メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > 神経内科 > 研究実績・活動実績 > 2016年度発表論文等一覧

2016年度発表論文等一覧

原著論文-英文

  1. Sato K, Hida A, Kameyama M, Morooka M, Takeuchi S.
    Reduced 123I Ioflupane Binding in Bilateral Diabetic Chorea Findings With 18F FDG PET, 99mTc ECD SPECT, and 123I MIBG Scintigraphy.
    Clin Nucl Med. 41:481-482, 2016.
  2. Hida A, Yamashita T, Hosono Y, Inoue M, Kaida K, Kadoya M, Miwa Y, Yajima N, Maezawa R, Arai S, Kurasawa K, Ito K, Shimada H, Iwanami T, Sonoo M, Hatanaka Y, Murayama S, Uchibori A, Chiba A, Aizawa H, Momoo T, Nakae Y, Sakurai Y, Shiio Y, Hashida H, Yoshizawa T, Sakiyama Y, Oda A, Inoue K, Takeuchi S, Iwata N K, Date H, Masuda N, Mikata T, Motoyoshi Y, Uesaka Y, Maeda M H, Nakashima R, Tsuji S, Kwak S, Mimori T, Shimizu J.
    Anti-TIF1-γ-antibody, a marker for a subset of cancer-associated myositis.
    Neurology. 87:1-10, 2016.
  3. Sato K, Hida A, Omori A, Arai N, Takeuchi S.
    Hearing loss in lateral medullary syndrome.
    Neurology and Clinical Neuroscience. 4:230-232, 2016.
  4. Sato K, Arai N, Omeri A, Hida A, Kimura A, Takeuch S.
    Hyperammonaemia and associated factors in unprovoked convulsive seizures: a cross-sectional study.
    Seizure 43:6-12, 2016.
  5. Sato K, Hida A, Arai N, Takeuchi S.
    Low-dose intravenous propofol as a possible therapeutic option for acute confusional migraine.
    Am J Emergency Med. 35:195.e5-195.e6, 2017.

原著論文-和文

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 大森 亜希, 佐藤 謙一郎, 肥田 あゆみ, 新井 憲俊, 竹内 壯介.
    ギラン・バレー症候群における心血管合併症とその他因子との関連における検討.
    第57回日本神経学会学術集会, 神戸, 5月, 2016.
  2. 佐藤 謙一郎, 新井 憲俊, 大森 亜希, 肥田 あゆみ, 木村 昭夫, 竹内 壯介.
    痙攣時間の短い痙攣患者における、痙攣重積(間欠型)に対する病院前予測因子の検討.
    第57回日本神経学会学術集会, 神戸, 5月, 2016.
  3. 大草 翔平, 大塚 十里, 肥田 あゆみ, 大森 亜季, 川尻 紘平, 氏家 岳斗, 小林 天美, 栂野 富輝, 芳田 奈津代, 竹内 壯介.
    多発脳神経麻痺で発症した眼窩内原発ATLの1例.
    第626回日本内科学会関東地方会, 東京, 9月, 2016.
  4. 大塚 十里, 金 蒼美, 小林 天美, 肥田 あゆみ, 新井 憲俊, 竹内 壯介, 萩原 将太郎.
    木村氏病を有し、若年性脳梗塞を発症した32歳男性例.
    第210回日本神経学会関東・甲信越地方会, 東京, 12月, 2016.
  5. 小林 天美, 大塚 十里, 肥田 あゆみ, 新井 憲俊, 田嶋 強, 竹内 壯介.
    肺動静脈瘻を有し、脳塞栓を繰り返した68歳女性例.
    第17回首都圏脳卒中フォーラム, 東京, 3月, 2017.

著書・総説

その他