メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > 循環器内科 > 研究実績・活動実績 > 2016年度発表論文等一覧

2016年度発表論文等一覧

原著論文-英文

  1. Ikeda N, Kubota S, Okazaki T, Hara H, Hiroi Y.
    Comparison of intravascular optical frequency domain imaging versus intravascular ultrasound during balloon pulmonary angioplasty in patients with chronic thromboembolic pulmonary hypertension.
    Catheter Cardiovasc Interv. 87(7):E268-74, Jun, 2016.
  2. Tajima M, Iguchi N, Utanohara Y, Hiroi Y, Mahara K, Niwa T, Takayama M, Sumiyoshi T, Tomoike H.
    Computed tomogramphy imaging to quantify the area of the endocardial subvalvular apparatus in hypertrophic cardiomyopathy – Relationship to outflow tract obstruction and symptoms.
    J Cadiovasc Comput Tomogr.  S1934-5925(16)30170-8, Jul 19, 2016.
  3. Ikeda N, Hara H, Hiroi Y, Nakamura M.
    Impact of serum 1, 5-Anhydro-D-glucitol level on prediction of major adverse cardiac and cerebrovascular events in non-diabetic patients without coronary artery disease.
    Atherosclerosis. 253:1-6, Aug 20, 2016.
  4. Awaya T, Moroi M, Takagi T, Hashimoto G, Araki T, Hara H, Suzuki M, Nakamura M, Sugi K.
    A Case of transient apical hypertrophy associated with coronary vasospasm.
    Journal of Cardiology Cases. 15(1):14-17, 2017.

原著論文-和文

  1. 鈴木 聡一郎, 粟屋 徹, 原 久男, 廣井 透雄.
    換気症候群としてフォローされていた冠攣縮に伴う心筋梗塞の1例.
    冠疾患誌. 22:157-160, 2016.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

  1. Ikeda N, Kubota S, Okazaki T, Hara H, Hiroi Y.
    Computerised tomography for detection of complications of balloon pulmonary angioplasty in patients with chronic thromboembolic pulmonary hypertension.
    ESC Congress, Rome, Italy, Aug, 2016.
  2. Ikeda N, Hara H, Hiroi Y, Nakamura M.
    Impact of serum 1, 5-anhydro-d-glucitol level on prediction of major adverse cardiac and cerebrovascular events in non-diabetic patients without coronary artery disease.
    ESC Congress, Rome, Italy, Aug, 2016.
  3. Ikeda N, Kubota S, Okazaki T, Hara H, Hiroi Y.
    Optical frequency domain imaging has a potential to refine balloon pulmonary angioplasty procedure for the patients with chronic thromboembolic pulmonary hypertension.
    ESC Congress, Rome, Italy, Aug, 2016.
  4. Awaya T, Miyata Y, Minamimoto R, Morooka M, Yamamoto M, Okazaki O, Hara H, Hiroi Y, Kubota K, Moroi M.
    Relative myocardial flow reserve (MFR) in N-13 ammonia PET may be useful to estimate fractional flow reserve (FFR) .
     ESC Congress, Rome, Italy, Aug, 2016.
  5. 粟屋 徹 岡崎 修 原 久男 廣井 透雄.
    Optimal Positive End-Expiratory Pressure was different in each patient with heart failure with reduced ejection fraction treated with Adaptive-Servo Ventilation.
    The 20th Annual Scientific Meeting of the Japanese Heart Failure Society, 札幌, Oct, 2016.
  6. Iwama K, Awaya T, Minamimoto R, Okazaki O, Hara H, Hiroi Y.
    Prospects for the New Diagnostic Imaging Technique-A case of Cardiac Amyloidosis.
    The 81st Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society, Kanazawa, Mar, 2017.
  7. Awaya T, Moroi M, Iwama K, Kubota S, Yamamoto M, Okazaki O, Hara H, Hiroi Y.
    Significance of 99mTc-aprotinin Scintigraphy for Cardiac Amyloidosis Imaging.
    The 81st Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society, Kanazawa, Mar, 2017.
  8. Kubota S, Ikeda N, Awaya T, Yamamoto M, Okazaki O, Hara H, Hiroi Y.
    Comparison of Improvement Rate of Pulmonary Embolism of Direct Oral Anticoagulant and Warfarin Using Computed-Tomography Obstruction Index in Real World.
    The 81st Annual Scientific Meeting of the Japanese Circulation Society, Kanazawa, Mar, 2017.

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 田邉 翔, 岡崎 徹, 原 久男, 廣江 道昭, 廣井 透雄.
    行する心収縮能低下から慢性心筋炎と診断された一例.
    第113回日本内科学会総会 医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ2016東京. 4月, 2016.
  2. 葉山 裕真, 鈴木 真事, 工藤 綾子, 岩間 健太郎, 石井 梨奈, 中村 友妃子, 久保田 修司, 粟屋 徹, 中川 堯, 岡崎 徹, 上村 宗弘, 山本 正也, 岡崎 修, 原 久男, 廣井 透雄: 先天性三尖弁閉鎖不全症を合併したmesocardiaの一例. 日本心エコー図学会第28回学術集会, 名古屋, 4月, 2016.
  3. 葉山 裕真, 新倉 寛輝, 井出 志穂, 飯島 雷輔, 原 英彦, 諸井 雅男, 中村 正人.
    大動脈バルーンパンピング留置に伴い形成された血栓を契機に発症した上・下腸間膜動脈閉塞の一例.
    第48回日本心血管インターベンション治療学会関東甲信越地方会. 5月, 2016.
  4. 池田 長生, 原 久男, 廣井 透雄.
    1, 5- アンヒドログルシトールによる冠動脈疾患をもたない非糖尿病患者の予後予測に関する検討.
    CVIT2016 第25回日本心血管インターベンション治療学会. 東京, 7月, 2016.
  5. 葉山 裕真, 鈴木 真事, 橋本 剛, 牧野 健治, 伊勢亀 友季子, 吉川 尚男, 大塚 健紀, 小野 剛, 山下 裕正, 飯島 雷輔, 原 英彦, 尾崎 重之, 諸井 雅男, 中村 正人.
    大動脈二尖弁による大動脈弁狭窄症に対して外科的治療を施行した親子症例.
    第64回 日本心臓病学会学術集会. 東京, 9月, 2016.
  6. 久保田 修司, 池田 長生, 岡崎 徹, 原 久男, 廣井 透雄.
    急性肺塞栓症に対するワーファリンINRのTime in Therapeutic Ratioと肺塞栓の改善率との関係.
    第64回日本心臓病学会学術集会, 東京, 9月, 2016.
  7. 塩路 慎吾, 中川 堯, 工藤 綾子, 岩間 健太郎, 葉山 裕真, 石井 梨奈, 中村 友妃子, 久保田 修司, 粟屋 徹, 上村 宗弘, 岡崎 徹, 山本 正也, 岡崎 修, 原 久男, 廣井 透雄.
    労作性狭心症に対して経皮的冠動脈形成術を行ったHIV合併重症血友病の1例.
    第64回日本心臓病学会学術集会. 東京, 9月, 2016.
  8. 中川 堯, 工藤 綾子, 岩間 健太郎, 葉山 裕真, 石井 梨奈, 中村 友妃子, 久保田 修司, 粟屋 徹, 上村 宗弘, 岡崎 徹, 山本 正也, 岡崎 修, 原 久男, 廣井 透雄.
    成人期に診断に至った孤立性肺動脈弁下狭窄症の一例.
    第241回日本循環器学会関東甲信越地方会. 東京, 9月, 2016.
  9. 金 蒼美, 粟屋 徹, 原 久男, 廣井 透雄.
    亜急性心筋梗塞に合併した左室内血栓に冠動脈瘻を認めた1例.
    第627回日本内科学会関東地方会. 東京, 10月, 2016.
  10. 岡崎 徹, 工藤 綾子, 葉山 裕真, 石井 梨奈, 中村 友妃子, 久保田 修司, 粟屋 徹, 上村 宗弘, 山本 正也, 岡崎 修, 原 久男, 廣井 透雄.
    Cone-Beam CTの局所使用がEVTにおけるwire selectionに極めて有効であった一症例.
    第49回日本心血管インターベンション治療学会. 関東甲信越地方会, 10月, 2016.
  11. 岩間 健太郎, 中川 堯, 工藤 綾子, 葉山 裕真, 石井 梨奈, 中村 友妃子, 久保田 修司, 粟屋 徹, 上村 宗弘, 岡崎 徹, 山本 正也, 岡崎 修, 原 久男, 廣井 透雄.
    心肺停止後の胸骨圧迫による外傷性肝損傷に対し集学的治療を行い救命し得た一例.
    第36回東京CCU研究会. 東京, 12月, 2016.
  12. 上村 宗弘, 岩間 健太郎, 石井 梨奈, 中村 友妃子, 久保田 修司, 粟屋 徹, 中川 堯, 岡崎 徹, 山本 正也, 原 久男, 岡崎 修, 廣井 透雄.
    ループス心筋炎が原因と考えられた心原性ショックの1例.
    第243回日本循環器学会関東甲信越地方会. 東京, 2月, 2017.
  13. 石井 梨奈, 岡崎 修, 原 久男, 廣井 透雄, 中村 啓二郎, 野呂眞人, 杉 薫.
    ペースメーカーデバイス植え込み後の右心不全発症例の検討.
    第9回植え込みデバイス関東冬季大会. 大阪, 2月, 2017.
  14. 原 久男.
    ハイリスクプラークの臨床・画像・病理 1)臨床 シンポジウム15.
    第36回日本画像医学会. 東京, 2月, 2017.
  15. 岩間 健太郎, 粟屋 徹, 南本 亮吾, 原 久男, 廣井 透雄.
    心アミロイドーシスの新しい画像診断.
    第36回日本画像医学会. 東京, 2月, 2017.
  16. 粟屋 徹, 諸井 雅男.
    心臓アミロイドーシスにおける99mTc-aprotininの有用性.
    第36回日本画像医学会. 東京, 2月, 2017.
  17. 石井 梨奈, 廣江 道昭, 原 久男, 廣井 透雄.
    ステロイド治療後に心臓MRIにて器質化病変を認めた心サルコイドーシスの1例.
    第36回日本画像医学会. 東京, 2月, 2017.
  18. 山川 眞以, 中川 堯, 岡崎 修, 原 久男, 廣井 透雄.
    ペースメーカー植込み後の慢性期に心不全を発症した筋強直性ジストロフィーの1例.
    第631回日本内科学会関東地方会. 東京, 3月, 2017.

著書・総説

総説-和文

  1. 原 久男, 廣井 透雄, 藤谷 順子.
    見逃していませんか?末梢血管疾患合併が認められた虚血性心疾患・脊髄損傷例の経験.
    内科. 増大号, Vol117, No4, 814-816, 2016 .
  2. 原 久男, 廣井 透雄.
    単純ではない、単純とは思ってはいけない末梢血管治療.
    内科. 増大号, Vol.117, No4, 817-820, 2016.
  3. 廣井 透雄.
    HIVに関連する循環器疾患.
    呼吸と循環, 64(5):509-517, 医学書院, 2016.
  4. 渡邊 梨里, 廣井 透雄.
    高血圧 −血圧をコントロールする理由について−.
    メディカルスタッフのための臨床医学. 265-276, 医薬ジャーナル社, 2016.

その他

  1. 原 久男.
    Beyond Angiography.
    アステラスアムジェン社内講演会. アステラス社屋, 2月, 2017.
  2. 原 久男.
    PCSK9 Start Up Seminar. 演者・飯島雷輔, サノフィ社屋, 東京, 2月, 2017.
  3. 原 久男.
    PCSK9 Support Up meeting. 演者・深町大輔, 伊刈裕二, サノフィ社屋, 東京, 2月, 2017.
  4. 原 久男.
    抗血小板療法の現状-専門医の視点から-.
    新宿循環器フォーラム. 京王プラザホテル, 第一三共, 2月, 2017.
  5. 廣井 透雄.
    心房細動をどうすれば良いのか一般内科医の立場として.
    新宿循環器フォーラム. 京王プラザホテル, 第一三共, 2月, 2017.
  6. 廣井 透雄.
    大規模臨床試験とRWDを読み解く.
    副都心サーキュレーションセミナー. 京王プラザホテル, 3月, 2017.