メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > 血液内科 > 研究実績・活動実績 > 2012年度発表論文等一覧

2012年度発表論文等一覧

原著論文-英文

  1. Hagiwara S, Yotsumoto M, Odawara T, Ajisawa A, Uehira T, Nagai H, Tanuma J, Okada S.
    Non-AIDS-defining hematological malignancies in HIV-infected patients: an epidemiological study in Japan.
    AIDS. 27(2):279-83, Jan 14, 2013.
  2. Yotsumoto M, Hagiwara S, Ajisawa A, Tanuma J, Uehira T, Nagai H, Fujikawa Y, Maeda S, Kitano K, Arima N, Uno K, Iwai T, Hongo I, Ota Y, Fukutake K, Okada S.
    Clinical characteristics of human immunodeficiency virus-associated Hodgkin lymphoma patients in Japan.
    Int J Hematol. 96(2):247-53, Aug, 2012.
  3. Miwa A, Takezako N, Hayakawa H, Hayakawa M, Tominaga S, Yanagisawa K.
    YM-175 induces apoptosis of human native monocyte-lineage cells via inhibition of prenylation.
    Am J Hematol. 87(12):1084-8, Dec, 2012.

原著論文-和文

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

  1. Akira Tanimura, Risen Hirai, Atsushi Sato, Miki Nakamura, Masataka Takeshita, Shotaro Hagiwara, Akiyoshi Miwa.
    What Is the Appropriate Dose Attenuation System of RCHOP for Elderly DLBCL Patients? - A Single Institutional Analysis in 115 Cosecutive Patients From Japan -.
    54th American Society of Hematology, Annual meeting and exposition, Atlanta, Dec, 2012.
  2. Sohtaro Mine, Shotaro Hagiwara, Amane Tagashira, Toru Igari, Akiyoshi Miwa.
    Exposure to Novel Agents Contribute to Extramedullary Spread of Multiple Myeloma Cells and Altered Expression of Adhesion Molecules: A Clinicopathologic Study of 91 Consecutive Autopsy Cases.
    54th American Society of Hematology, Annual meeting and exposition, Atlanta, Dec, 2012.
  3. Naoki Takezako, Naohiro Sekiguchi, Akihisa Nagata, Takeshi Hagino, Satoshi Noto, Akiyoshi Miwa.
    ST2 Utilizes Distinct Pathways to Suppress Inflammatory Cytokine Production and Modulate Rapid Differentiation of Human Monocytes Into CD83+ Dendritic Cells.
    54th American Society of Hematology, Annual meeting and exposition, Atlanta, Dec, 2012.

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 岡崎 百子, 窪田 和雄, 諸岡 都, 南本 亮吾, 伊藤 公輝, 平井 理泉, 三輪 哲義.
    多発性骨髄腫のFDG、メチオニン、4DST-PETによる比較検討.
    第71回日本医学放射線学会学術集会. 横浜, 4月, 2012.
  2. 三輪 哲義.
    魅力溢れる最新骨髄腫病学 如何に病歴を取り、巧みに診察し、新規画像診断を駆使し、詳細に診断し、きちんと診療するか? 多臓器浸潤性疾患としての骨髄腫を理解しよう.
    第74回日本血液学会学術集会. 京都, 10月, 2012.
  3. 佐藤 淳至, 平井 理泉, 谷村 聡, 中村 美紀, 竹下 昌孝, 萩原 將太郎, 三輪 哲義.
    多発性骨髄腫に対する総合的画像評価.
    第74回日本血液学会学術集会. 京都, 10月, 2012.
  4. 萩原 將太郎.
    こんな時どうすればいいか? 医師が知らない輸血検査 輸血教育と情報共有(会議録).
    第60回日本輸血細胞治療学会総会. 福島, 5月, 2012.
  5. Nakamura Miki, Hirai Risen, Sato Atsushi, Takano Junichiro, Kitahara Hideaki, Tsukamoto Ayato, Kimura Yuko, Tanimura Akira, Takeshita Masataka, Hagiwara Shotaro, Miwa Akiyoshi.
    VTDPACE( VTD-PACE as a salvage therapy and stem cell harvesting regimen for advanced or recurrent myeloma.
    第74回日本血液学会学術集会. 京都, 10月, 2012.
  6. Hagiwara Shotaro, Matsunaga Akihiro, Shimura Mari, Ishizaka Yukihito. DNA methylation profiling in HIV-associated lymphomas)(英語)(会議録).
    第74回日本血液学会学術集会. 京都, 10月, 2012.
  7. Hirai Risen, Tanimura Akira, Nakamura Miki, Takeshita Masataka, Sato Atsushi, Hagiwara Shotaro, Miwa Akiyoshi. Case series of secondary plasma cell leukemia: Single institutional report.
    第74回日本血液学会学術集会. 京都, 10月, 2012.
  8. 岡崎 百子, 窪田 和雄, 南本 亮吾, 諸岡 都, 宮田 陽子, 三輪 哲義, 平井 理泉, 伊藤 公輝, 石渡 喜一, 豊原 潤.
    多発性骨髄腫のFDG-PET、メチオニンPET、4DST-PETの比較検討.
    第52回日本核医学学会総会. 札幌, 10月, 2012.
  9. Tanimura Akira, Hirai Risen, Sato Atsushi, Nakamura Miki, Takeshita Masataka, Hagiwara Shotaro, Miwa Akiyoshi.
    Dose-attenuation of RCHOP therapy for elderly patients with DLBCL.
    第74回日本血液学会学術集会. 京都, 10月, 2012.
  10. 三輪 哲義.
    腰痛に隠れている内科疾患-多発性骨髄腫を見破るコツ-.
    日本整形外科学会生涯教育講演. 東京, 4月, 2012.

著書・総説

総説-和文

  1. 萩原 將太郎.
    造血幹細胞移植患者に対するNST介入の実際と効果.
    臨床栄養. 121(7):827-830, 12月, 2012.
  2. 三輪 哲義.
    【造血器腫瘍学-基礎と臨床の最新研究動向-】 リンパ系腫瘍の臨床 多発性骨髄腫と関連疾患 多発性骨髄腫 多発性骨髄腫に対する支持療法 骨障害対策、腎障害対策、骨髄不全対策、高粘稠度症候群対策、高アンモニア血症対策、造血幹細胞移植時のcryotherapy、NSTなどを中心に(解説/特集).
    日本臨床. 70巻増刊2造血器腫瘍学2012, 603-627.
  3. 三輪 哲義.
    【造血器腫瘍学-基礎と臨床の最新研究動向-】 リンパ系腫瘍の臨床 多発性骨髄腫と関連疾患 多発性骨髄腫 形質細胞性白血病の診断と治療(解説/特集).
    日本臨床. 70巻増刊2造血器腫瘍学2012. 628-641.
  4. 三輪 哲義.
    【造血器腫瘍学-基礎と臨床の最新研究動向-】 リンパ系腫瘍の臨床 多発性骨髄腫と関連疾患 原発性マクログロブリン血症の診断と治療(解説/特集).
    日本臨床. 70巻増刊2造血器腫瘍学2012. 642-662.
  5. 三輪 哲義.
    【教科書には載っていない臨床検査Q&A】 血液 (Question 6)多発性骨髄腫治療薬の管理について教えてください(Q&A/特集).
    臨床検査. 56巻11号. 2012. 1156-1158.
  6. 三輪 哲義.
    【高齢者の血液疾患】 高齢者の骨髄腫 多様性の把握から、髄外病変の多様性、治療開始時期、治療アルゴリズム把握まで(解説/特集).
    Geriatric Medicine. 51巻2号2013, 129-150.
  7. 三輪 哲義, 大本 英次郎, 角南 一貴, 松本 守生.
    多発性骨髄腫のfirst line treatment 患者にとってより良い治療とは.
    血液フロンティア. 22巻3号, P412-419, 2月 , 2012.
  8. 三輪 哲義.
    多発性骨髄腫に対する支持療法.
    Medical Practice. 29巻8号, P1373-1387, 8月, 2012.
  9. 三輪 哲義.
    多発性骨髄腫治療薬の管理について.
    臨床検査. 56巻11号, P1156-1158, 10月, 2012.

単行本-和文

  1. 三輪 哲義.
    多発性骨髄腫でのMDSや骨髄線維症の合併.
    多発性骨髄腫Updating. 第1巻, p.96-p.99, 医薬ジャーナル社, 9月, 2012.
  2. 三輪 哲義, 他, 編集.
    多発性骨髄腫の診療指針 第3版. 日本骨髄腫学会編, 文光堂, 11月, 2012.

その他

講演等

  1. Akiyoshi Miwa.
    Benefis of bisphosphonates in myeloma treatment.
    Asian Pacific ZENITH annual meeting 2012, Thailand, May 26-27, 2012.
  2. Akiyoshi Miwa.
    Managing of AEs of BPs in multiple myeloma.
    Asian Pacific ZENITH annual meeting 2012. Thailand, May 26-27, 2012.
  3. Akiyoshi Miwa.
    Extramedullary diseases in myeloma.
    Associated round table discussion in ASH annual meeting 2012, Dec 10th, 2012, Atlanta, USA.
  4. 三輪 哲義.
    多発性骨髄腫-診療の落とし穴.
    多摩造血因子研究会. 東京, 1月, 2012.
  5. 三輪 哲義.
    多発性骨髄腫-日々の診療で気をつけること.
    神奈川骨髄腫講演会. 神奈川, 4月, 2012.
  6. 三輪 哲義.
    多臓器浸潤性疾患としての骨髄腫.
    兵庫Myeloma Forum. 兵庫, 4月, 2012.
  7. 三輪 哲義.
    骨髄腫診療のコツ.
    Myeloma Forum in Chiba. 千葉, 5月, 2012.
  8. 三輪 哲義.
    骨髄腫診療のための3種のPET.
    城南血液カンファランス. 5月, 2012.
  9. 三輪 哲義.
    多発性骨髄腫における髄外病変の意義. 東京骨髄腫ケースカンファランス, 東京, 6月, 2012.
  10. 三輪 哲義.
    Multiple Myeloma -如何に捉え治療するか-.
    東京血液Joint seminar. 東京, 6月, 2012.
  11. 三輪 哲義.
    多発性骨髄腫-如何にうまく付き合っていくか?
    日本骨髄腫患者の会東京セミナー. 東京, 6月, 2012.
  12. 三輪 哲義.
    多発性骨髄腫-診断と治療のポイント.
    名古屋血液フォーラム. 愛知, 8月, 2012.
  13. 三輪 哲義.
    多発性骨髄腫-診療の落とし穴-.
    城南血液セミナー. 東京, 9月, 2012.
  14. 三輪 哲義.
    多発性骨髄腫診療のコツ.
    仙台血液セミナー, 宮城, 9月, 2012.
  15. 三輪 哲義.
    骨髄腫診療の落とし穴.
    Myeloma Symposium 2012. 東京, 10月, 2012.
  16. 三輪 哲義.
    多発性骨髄腫-如何に捉え治療するか-.
    Novartis血液疾患セミナー-白血病・リンパ腫・骨髄腫-. 東京, 10月, 2012.
  17. 三輪 哲義.
    多発性骨髄腫に対する自家幹細胞移植.
    日本骨髄腫患者の会セミナー市民公開講座. 東京, 11月, 2012.
  18. 三輪 哲義.
    多発性骨髄腫-病態、診断、治療を中心に-.
    独協医科大学. 栃木, 11月, 2012.