM-CSF inhalation improves lung clearance in pulmonary alveolar proteinosis.
    Respir Med. 106(2):284-93, 2012.
  17. Morlighem JÉ, Aoki S, Kishima M, Hanami M, Ogawa C, Jalloh A, Takahashi Y, Kawai Y, Saga S, Hayashi E, Ban T, Izumi S, Wada A, Mano M, Fukunaga M, Kijima Y, Shiomi M, Inoue K, Hata T, Koretsune Y, Kudo K, Himeno Y, Hirai A, Takahashi K, Sakai-Tagawa Y, Iwatsuki-Horimoto K, Kawaoka Y, Hayashizaki Y, Ishikawa T.
    Mutation analysis of 2009 pandemic influenza A(H1N1) viruses collected in Japan during the peak phase of the pandemic.
    PLoS One. 6(4):e18956, 2011.
  18. Watanabe A, Goto H, Soma K, Kikuchi T, Gomi K, Miki H, Maemondo M, Ikeda H, Kuroki J, Wada H, Yokoyama T, Izumi S, Mitsutake K, Ueda Y.
    Usefulness of linezolid in the treatment of hospitalacquired pneumonia caused by MRSA: a prospective observational study.
    J Infect Chemother. 18(2):160-8, 2012. Epub 2011 Oct 25.
  19. Kawai Y, Kimura Y, Lezhava A, Kanamori H, Usui K, Hanami T, Soma T, Morlighem JÉ, Saga S, Ishizu Y, Aoki S, Endo R, Oguchi-Katayama A, Kogo Y, Mitani Y, Ishidao T, Kawakami C, Kurata H, Furuya Y, Saito T, Okazaki N, Chikahira M, Hayashi E, Tsuruoka S, Toguchi T, Saito Y, Ban T, Izumi S, Uryu H, Kudo K, Sakai-Tagawa Y, Kawaoka Y, Hirai A, Hayashizaki Y, Ishikawa T.
    Onestep detection of the 2009 pandemic influenza A(H1N1) virus by the RT-SmartAmp assay and its clinical validation.
    PLoS One. 7(1):e30236, 2012. Epub 2012 Jan 25.
  20. Ohno T, Oboki K, Morita H, Kajiwara N, Arae K, Tanaka S, Ikeda M, Iikura M, Akiyama T, Inoue J, Matsumoto K, Sudo K, Azuma M, Okumura K, Kamradt T, Saito H, Nakae S.
    Paracrine IL-33 stimulation enhances lipopolysaccharide-mediated macrophage activation.
    PLoS One. 11;6(4):e18404, 2011.

原著論文-和文

  1. 藤田 雄, 平野 聡, 竹田 雄一郎, 泉 信有, 石井 聡, 仲 剛, 飯倉 元保, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    気管支鏡検査を施行した造血幹細胞移植後肺合併症の臨床的特徴に関する検討−非移植例との比較−.
    気管支学. 33:241-249, 2011.
  2. 藤田 雄, 平野 聡, 竹田 雄一郎, 杉山 温人, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    Pemetrexedによる薬剤性間質肺炎が考えられた1例.
    肺癌. 51(4):237-242, 2011.
  3. 放生 雅章, 水谷 友紀, 飯倉 元保, 杉山 温人, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    中等症持続型喘息患者に対するブデソニド/ホルモテロール配合剤固定用量治療による抗炎症効果等の臨床的有用性に関する検討.
    アレルギー. 60(5):575-585, 2011.
  4. 石井 聡, 竹田 雄一郎, 平野 聡, 中道 真仁, 仲 剛, 飯倉 元保, 伊藤 秀幸, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    局所麻酔下胸腔鏡にて診断し得た腎癌術後18年目に再発した癌性胸膜炎の1例.
    気管支学. 33(5):326-330, 2011.
  5. 石井 聡, 竹田 雄一郎, 窪田 和雄, 平野 聡, 放生 雅章, 杉山 温人, 小林 信之.
    乳び胸の漏出部位の同定に局所麻酔下胸腔鏡と胸管シンチグラムが有用であった1例.
    日本呼吸器学会雑誌. 49(12):976-980, 2011.
  6. 中道 真仁, 平野 聡, 朝尾 哲彦, 竹田 雄一郎, 杉山 温人, 小林 信之.
    全脳照射後に多発脳出血を認めた肺腺癌の1例.
    肺癌. 51(7):825-829, 2011.
  7. 平野 聡, 竹田 雄一郎, 平石 尚久, 東野 茉莉, 中道 真仁, 石井 聡, 仲 剛, 飯倉 元保, 泉 信有, 杉山 温人, 小林 信之.
    EGFR-TKIによる既治療肺腺癌に対するEGFR-TKIと殺細胞性抗癌剤による併用療法の効果.
    癌と化学療法. 39(2):213-219, 2012.
  8. 藤田 雄, 石井 聡, 平野 聡, 竹田 雄一郎, 杉山 温人, 小林 信之.
    肺癌と活動性非結核性抗酸菌症に対し癌化学療法と抗酸菌治療の同時加療を行った1例.
    日本呼吸器学会雑誌. 49(11):855-860, 2011.
  9. 小林 信之, 工藤 宏一郎, 高崎 仁, 間辺 利江, 泉 信有, 松下 竹次, 瓜生 英子.
    インフルエンザにより入院を要した症例の治療に関する研究.
    平成23年度厚生労働科学研究費補助金 新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業「新型インフルエンザH1N1の病態把握と重症化の要因の解明に関する研究」 平成23年度総括・分担研究報告書. p17-20, 2011.
  10. 小林 信之, 切替 照雄.
    国立国際医療研究センターにおける外国人結核の臨床像と分子疫学解析.
    平成23年度厚生労働科学研究費補助金 新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業「海外から輸入される多剤耐性結核に関する研究」平成23年度総括・分担研究報告書. p77-82, 2011.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

  1. Iikura M, Kobayashi N, Ichimura Y, Ishii S, Naka G, Hirano S, Izumi S, Takeda Y, Hojo M, Sugiyama H, Kudo K, Hori A, Yi S, Mizoue T.
    Effect of the lifestyle on asthma control in Japanese.
    ATS 2011 International Conference. Denver, USA, May, 2011.
  2. Kudo K, Manabe T, Nguyen Gia Binh, Takasaki J, Nguyen Dang Tuan, et.al.
    How would you predict where and when H5N1 avian influenza virus infection in human would occur? How would you treat H5N1 patients in your country?
    The 4th International Oxford Influenza Conference (Influenza2011). Oxford, United Kingdom, Sep, 2011.
  3. Takasaki J, Manabe T, Uryu H, et al.
    Risk factors and successful treatment approach for hospitalized patients due to Pandemic H1N1 2009 in Japan.
    16th Congress of the APSR. Shanghai, China, Sep, 2011.
  4. Manabe T, Higera Iglesias AL, Vazquez, Mabriquez ME, Takasaki J, Kudo K.
    Socioeconomic factors influencing hospitalized patients with pneumonia due to pandemic (H1N1) 2009 in Mexico.
    Asian-African Research Forum. Kobe, Japan, Jan, 2012.
  5. Takasaki J, Xuan Co D, Dang Tuan N, Gia Binh N, Vu Van T, Manabe T, Phuong Thuy PT, Quy Chau N, Thuy Hanh T , Kudo K.
    Critically ill patients due to 2009 influenza A(H1N1) infection in Vietnam.
    Asian-African Research Forum. Kobe, Japan, Jan, 2012.
  6. Manabe T, Phuong Thuy PT, Kudo K, Tuong Van VT, Takasaki J, Dang Tuan N, Xuan Co D, Hung Minh D, Izumi S, Gia Binh N, Quy Chau N, Thuy Hanh T.
    Impact of education and network for avian influenza H5N1 in human: Knowledge, clinical practice, and motivation on
    medical providers in Vietnam.
    Asian-African Research Forum. Kobe, Japan, Jan, 2012.
  7. Takasaki J, Manabe T, Uryu H, Yamada R, Jodai T, Izumi S, Kuroda E, Kobayashi N, Kudo K.
    Risk factors and successful treatment approach for hospitalized patients due to Pandemic H1N1 2009 in Japan.
    16th Congress of the APSR. Shanghai, China, Nov, 2011.

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 小林 信之, 中道 真仁, 森野 英里子, 高崎 仁, 石井 聡, 仲 剛, 飯倉 元保, 平野 聡, 杉山 温人, 工藤 宏一郎.
    結核感染の診断におけるQFT-2GとQFT-Goldの比較.
    第51回日本呼吸器学会学術講演会, 東京, 4月, 2011.
  2. 石原 園子, 平野 聡, 竹田 雄一郎, 中道 真仁, 平石尚久, 杉山栄里, 東野 茉莉, 藤田 雄, 仲 剛, 飯倉 元保, 泉 信有, 杉山 温人, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    原発性肺癌に対する放射線化学療法施行例における放射線肺臓炎発症の予測因子に関する検討.
    第51回日本呼吸器学会学術講演会, 東京, 4月, 2011.
  3. 平野 聡, 竹田 雄一郎, 石井 聡, 森野 英里子, 高崎 仁, 仲 剛, 飯倉 元保, 泉 信有, 杉山 温人, 小林 信之, 宇田川 響, 佐藤 彩野, 石原 園子, 平嶋 純子, 工藤 宏一郎.
    EGFR遺伝子変異を有する肺腺癌に対するGefitinibの後治療としてのErlotinibと殺細胞性抗癌剤の効果.
    第51回日本呼吸器学会学術講演会, 東京, 4月, 2011.
  4. 萩原 彰文, 森野 英里子, 寺田 純子, 中道 真仁, 高崎 仁, 飯倉 元保, 竹田 雄一郎, 杉山 温人, 小林 信之, 清家 彩子, 長阪 智, 伊藤 秀幸, 工藤 宏一郎.
    胸囲結核の外科的治療の適応について.
    第51回日本呼吸器学会学術講演会, 東京, 4月, 2011.
  5. 平嶋 純子, 森野 英里子, 平石 尚久, 中道 真仁, 石井 聡, 高崎 仁, 仲 剛, 飯倉 元保, 平野 聡, 竹田 雄一郎, 放生 雅章, 杉山 温人, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    当センターにおける高齢者肺炎の臨床的検討.
    第51回日本呼吸器学会学術講演会, 東京, 4月, 2011.
  6. 藤田 雄, 平野 聡, 竹田 雄一郎, 泉 信有, 石井 聡, 高崎 仁, 仲 剛, 飯倉 元保, 杉山 温人, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    血液悪性腫瘍経過中に合併した肺病変の臨床的検討−造血幹細胞移植例と非移植例との比較−.
    第51回日本呼吸器学会学術講演会, 東京, 4月, 2011.
  7. 山内 悠子, 森野 英里子, 高崎 仁, 小林 信之, 工藤 宏一郎, 竹下 望, 切替 照雄.
    肺結核と肺ノカルジア症を合併した一例.
    第85回日本感染症学会総会, 東京, 4月, 2011.
  8. 中道 真仁, 小林 信之, 高崎 仁, 森野 英里子, 杉山 温人, 工藤 宏一郎.
    当センターにおける外国人結核の臨床像−日本人結核との比較検討.
    第85回日本感染症学会総会, 東京, 4月, 2011.
  9. 宇田川 響, 飯倉 元保, 清家 彩子, 長坂 智, 佐藤 彩野, 石原 園子, 寺田 純子, 森野 英里子, 石井 聡, 仲 剛, 平野 聡, 泉 信有, 竹田 雄一郎, 杉山 温人, 伊藤 秀幸, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    CA19-9高値を示した気管支結石症の1例.
    第194回日本呼吸器学会関東地方会, 東京, 5月, 2011.
  10. 平嶋 純子, 飯倉 元保, 放生 雅章, 杉山 温人, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    吸入ステロイド単剤からBUD/FM合剤に変更した症例の臨床的検討.
    第23回日本アレルギー学会春季臨床大会, 千葉, 5月, 2011.
  11. 放生 雅章, 飯倉 元保, 杉山 温人, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    ブデソニド/ホルモテロール配合剤の長期間(24週)の気道抗炎症効果に関する検討.
    第23回日本アレルギー学会春季臨床大会, 千葉, 5月, 2011.
  12. 岡田 全司, 金丸 典子, 喜多 洋子, 林 清二, 小林 信之, 切替 照雄, 豊田 恵美子, 下内 昭, 加藤 誠也, 星野 斉之, 小向 潤.
    本邦における外国人結核に対する調査研究.
    第86回日本結核病学会総会, 東京, 6月, 2011.
  13. 杉山 温人.
    リウマチ疾患領域から見た結核の現状と問題点.
    第86回日本結核病学会総会, 東京, 6月, 2011.
  14. 入來豊久, 森野 英里子, 飯倉 元保, 高崎 仁, 竹田 雄一郎, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    Rasmussen’s aneurysmの1例.
    第86回日本結核病学会総会, 東京, 6月, 2011.
  15. 森野 英里子, 高崎 仁, 仲 剛, 飯倉 元保, 杉山 温人, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    肺結核の診断および治療開始時に喀痰から培養された非結核性抗酸菌の臨床的意義に関する検討.
    第86回日本結核病学会総会, 東京, 6月, 2011.
  16. 中道 真仁, 小林 信之, 入來 豊久, 平石 尚久, 石井 聡, 森野 英里子, 高崎 仁, 仲 剛, 飯倉 元保, 平野 聡, 泉 信有, 竹田 雄一郎, 杉山 温人, 工藤 宏一郎.
    結核症の鑑別診断におけるQFT-Goldの有用性に関する検討.
    第86回日本結核病学会総会, 東京, 6月, 2011.
  17. 田中 崇裕, 櫻田 紳策, 小林 信之, 原田 登之, 慶長 直人.
    活動性結核患者血漿タンパク質のLC-MS/MSによる解析.
    第86回日本結核病学会総会, 東京, 6月, 2011.
  18. 山内 悠子, 森野 英里子, 高崎 仁, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    結核性胸膜炎16例についての臨床的検討.
    第86回日本結核病学会総会, 東京, 6月, 2011.
  19. 石井 聡, 竹田 雄一郎, 伊藤 秀幸, 清家 彩子, 仲 剛, 平野 聡, 飯倉 元保, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    胸腔鏡所見分類作成を目指して.
    第34回日本呼吸器内視鏡学会学術集会, 静岡, 6月, 2011.
  20. 石原 園子, 平野 聡, 竹田 雄一郎, 石井 聡, 中道 真仁, 平石 尚久, 平嶋 純子, 杉山 栄里, 東野 茉莉, 藤田 雄, 佐藤 彩野, 宇田川 響, 仲 剛, 飯倉 元保, 泉 信有, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    喘息合併患者の気管支鏡検査において前処置が検査後喘鳴に与える効果に関する検討.
    第34回日本呼吸器内視鏡学会学術集会, 静岡, 6月, 2011.
  21. 平野 聡, 竹田 雄一郎, 仲 剛, 佐藤 彩野, 宇田川 響, 石原 園子, 平嶋 純子, 石井 聡, 泉 信有, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    びまん性肺疾患診断に対するガイドシース併用による経気管支肺生検時の出血量減少の効果.
    第34回日本呼吸器内視鏡学会学術集会, 静岡, 6月, 2011.
  22. 佐藤 彩野, 石井 聡, 宇田川 響, 石原 園子, 平嶋 純子, 仲 剛, 平野 聡, 飯倉 元保, 泉 信有, 竹田 雄一郎, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    非悪性腫瘍に対するEBUS-GS法の有用性の検討.
    第34回日本呼吸器内視鏡学会学術集会, 静岡, 6月, 2011.
  23. 平石尚久, 飯倉 元保, 平野 聡, 宇田川 響, 佐藤 彩野, 杉山栄里, 藤田雄, 石原 園子, 中道 真仁, 石井 聡, 仲 剛, 竹田 雄一郎, 杉山 温人, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    当院で経験したBALT lymphoma3例についての検討.
    第34回日本呼吸器内視鏡学会学術集会, 静岡, 6月, 2011.
  24. 廣瀬 恵佳, 平野 聡, 飯倉 元保, 佐藤 彩野, 宇田川 響, 石原 園子, 平嶋 純子, 石井 聡, 森野 英里子, 高崎 仁, 仲 剛, 泉 信有, 竹田 雄一郎, 放生 雅章, 杉山 温人, 小林 信之.
    乳癌に対して乳房温存術、術後放射線療法施行後に器質化肺炎を発症した2例.
    第195回日本呼吸器学会関東地方会, 東京, 7月, 2011.
  25. 石原 園子, 山内 悠子, 高崎 仁, 森野 英里子, 飯倉 元保, 杉山 温人, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    結核性腹膜炎を契機に多様な感染症を発病した突発性CD4陽性Tリンパ球減少症の一例.
    第67回臨床アレルギー研究会, 東京, 7月, 2011.
  26. 菅野 芳明, 高崎 仁, 渡辺 翔, 寺田 純子, 宇田川 響, 佐藤 彩野, 仲 剛, 平野 聡, 放生 雅章, 竹田 雄一郎, 杉山 温人, 小林 信之.
    器質化肺炎と自己免疫溶血性貧血を同時発症した関節リウマチの1例.
    第160回日本結核病学会関東支部会, 第196回日本呼吸器学会関東地方会合同学会, 千葉, 9月, 2011.
  27. 高崎 仁, 間辺 利江, 工藤 宏一郎.
    高病原性鳥インフルンエンザA(H5N1)に対する治療戦略.
    第60回日本感染症学会東日本地方会学術集会 第58回日本化学療法学会東日本支部総会合同学会. 山形, 10月, 2011.
  28. 正木 晴奈, 藤田 雄, 高崎 仁, 飯倉 元保, 平野 聡, 泉 信有, 竹田 雄一郎, 杉山 温人, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    Pemetrexedによる薬剤性間質性肺炎が疑われた1例.
    日本内科学会関東支部主催 第580回関東地方会, 東京, 10月, 2011.
  29. 平野 聡, 竹田 雄一郎, 宇田川 響, 石原 園子, 石井 聡, 仲 剛, 飯倉 元保, 泉 信有, 杉山 温人, 小林 信之.
    EGFRTKIによる既治療肺腺癌に対するEGFR-TKIと殺細胞性抗癌剤による併用療法の効果.
    第52回日本肺癌学会総会, 大阪, 11月, 2011.
  30. 推名 健太郎, 竹田 雄一郎, 平野 聡, 仲 剛, 飯倉 元保, 石井 聡, 寺田 純子, 石原 園子, 杉山 温人, 小林 信之.
    Bevacizumab維持療法の有用性の検討.
    第52回日本肺癌学会総会, 大阪, 11月, 2011.
  31. 宇田川 響, 石井 聡, 竹田 雄一郎, 佐藤 彩野, 石原 園子, 仲 剛, 平野 聡, 飯倉 元保, 泉 信有, 杉山 温人, 小林 信之.
    3年以上の長期生存が得られた進行非小細胞肺癌の検討.
    第52回日本肺癌学会総会, 大阪, 11月, 2011.
  32. 纐纈 力也, 石井 聡, 推名 健太郎, 朝尾 哲彦, 渡辺 翔, 城臺 孝之, 市川 晶博, 佐藤 彩野, 宇田川 響, 石原 園子, 森野 英里子, 高崎 仁, 仲 剛, 平野 聡, 飯倉 元保, 泉 信有, 放生 雅章, 竹田 雄一郎, 杉山 温人, 小林 信之.
    アミロイドーシスの診断にアミロイドシンチが有用であった1例.
    第197回日本呼吸器学会関東地方会, 東京, 11月, 2011.
  33. 放生 雅章, 飯倉 元保, 杉山 温人, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    ブデソニド/ホルモテロール配合剤1日4吸入からのステップダウン方法に関する検討.
    第61回日本アレルギー学会秋季学術大会, 東京, 11月, 2011.
  34. 飯倉 元保, 放生 雅章, 寺田 純子, 泉 信有, 杉山 温人, 小林 信之.
    呼気NO(FeNO)高値喘息患者の臨床的検討.
    第61回日本アレルギー学会秋季学術大会, 東京, 11月, 2011.
  35. 纐纈 力也, 飯倉 元保, 寺田 純子, 石井 聡, 平野 聡, 泉 信有, 放生 雅章, 杉山 温人, 小林 信之.
    当院におけるomalizumab長期使用症例の臨床的検討.
    第61回日本アレルギー学会秋季学術大会, 東京, 11月, 2011.
  36. 水谷 友紀, 放生 雅章, 石川 俊男, 塚田 和美, 杉山 温人, 小林 信之.
    精神疾患合併喘息の臨床的特徴に関する検討.
    第61回日本アレルギー学会秋季学術大会, 東京, 11月, 2011.
  37. 推名 健太郎, 河合 繁夫, 泉 信有.
    発熱・血痰と胸部異常陰影を呈した1例.
    第518回呼吸器臨床談話会, 東京, 11月, 2011.
  38. 石原 園子, 山内 悠子, 高崎 仁, 森野 英里子, 飯倉 元保, 杉山 温人, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    結核性腹膜炎を契機に多様な感染症を発病した特発性CD4陽性Tリンパ球減少例の一例.
    第67回臨床アレルギー研究会, 東京, 7月, 2011.
  39. 纐纈 力也, 杉山 温人, 飯倉 元保, 放生 雅章, 泉 信有, 小林 信之.
    喘息様症状を呈したIgG4関連性気管支炎の一例.
    第68回臨床アレルギー研究会, 東京, 11月, 2011.
  40. 山本 圭太, 市川 晶博, 竹田 雄一郎, 飯倉 元保, 泉 信有, 杉山 温人, 小林 信之, 平井 理泉, 三輪 哲義, 望月 眞.
    メシル酸イマチニブによる結節を伴う間質性肺炎の1例.
    第584回日本内科学会関東地方会, 東京, 12月, 2011.
  41. 渡辺 翔, 仲 剛, 森野 英里子, 宇田川 響, 佐藤 彩野, 朝尾 哲彦, 高崎 仁, 放生 雅章, 竹田 雄一郎, 杉山 温人, 小林 信之.
    5年間の経過で再燃が疑われ、診断しえた肺ノカルジア症の1例.
    第161回日本結核病学会関東支部会, 第198回日本呼吸器学会関東地方会合同学会, 東京, 2月, 2012.
  42. Nguyen TL Hang, LT Lien, Maeda S, PH Thuong, NV Hung, Nanri A, Mizoue T, Kobayashi N, Tran TB Thuy, NP Hoang, Sakurada S, Keicho N.
    Risk factors for primary multidrug-resistant tuberculosis in Hanoi, Viet Nam.
    新興・再興感染症に関するアジア・アフリカリサーチフォーラム, 神戸, 1月, 2012.
  43. 放生 雅章, 飯倉 元保, 杉山 温人, 小林 信之, 工藤 宏一郎.
    ブデソニド/ホルモテロール配合剤1日4吸入からのステップダウン方法に関する検討.
    第61回日本アレルギー学会秋季学術大会, 東京, 11月, 2011.

著書・総説

単行本−和文

  1. 飯倉 元保.
    喘息発作.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p23-29, 2012.
  2. 飯倉 元保.
    COPDの急性増悪過.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p30-33, 2012.
  3. 高崎 仁.
    血痰, 喀血.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p88-91, 2012.
  4. 竹田 雄一郎.
    肺癌を疑ったときの検査.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p92-100, 2012.
  5. 仲 剛.
    気管支鏡検査.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p118-126, 2012.
  6. 石井 聡.
    胸腔鏡検査.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p127-130, 2012.
  7. 石井 聡.
    胸水.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p131-135, 2012.
  8. 泉 信有.
    CT.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p146-154, 2012.
  9. 水谷 友紀, 放生 雅章.
    問診のポイント.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p172-175, 2012.
  10. 放生 雅章.
    慢性咳嗽.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p176-180, 2012.
  11. 高崎 仁.
    肺結核と非結核性抗酸菌症の診断.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p195-200, 2012.
  12. 森野 英里子.
    市中肺炎, 院内肺炎, 誤嚥性肺炎の治療.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p208-217, 2012.
  13. 平野 聡.
    肺癌と悪性胸膜中皮腫の初回治療.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p225-233, 2012.
  14. 高崎 仁.
    肺結核の治療.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p242-247, 2012.
  15. 森野 英里子.
    潜在性結核の治療.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p248-251, 2012.
  16. 杉山 温人.
    非結核性抗酸菌感染症.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p252-255, 2012.
  17. 泉 信有.
    特発性間質性肺炎.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p256-265, 2012.
  18. 杉山 温人.
    生物学的製剤投与時のリウマチの肺合併症.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p266-269, 2012.
  19. 杉山 温人.
    在宅酸素療法.
    レジデントのための呼吸器内科ポケットブック. 吉澤篤人 杉山温人 編集, 中山書店, 東京, p270-275, 2012.

総説-和文

  1. 小林 信之.
    サイトメガロウィルスの予防はいつ始め、いつやめるか?
    呼吸器感染症における不思議. 50:204-208, 2011.
  2. 小林 信之.
    吸入ステロイドの選択と使用法−成人−.
    アレルギーの臨床. 31(13):22-27, 2011.
  3. 小林 信之.
    日本の結核の現状, 臨床的特徴.
    画像診断. 32(2):140-145, 2012.
  4. 放生 雅章.
    アレルギー性気管支肺アスペルギルス症.
    内科. 108(3):476-9, 2011.
  5. 泉 信有.
    【肺炎 臨床と研究の最新動向】 インフルエンザウイルス肺炎.
    医学のあゆみ. 237(2):76-182, 2011.
  6. 泉 信有.
    インフルエンザあれこれ 新型インフルエンザ.
    レジデントノート. 13(14):2705-2712, 2012.
  7. 泉 信有, 大田 健.
    咳.
    臨床診断 ホップ ステップ ジャンプ. 199-210, 2011.
  8. 飯倉 元保.
    【看護の現場で活かす 最新治療・主要検査ガイド】 治療 呼吸器疾患 喘息(解説/特集)
    EB NURSING. 11(1):370-377, 2011.

その他