メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > 膠原病科 > スタッフ紹介

スタッフ紹介

氏名・役職主な経歴・学位専門分野・
主な認定資格
コメント

かねこ ひろし
金子 礼志

膠原病科診療科長
第二膠原病科医長

金子 礼志

  • 順天堂大学医学部卒
  • 医学博士
  • 国際協力機構(JICA)東京国際センター嘱託医
  • 順天堂大学膠原病内科(浦安病院)准教授
  • 国立国際医療研究センター国府台病院リウマチ科診療科長
  • リウマチ・膠原病、内科一般
  • 日本内科学会総合内科専門医・指導医
  • 日本リウマチ学会専門医・指導医・評議員
  • 日本リウマチ財団登録医
  • 東京都難病指定医
リウマチ膠原病診療にかけては多くの経験と実績があります。医療連携や院内他科連携を通じて、難治例に対しても、最良の診療を目指し努力しています。

やました ひろゆき
山下 裕之

第一膠原病科医長

  • 鹿児島大学医学部卒業
  • 国立国際医療センター総合診療部レジデント
  • 国立国際医療センター膠原病科臨床研修指導医
  • 国立国際医療センター膠原病科厚生労働技官
  • 医学博士
  • 現職
  • リウマチ膠原病疾患全般
  • 日本内科学会総合内科専門医・指導医
  • 日本リウマチ学会リウマチ専門医・指導医・評議員
  • 日本神経学会神経内科専門医・指導医
  • 日本感染症学会感染症専門医
今まで、多くの膠原病の方の診断治療に従事して参りました。 これからも、皆様の治療に最善を尽くしていくつもりですので宜しくお願い致します。

たかはし ゆうこ
高橋 裕子

膠原病科医師

  • 埼玉医科大学卒業
  • 医学博士
  • 現職
  • リウマチ膠原病
  • 日本リウマチ学会専門医・指導医
  • 日本内科学会総合内科専門医・指導医
  • 日本医師会認定産業医
患者さんにとって、最も良いと考えられる医療を目指しております。

すが けんすけ
須賀 謙介

膠原病科レジデント
  • 千葉大学医学部卒業
    (2014年3月)
  • 国立国際医療研究センター初期研修医
  • リウマチ膠原病疾患全般
  • 日本内科学会認定医
患者様が少しでもよくなるよう努力していきます。よろしくお願いします。

やしま ありさ
八島 在紗

膠原病科レジデント

  • 神戸大学医学部卒業
  • 北野病院初期研修医
  • リウマチ膠原病疾患全般
  • 日本内科学会認定医
患者さん一人一人に寄り添った診療を心がけて参ります。

あらき きょうこ
新木 杏子

膠原病科レジデント

  • 東北大学医学部卒業
  • 国立国際医療研究センター初期臨床研修医
  • リウマチ膠原病疾患全般
患者さんひとりひとりにとって最善のサポートができるように精進して参ります。宜しくお願い致します。

みの ななみ
美野 名波

膠原病科レジデント

  • 東京大学医学部卒業
  • NTT東日本関東病院初期研修
  • リウマチ膠原病疾患全般
患者さんとともに最良の医療を目指し、全力を尽くして参ります。

なかはら まい
中原 舞

膠原病科レジデント

  • 鹿児島大学医学部卒業
  • 倉敷中央病院初期研修医
  • 鹿児島大学第二内科医員
  • 鹿児島市立病院内科医員
  • リウマチ膠原病、腎臓
  • 日本内科学会認定医
患者さんやご家族と協力しながら、よりよい診療を行いたいと思っています。

なかにし ゆうき
中西 雄紀

膠原病科診療登録医

  • 三重大学医学部卒業
  • 伊勢赤十字病院初期研修医
  • JCHO東京城東病院総合内科専修医
  • リマウチ膠原病疾患全般、内科一般
  • 日本内科学会認定医
患者さん、ご家族とともに同じ目標に向かって努力して参ります。よろしくお願い致します。

非常勤医師

診療科名氏名ふりがな出勤日
膠原病科 中野 正博 なかの まさひろ 水曜日午前
  1. 入院診療体制
    ・科長の金子以下、膠原病科の専属スタッフは8名です。さらに、研修医が常時2-4人ローテートし、1人の入院患者につき、医師2-4人のチームで診療を行っています。
  2. 卒業後の進路
    ・卒業スタッフの進路は自由選択で下記のように様々です。
  3. カンファレンス
    ・膠原病はその病変が多臓器にわたるため、他科との連携が必須で、呼吸器内科や皮膚科の先生方もカンファレンスに適宜参加されています。
  4. 診療登録医・短期研修・ローテーション随時募集
    1. レジデント以外に時期や期間が任意の診療登録医も随時募集中で、後期研修の受入れ幅は広いです。
    2. 3-6か月の短期研修も大いに受入れており、過去に金沢医大、富山大、墨東病院などからの医師が勉強に来られました。
    3. 院内他科からのローテーションも受け入れており、過去に、総合診療科・感染症科などの後期研修医の先生方が短期研修に来られました。
  • 診療登録医・短期研修ご希望の方はまずは当センター病院医療教育部門にご連絡のうえ、申込書類・方法をご問い合わせください。まずは見学からでも構いません。

退職後の進路

退職
年度
退職(卒業)者と進路
H29年 中野正博(東京大)、山田紗依子(東京大)、亀井 亮佑(東京大)
H28年 波多野裕明(東京大)、佐々木俊治(がん研有明病院感染症科)
H27年 河野正憲(東京大)、杉森祐介(東京大)、清水寿顕(東京大)、生田綾子(筑波大)
H26年 上田洋(神戸大)、依藤秀樹(大阪大)、金子駿太(筑波大)、室山佑希(Johns Hopkins大) 
H25年 尾崎貴士(大分大)、土屋遙香(東京大)、高橋広行(筑波大)、坂内頴(東京大)
H24年 伊藤健司医長(防衛医大)、清水亜理紗(防衛医大)、津野宏隆(国立病院機構相模原病院)、 井上眞璃子(東京大)、藤田星美(横浜労災病院)
H23年 桑原里香(東京大)、小林昌史(杏林大)、永渕泰雄(東京大)、吉田祐志(大阪大)
H22年 松木祐子(順天堂大)、武藤剛(慶応大)、江里俊樹(東京大)