メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > 神経内科 > 研究実績・活動実績 > 2011年度発表論文等一覧

2011年度発表論文等一覧

原著論文-英文

  1. Nishijima T, Tsukada K, Takeuchi S, Chiba A, Honda M, Teruya K, Gatanaga H, Kikuchi Y, Oka S.
    Antiretroviral Therapy for Treatment-naive Chronic HIV-1 Infection with an Axonal Variant of Guillain-Barre Syndrome Positive for Anti-ganglioside Antibody: A Case Report.
    Intern Med. 50:2427-2429, 2011.

原著論文-和文

  1. 新井 憲俊, 田頭 周, 村山 繁雄, 織茂 智之.
    Neurological CPC:非定型抗酸菌症・肺アスペルギルス症の経過中、下肢の有痛性攣縮・筋萎縮を生じ、亜急性の経過で呼吸不全にて死亡した71歳男性例.
    Brain and Nerve. 63(12):1387-1395, 2011.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

  1. Kubota A, Shimizu J, Iwata A, Tsuji S.
    Disrupted Expression of Myogenin in Inclusion Body Myositis.
    136th Annual Meeting of the American Neurological Association. San Diego, USA, Sep, 2011.

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 推名 健太郎, 植村 樹, 山口 玲, 新井 憲俊, 竹内 壯介.
    頸部痛と共に左不全片麻痺・左Horner徴候を来した63歳女性.
    第7回首都圏脳卒中フォーラム. 東京, 4月, 2011.
  2. 竹内 壯介, 高橋 眞冬, 内潟 雅信, 北川 泰久, 高木 誠, 東京都脳卒中医療連携協議会.
    東京都脳卒中救急搬送体制実態調査 搬送時間の解析.
    第52回日本神経学会学術大会, 愛知, 5月, 2011.
  3. 竹内 壯介, 仲 剛, 竹下 望, 新井 憲俊.
    Mycobacterium kansasii感染の経過中に脊髄症を呈した39歳男性例.
    第197回日本神経学会関東・甲信越地方会. 東京, 6月, 2011.
  4. 齋藤 奈穂子, 林 哲也, 辻 省次.
    脳膿瘍のゲノム診断.
    第16回日本神経感染症学会学術集会. 東京, 11月, 2011.
  5. 植村 樹, 竹内 壯介, 桐山 瑶子, 小林 憲太郎, 佐藤 琢紀, 佐々木 亮, 萩原 章嘉, 木村 昭夫.
    帯状疱疹治療中に生じたアシクロビル脳症にて、痙攣が遷延した63歳女性の一例.
    第16回日本神経感染症学会学術集会. 東京, 11月, 2011.
  6. 齋藤 奈穂子, 井上 雅人, 新井 憲俊, 竹内 壯介, 村山 繁雄.
    Hyperthermiaを呈したNMO spectrum disorder疑いの39歳女性例.
    第199回日本神経学会関東・甲信越地方会. 東京, 11月, 2011.
  7. 新井 憲俊.
    脳卒中治療の現状.
    「脳卒中における糖尿病合併への治療戦略」講演会. 東京, 1月, 2012.
  8. 竹内 壯介.
    糖尿病性神経障害・脳卒中.
    第18回「糖尿病診療-最新の動向」研修講座. 東京, 2月, 2012.

著書・総説

その他