ご紹介のお願い|国立国際医療研究センター病院
メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > 精神科 > ご紹介のお願い

ご紹介のお願い

近隣の医療機関からのご紹介を受け、以下のような方が主に利用されています。

  • ストレスから抑うつ状態となり、休息入院を希望する方。
  • 認知症かどうかの精査を希望する方。
  • 精神疾患と身体疾患を合併していて、一般の身体科病院や精神科単科病院では対応が困難な方。
  • 難治性うつ病などでmECT(修正型電気けいれん療法)が必要な方

などご紹介ください。

対応できないものとしては、以下の場合があります。

  • 自傷行為や著しい不穏などのために、閉鎖病棟での管理が望ましい方は、対応できません。
  • 光トポグラフィー検査やrTMS(高頻度経頭蓋磁気刺激)は、行っておりません。
  • 児童精神科領域や薬物依存への対応は困難です。
  • デイケアなどの精神科リハビリテーションプログラムは行っておりません。