メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > 神経内科 > 研究実績・活動実績 > 2014年度発表論文等一覧

2014年度発表論文等一覧

原著論文-英文

原著論文-和文

  1. 斎藤 奈穂子, 井上 雅人, 蓮尾 金博, 神林 崇, 村山 繁雄, 竹内 壯介.
    高体温、過眠症を呈しMRIで両側視床下部病変をみとめモダフィニルが奏功した39歳女性例.
    臨床神経. 54(7):550-555, 2014.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 池永 知誓子, 肥田 あゆみ, 前田 明子, 辻 省次, 清水 潤.
    CD8陽性リンパ球非壊死性筋線維侵入像を認める症例の診断におけるp62免疫染色の有用性.
    第54回日本神経学会学術集会. 東京, 5月, 2014.
  2. 井上 浩輔, 坂内 太郎, 小玉 聡, 池永 知誓子, 大曲 貴夫, 新井 憲俊, 竹内 壯介.
    コクサッキーウイルス髄膜脳炎に連続して劇症型ギラン・バレー症候群を生じ四肢麻痺・脳幹反射部分消失に至った42歳男性例.
    第209回日本神経学会関東・甲信越地方会. 東京, 6月, 2014.
  3. 竹内 壯介.
    当院における脳卒中患者の現状と今後の対策と連携について.
    NOAC院内セミナー. 東京, 8月, 2014.
  4. 新井 憲俊.
    片頭痛に合併するめまいについて.
    城西頭痛セミナー. 東京, 10月, 2014.
  5. 小玉 聡, 白銀 勇太, 八坂 京子, 新井 憲俊, 竹内 壯介, 八代 成子.
    多発性硬化症との鑑別が困難な頭蓋内病変を呈した全身サルコイドーシスの1例.
    第108回東京サルコイドーシス/肉芽腫性疾患研究会. 東京, 12月, 2014.
  6. 竹内 壯介.
    糖尿病性神経障害・脳卒中.
    第34回「糖尿病診療-最新の動向」研修講座. 東京, 2月, 2015.
  7. 新井 憲俊, 小玉 聡, 八坂 京子, 竹内 壯介, 井上 雅人, 大野 博康, 岡本 幸一郎, 原 徹男, 木村 昭夫.
    脳卒中後に発症した痙攣重積発作例の特徴について.
    第40回日本脳卒中学会. 広島, 3月, 2015.

著書・総説

その他