メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > 精神科 > 研究実績・活動実績 > 2016年度発表論文等一覧

2016年度発表論文等一覧

原著論文-英文

原著論文-和文

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

  1. Nagashima A.
    Reciprocal Division-and-Coloring Method in Acute Psychiatric Ward.
    31st International Congress of Psychology. Yokohama, Jul, 2016.
  2. Okamoto H, Kataoka M, Kodama S, Narita A, Tsuda Y, Ito T, Inoue T.
    A Basic Study on Professional Training Program of PTSD / Trauma Care through Expressive Art Therapy: Based on Trajectory Equifinality Approach.
    31st International Congress of Psychology, Yokohama, Jul, 2016.

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 飯田 敏晴.
    日本人のエイズ相談・検査に対する認知について.
    第23回多文化間精神医学会学術総会. 栃木, 10月, 2016.
  2. 翠川 晴彦, 太刀川 弘和, 遠藤 剛, 森田 展彰, 根本 清貴, 新井 哲明.
    精神的な健康度が自殺に対する態度に及ぼす影響-ゲートキーパー研修のアンケート調査から.
    第40回日本自殺予防学会総会. 東京, 5月, 2016.
  3. 翠川 晴彦, 太刀川 弘和, 遠藤 剛, 森田 展彰, 根本 清貴, 新井 哲明.
    ゲートキーパー研修の自信向上につながる要因―ゲートキーパー自己効力感尺度を用いた検討.
    第13回日本うつ病学会総会. 愛知, 8月, 2016.
  4. 翠川 晴彦, 井出 政行, 根本 清貴, 水上 勝義, 朝田 隆, 新井 哲明.
    CREST症候群を背景として初老期に窃盗症を発症した強迫性障害の一例.
    第21回日本神経精神医学会. 熊本, 9月, 2016.
  5. 翠川 晴彦, 渡辺 亮平, 高橋 卓巳, 加藤 温, 関 由賀子, 今井 公文.
    身体科はせん妄をどのように管理しているか、見逃されるせん妄とはどのようなものか.
    日本総合病院精神医学会第29回総会. 東京, 11月, 2016.
  6. 岡本 悠, 小玉 紗織, 津田 友理香, 成田 彩乃, いとう たけひこ, 井上 孝代.
    グループ表現セラピーによる専門家養成プログラムにおける参加者の変容プロセス-複線径路等至性アプローチ(Trajectory Equifinality Approach)を基に-.
    第35回日本心理臨床学会秋季大会. 横浜, 9月, 2016.
  7. 曽根 英恵, 中野 友貴, 大友 健, 飯田 敏晴, 今井 公文.
    サリドマイド胎芽症者のこころの健康とQOLに関する研究.
    第35回日本心理臨床学会秋季大会. 横浜, 9月, 2016
  8. 高橋 卓巳, 翠川 晴彦, 渡辺 亮平, 荒井 三記子, 加藤 温, 関 由賀子, 今井 公文.
    マイコプラズマ肺炎の経過中に多彩な精神症状を呈した一例.
    日本総合病院精神医学会第29回総会. 東京, 11月, 2016.
  9. 渡辺 亮平, 中野 友貴, 翠川 晴彦, 高橋 卓巳, 加藤 温, 関 由賀子, 今井 公文.
    鑑別診断に苦慮した皮質下血管性認知症の2例.
    日本総合病院精神医学会第29回総会. 東京, 11月, 2016.
  10. 渡辺 亮平.
    初診時に緊張病症候群と診断されたFTLD-TDPの一例.
    第57回日本神経病理学会総会学術研究会. 青森, 6月, 2016.

著書・総説

単行本-和文

  1. 飯田 敏晴.
    エイズ相談利用促進に関わる規定要因の心理学的検討.
    風間書房, 東京. 2016.
  2. 飯田 敏晴.
    第十一章 HIV/AIDS予防と援助要請.
    水野治久 監修, 永井 智, 本田 真大, 飯田 敏晴, 木村 真大 編著, 援助要請・被援助志向性の心理学:困っていても助けを求められない人の理解と援助, 金子書房, 東京, p120-129. 2017.
  3. 今井 公文.
    13章 器質性精神障害:HIV感染症.
    樋口 輝彦, 市川 宏伸, 神庭 重信, 朝田 隆, 中込 和幸 編集, 今日の精神疾患治療指針 第2版, 医学書院, 東京, p438-442, 2016.
  4. 水野 治久, 永井 智, 本田 真大, 飯田 敏晴, 木村 真大.
    第十六章 今後の援助要請研究における理論的課題と実践的課題.
    水野 治久 監修, 永井 智, 本田 真大, 飯田 敏晴, 木村 真大 編著, 援助要請・被援助志向性の心理学:困っていても助けを求められない人の理解と援助, 金子書房, 東京, p195-205. 2017.
  5. 岡本 悠, 成田 彩乃, 津田 友理香, 片岡 真紀, 井上 孝代.
    第二章:トラウマケアにおける表現セラピー.
    井上 孝代, いとう たけひこ, 福本 敬子, エイタン・オレン 編著, トラウマケアとPTSD予防のためのグループ表現セラピーと語りの力-国際連携専門家養成プログラム開発と苦労体験学の構築-, 風間書房, 東京, p 27-52 , 2016.

総説-和文

  1. 飯田 敏晴.
    身体的不調の被援助志向性尺度作成の試み.
    応用心理学研究. 42(3):263-264.

その他