メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > 消化器内科 > 研究実績・活動実績 > 2010年度発表論文等一覧

2010年度発表論文等一覧

原著論文-英文

  1. Akazawa N, Yanase M, Masaki N.
    Erythropoietic protoporphyria.
    Clin Gastroenterol Hepatol. 8, e82, 2010.
  2. Nagata N, Kobayakawa M, Shimbo T, Hoshimoto K, Yada T, Gotoda T, Akiyama J, Oka S, Uemura N.
    Diagnostic value of antigenemia assay for cytomegalovirus gastrointestinal disease in immunocompromised patients.
    World J Gastroenterol. 17:1185-91, 2011.
  3. Niikura R, Nagata N, Yamada A, Shimbo T, Uemura N.
    RECURRENCE OF COLONIC DIVERTICULAR BLEEDING AND ASSOCIATED RISK FACTORS.
    Colorectal Diseases. 2011(Epub).

原著論文-和文

  1. 永田 尚義, 津田 尚法, 尾上 淑子, 渡辺 一弘, 新倉 亮太, 忌部 航, 小林 正典, 横田 悦子, 秋山 純一, 上村 直実.
    大腸内視鏡下の吸引腸液培養にて診断し得たCampylobacter jejuni腸炎の1例.
    日本内科学会雑誌. 99(7), 1653-1655, 2010.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

  1. Gotoda T.
    Endoscopic submucosal dissection in early gastric cancer.
    Endo Swiss 2010. Zürich, Swiss, Jun, 2011.
  2. Gotoda T.
    ESD-STATE-OF-THE-ART TECHNIQUES.
    ASIAN PACIFIC DIGESTIVE WEEK (APDW) 2010. Kuala Lumpur, Malaysia, Sep, 2010.
  3. Gotoda T.
    Endoscopic Surgery of the Upper GI Tract.
    The Wellington GI Symposium. London, United Kingdom, Oct, 2010.
  4. Gotoda T.
    Safe ESD of Early GI lesion.
    25th International Workshop on Therapeutic Endoscopy, Hong Kong, Dec, 2010.
  5. Nagata N, Nishimura S, Nakashima R, Yada T, Akiyama J, Uemura N.
    Intestinal Amebiasis: Endoscopic findings and Clinical Features.
    Digestive Disease Week. New Orleans, America, May, 2010.
  6. Nakashima R, Nagata N, Yokota E, Watanabe K, Akazawa N, Sakurai T, Yokoi C, Akiyama J, Uemura N.
    Endoscopic Assessment of H. pylori Status. A Validation Study.
    Digestive Disease Week. New Orleans, America, May, 2010. Digestive Disease Week. New Orleans, America, May, 2010.
  7. Nishimura S, Nagata N, Yada T, Akiyama J, Uemura N.
    The Relationship between clinical and endoscopic findings of Candida esophagitis in HIV patients. Digestive Disease Week. New Orleans, America, May, 2010.
  8. Nagata N, Shimbo T, Kobayakawa M, Yada T, Akiyama J, Gotoda T, Uemura N.
    Diagnostic value of the cytomegalovirus(CMV) antigenemia assay for CMV gastrointestinal disease in immunocompromised patients. Asian Pacific Digestive Week (APDW). Kuala Lumpur, Malaysia, Sep, 2010.
  9. 9.Nozaki Y, Fujita K, Shinohara Y, Yoneda M, Nakajima A, Maeda S, Gotoda T, Yanase M, Masaki N, Mizokami M.
    Analysis of disturbed fat metabolism in NAFLD mice during fasting and refeeding.
    The 9th JSH Single Topic Conference“ NASH 2010”. Tokyo, Japan. Nov, 2010.
  10. Nozaki Y, Fujita K, Shinohara Y, Imajo K, Yoneda M, Mawatari H, Kirikoshi H, Kobayakawa M, Kojima Y, Gotoda T, Yanase M, Masaki M, Mizokami M, Saito S, Nakajima A, Maeda S.
    ANALYSIS OF DISTURBED FAT METABOLISM IN NAFLD MICE DURING FASTING AND REFEEDING.
    18th United European Gastroenterology Week( UEGW). Barcelona, Spain. Oct, 2010.
  11. Shinohara Y, Fujita K, Nozaki Y, Imajo K, Mawatari H, Yoneda M, Kirikoshi H, Suzuki K, Funakoshi K, Ikeda M, Kato N, Maeda S, Nakajima A, Saito S.
    Hepatitis C Virus infection changes the lipoprotein profiles in the replicon system.
    HCV2010, 17th International Meeting on Hepatitis C Virus and Related Viruses. Yokohama, Sep, 2010.
  12. Shinohara Y, Fujita K, Mawatari H, Yoneda M, Nozaki Y, Kirikoshi H, Imajo K, Suzuki K, Funakoshi K, Ikeda M, Kato N, Maeda S, Nakajima A, Saito S.
    Clearance of the hepatitis C virus replicon by interferon-alpha treatment restored the signal pathway involving JNK. HCV2010, 17th International Meeting on Hepatitis C Virus and Related Viruses. Yokohama, Japan. Sep, 2010.
  13. Nozaki Y, Fujita K, Yoneda M, Shinohara Y, Mawatari H, Imajo K, Suzuki K, Kobayashi N, Shimamura T, Kirikoshi H, Kubota K, Saito S, Nagashima Y and Nakajima A.
    Endothelial nitric oxide synthase changes the fat distribution in high-fat diet-induced NAFLD model.
    Digestive Disease Week. New Orlean, LA, USA. May, 2010.
  14. Koh I, Tomoyuki Y, Chizu Y and Takuji G.
    Clinacal impact of Post-ESD coagulation (PEC) by trainee in general hospital. Asian Pacific Digestive Week (APDW)2010. Kuala Lumpur, Malaysia, Sep, 2010.
  15. Niikura R, Nagata N, Akiyama J, Gotoda T, Shimbo T, Uemura N.
    HOW OFTEN DOSE COLONIC DIVERTICULAR HEMORRHAGE RECURE AND WHAT ARE THE RISK FACTORS?
    18th United European Gastroenterology Week( UEGW). Barcelona, Spain. Oct, 2010.

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 柳瀬 幹雄, 忌部 航, 小林 正典, 新倉 量太, 横田 悦子, 渡辺 一弘, 朝山 直樹, 尾上 淑子, 中島 亮, 西村 崇, 藤谷 啓一, 矢田 智之, 山田 晃弘, 赤澤 直樹, 櫻井 俊之, 永田 尚義, 横井 千寿, 小早川 雅男, 秋山 純一, 今村 雅俊, 上村 直実, 正木 尚彦.
    高齢者肝疾患の治療適応と予後, 何歳まで治療するべきか? 当院における70歳以上のC型肝炎患者に対するペグインターフェロン・リバビリン併用療法の実態.
    第13回日本高齢消化器病学会. 東京, 7月, 2010.
  2. 山口 智宏, 角川 康夫, 後藤田 卓志.
    消化器内視鏡検診に起因する偶発症の検討.
    第79回日本消化器内視鏡学会総会. 東京, 5月, 2010.
  3. 松田 尚久, 斎藤 豊, 後藤田 卓志.
    大腸腫瘍性病変に対する内視鏡治療戦略-適応病変の頻度からみたESDの位置づけ.
    第90回日本消化器内視鏡学会関東地方会. 東京, 6月, 2010.
  4. 藤谷 啓一, 忌部 航, 小林 正典, 新倉 量太, 横田 悦子, 渡辺 一弘, 朝山直樹, 尾上 淑子, 中島 亮, 西村 崇, 矢田 智之, 山田 晃弘, 櫻井 俊之, 永田 尚義, 横井 千寿, 小早川 雅男, 秋山 純一, 後藤田 卓志, 上村 直実.
    化学療法により止血を得た多発性骨髄腫の胃髄外腫瘤の1例.
    第90回日本消化器内視鏡学会関東地方会. 東京, 6月, 2010.
  5. 後藤田 卓志.
    消化管癌の内視鏡治療.
    第13回日本高齢消化器病学会. 東京, 7月, 2010.
  6. 後藤田 卓志.
    早期胃がん~内視鏡診療の最前線~ .
    第13回三重臨床研究会. 三重, 7月, 2010.
  7. 後藤田 卓志.
    消化管:治療ガイドラインと高齢者医療の現状と今後.
    第13回日本高齢消化器病学会. 東京, 7月, 2010.
  8. 後藤田 卓志.
    胃癌と内視鏡.
    第15回大森消化器内視鏡懇話会. 東京, 7月, 2010.
  9. 後藤田 卓志.
    消化管内視鏡ライブセミナー=基本手技の標準化を目指して=.
    第5回広島消化管内視鏡ライブセミナー. 広島, 8月, 2010.
  10. 後藤田 卓志.
    IT-2を用いた胃ESDのコツ.
    第39回近畿内視鏡治療研究会 特別企画:ESD Had on seminar. 神戸, 9月, 2010.
  11. 後藤田 卓志.
    一般病院におけるESD.
    第3回徳島県ESD Live Demonstration. 徳島, 10月, 2010.
  12. 草野 央, 小田 一郎, 後藤田 卓志.
    高齢者の胃ESD非治癒切除例に追加外科切除は必要か?
    第52回日本消化器病学会. 横浜, 10月, 2010.
  13. 矢田 智之, 横井 千寿, 後藤田 卓志.
    胃ESD後の後出血予防に対するPECの有用性の検討.
    第80回日本消化器内視鏡学会総会. 横浜, 10月, 2010.
  14. 後藤田 卓志.
    困難例への挑戦.
    第8回北海道ESD研究会. 北海道, 11月, 2010.
  15. 後藤田 卓志.
    胃ESDの歩みと現状.
    佐賀県医師会癌検診会第110回胃癌部会・第57回大腸癌部会合同研修会. 佐賀, 11月, 2010.
  16. 草野 央, 小早川 雅男, 横井 千寿, 池原 久朝, 櫻井 俊之, 永田 尚義, 小島 康志, 野崎 雄一, 柳瀬 幹雄, 後藤田 卓志.
    内視鏡的Barrett食道の診断についての検討.
    第91回日本消化器内視鏡学会関東地方会. 東京, 12月, 2010.
  17. 忌部 航, 横井 千寿, 後藤田 卓志.
    上部消化管内視鏡検査時におけるプロポフォール麻酔の有用性の検討.
    第312回日本消化器病学会関東支部例会. 東京, 12月, 2010.
  18. 後藤田 卓志.
    胃癌と内視鏡切除.
    第22回日本消化器内視鏡学会関東セミナー. 東京, 1月, 2011.
  19. 後藤田 卓志.
    早期胃癌の内視鏡診断と治療の最前線.
    第20回日本消化器内視鏡学会四国セミナー. 香川, 1月, 2011.
  20. 川上 浩平, 河合 隆, 後藤田 卓志, 塚本 咲貴子, 山本 圭, 野中 雅也, 青木 貴哉, 八木 健二, 福澤 誠克, 片岡 幹統, 酒井 義浩, 森安 史典, 羽山 弥毅, 福澤 麻里, 高木 融, 青木 達哉.
    適応拡大病変に対するESDの問題点.
    第7回日本消化管学会総会学術集会. 京都, 2月, 2011.
  21. 草野 央, 小田 一郎, 後藤田 卓志.
    高齢者胃癌内視鏡切除後の非治癒切除例に追加外科切除は必須か?
    第83回日本胃癌学会総会. 青森, 3月, 2011.
  22. 小早川 雅男, 後藤田 卓志, 上村 直実.
    H.pylori除菌療法 規制当局の視点を踏まえて.
    第83回日本胃癌学会総会. 青森, 3月, 2011.
  23. 永田 尚義, 忌部 航, 横田 悦子, 渡辺 一弘, 小林 正典, 西村 崇, 朝山 直樹, 尾上 淑子, 藤谷 啓一, 中島 亮, 山田 晃弘, 矢田 智之, 赤澤 直樹, 櫻井 俊之, 横井 千寿, 小早川 雅男, 秋山 純一, 柳瀬 幹雄, 正木 尚彦, 上村 直実.
    Cytomegalovirus(CMV)消化管病変の診断にantigenemia法は有用か?
    第96回消化器病学会総会. 新潟, 4月, 2010.
  24. 野崎 雄一, 中牟田 誠, 藤田 浩司, 篠原 義康, 今城 健人, 米田 正人, 馬渡 弘典, 桐越 博之, 斉藤 聡, 小早川 雅男, 小島 康志, 後藤田 卓志, 柳瀬 幹雄, 中島 淳, 前田 慎, 正木 尚彦, 溝上 雅史.
    NAFLDモデルマウスにおける高脂肪食摂食前後の脂質代謝系の変動に関する検討.
    第38回日本肝臓学会東部会. 東京, 12月, 2010.
  25. 今城 健人, 藤田 浩司, 中島 淳, 前田 慎, 斉藤 聡, 桐越 博之, 米田 正人, 鈴木 香峰理, 馬渡 弘典, 篠原 義康, 野崎 雄一.
    脂肪肝モデルマウスへのリポポリサッカライド投与により認められた肝内MTTPmRNA発現の低下および肝組織障害の進行.
    第38回日本肝臓学会東部会. 東京, 12月, 2010.
  26. 篠原 義康, 藤田 浩司, 米田 正人, 野崎 雄一, 馬渡 弘典, 桐越 博之, 船越 健悟, 池田 正徳, 加藤 宣之, 前田 慎, 中島 淳, 斉藤 聡.
    C型肝炎ウイルス(HCV)レプリコン細胞を用いたリポ蛋白の解析.
    第38回日本肝臓学会東部会. 東京, 12月, 2010.
  27. 中牟田 誠, 野崎 雄一, 遠城寺 宗近.
    ホスファチジルコリン代謝(OCT1~合成~MDR3)からみたPBCの病態形成.
    日本消化器病関連週間・第14回日本肝臓学会大会シンポジウム5(肝臓学会・消化器病学会合同). 横浜, 10月, 2010.
  28. 馬渡 弘典, 米田 正人, 藤田 浩司, 野崎 雄一, 加藤 真吾, 高橋 宏和, 阿部 泰伸, 稲森 正彦, 島村 健, 小林 規俊, 窪田 賢輔, 桐越 博之, 中島 淳, 斉藤 聡.
    高齢者のC型慢性肝炎(1型・高ウイルス量)に対するPeg-IFN+RBV療法のSVR予測における肝生検とASTの有用性.
    日本消化器病関連週間. 横浜, 10月, 2010.
  29. 篠原 義康, 野崎 雄一, 藤田 浩司, 米田 正人, 馬渡 弘典, 桐越 博之, 船越 健悟, 中島 淳, 斉藤 聡.
    培養細胞におけるHepatitis C virus 遺伝子型1bの脂質代謝関連遺伝子の発現に及ぼす影響.
    第46回日本肝臓学会総会. 山形, 5月, 2010.
  30. 馬渡 弘典, 斉藤 聡, 篠原 義康, 米田 正人, 藤田 浩司, 野崎 雄一, 桐越 博之, 加藤 真吾, 遠藤 宏樹, 細野 邦広, 坂本 康成, 高橋 宏和, 阿部 泰伸, 稲森 正彦, 小林 規俊, 窪田 賢輔, 中島 淳.
    HDL-free cholesterolとC型慢性肝炎(genotype1・高ウイルス量)に対する治療抵抗性との関係.
    第46回日本肝臓学会総会. 山形, 5月, 2010.
  31. 桐越 博之, 米田 正人, 藤田 浩司, 馬渡 弘典, 野崎 雄一, 鈴木 香峰理, 斉藤 聡, 中島 淳.
    進行肝細胞癌(Clinical stageⅡ, Ⅲ)に対するTACE/局所併用療法・・・TACE単独療法との比較.
    第46回日本肝臓学会総会. 山形, 5月, 2010.
  32. 米田 正人, 和田 孝一郎, 藤田 浩司, 今城 健人, 馬渡 弘典, 野崎 雄一, 小林 規俊, 窪田 賢輔, 桐越 博之, 斉藤 聡, 中島 淳.
    非アルコール性脂肪性肝炎(NASH)の発症・増悪に歯周病菌が関与することのヒトおよび動物モデルを用いた解析.
    第46回日本肝臓学会総会. 山形, 5月, 2010.
  33. 小林 規俊, 窪田 賢輔, 島村 健, 渡邊 誠太郎, 加藤 真吾, 内山 崇, 鈴木 香峰理, 飯田 洋, 馬渡 弘典, 細野 邦広, 坂本 康成, 遠藤 宏樹, 野崎 雄一, 藤田 浩司, 米田 正人, 稲森 正彦, 桐越 博之, 斉藤 聡, 武田 和永, 遠藤 格, 中島 淳.
    内視鏡的治療からみた悪性胆管狭窄と良性胆管狭窄の違い−肝移植後胆道狭窄症例を中心に−.
    第79回日本消化器内視鏡学会総会. 東京, 5月, 2010.
  34. 野崎 雄一, 藤田 浩司, 米田 正人, 篠原 義康, 馬渡 弘典, 今城 健人, 桐越 博之, 高橋 宏和, 古出 智子, 所 知加子, 安崎 弘晃, 阿部 泰伸, 小林 規俊, 島村 健, 稲森 正彦, 川名 一朗, 窪田 賢輔, 斉藤 聡, 中島 淳.
    NAFLDと肝血流:eNOSは体内脂肪分布を制御する.
    第96回日本消化器病学会総会. 新潟, 4月, 2010.
  35. 野崎 雄一, 藤田 浩司, 米田 正人, 篠原 義康, 今城 健人, 馬渡 弘典, 桐越 博之, 稲森 正彦, 窪田 賢輔, 斉藤 聡, 中島 淳.
    一酸化窒素(NO)はNAFL形成を促進させるが, NASH進展を抑制する:NAFLD病態におけるNOの多様な作用とその機序について.
    第96回日本消化器病学会総会. 新潟, 4月, 2010.
  36. 忌部 航, 永田 尚義, 渡辺 一弘, 横田 悦子, 新倉 量太, 小林 正典, 朝山 直樹, 尾上 淑子, 藤谷 啓一, 西村 崇, 中島 亮, 矢田 智之, 山田 晃弘, 赤澤 直樹, 櫻井 俊之, 横井 千寿, 小早川 雅男, 秋山 純一, 柳瀬 幹雄, 正木 尚彦, 上村 直実.
    エロモナス腸炎の患者背景と臨床的特徴.
    第96回日本消化器病学会総会. 新潟, 4月, 2010.
  37. 忌部 航, 永田 尚義, 横井 千寿, 秋山 純一.
    一般総合病院における高齢者胃癌に対する内視鏡切除の現状報告.
    第79回消化器内視鏡学会総会. 東京, 5月, 2010.
  38. 新倉 量太, 永田 尚義, 山田 晃弘, 忌部 航, 横田 悦子, 渡辺 一弘, 小林 正典, 朝山 直樹, 尾上 淑子, 藤谷 啓一, 西村 崇, 中島 亮, 矢田 智之, 赤澤 直樹, 櫻井 俊之, 横井 千寿, 小早川 雅男, 秋山 純一, 柳瀬 幹雄, 正木 尚彦, 新保 卓郎, 上村 直実.
    大腸憩室出血患者の再出血のリスク因子は? retrospective cohort study.
    第96回日本消化器病学会総会. 新潟, 4月, 2010.
  39. 向井 俊太郎, 後藤田 卓志, 柳瀬 幹雄, 小早川 雅男, 小島 康志, 池原 久朝, 横井 千寿, 草野 央, 櫻井 俊之, 永田 尚義, 野崎 雄一, 中島 亮.
    腫瘍出血で発症した進行膵癌に非細菌性血栓性心内膜炎・脳梗塞・肺血栓塞栓症を合併した1剖検例.
    第312回消化器病学会関東地方支部例会. 東京, 12月, 2010.

著書・総説

単行本-和文

  1. 池原 久朝, 後藤田 卓志.
    1. 消化管癌を疑う場合の診断アルゴリズム 3)
    胃癌. 武藤学編集, 羊土社, 東京, p20-23, 2010.
  2. 横井 千寿, 上村 直実.
    未分化型胃癌に対する内視鏡的治療.
    外科治療, 永井書店, p345-350, 2010.

総説-和文

  1. 柳瀬 幹雄, 蓮尾 金博, 正木 尚彦.
    【肝・胆道系症候群(第2版)その他の肝・胆道系疾患を含めて 肝臓編(上)】門脈大循環性脳症(PSE).
    日本臨床別冊 肝・胆道系症候群I, Page321-325, 2010.
  2. 永田 尚義, 新倉 量太, 小早川 雅男.
    抗血栓薬と下部消化管出血とくに大腸憩室出血.
    血栓と循環. 18(3), 50-55, 2010.
  3. 永田 尚義, 中島 亮, 小早川 雅男, 西村 崇, 矢田 智之, 渡辺 恒二, 矢崎 博久, 岡 慎一, 上村 直実.
    腸管アメーバ症のclinical reviewとHIV患者における検討.
    消化器内科. 50(6), 498-504, 2010.
  4. 永田 尚義.
    消化管カポジ肉腫の1例.
    HIV感染症とAIDSの治療. 1(2), 81-83.

その他