メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > 小児科 > 研究実績・活動実績 > 2011年度発表論文等一覧

2011年度発表論文等一覧

原著論文-英文

  1. Shimomura Y, Baba R, Watanabe A, Horikoshi Y, Asami K, Hyakuna N, Iwai A, Matsushita T, Yamaji K, Hori T, Tsurusawa M, for The Japanese Childhood Cancer and Leukemia Study Group (JCCLSG).
    Assessment of late cardiotoxicity of pirarubicin (THP) in children with acute lymphoblastic leukemia.
    Pediatric Blood & Cancer. 57:461-466, 2011.
  2. Taga T, Shimomura Y, Horikoshi Y, Ogawa A, Itoh M, Okada M, Ueyama J, Higa T, Watanabe A, Kanegane H, Iwai A, Saiwakawa Y, Kogawa K, Yamanaka J, Tsurusawa M.
    Continuous and High- Dose Cytarabine Conbined Chemotherapy in Children with Down Syndrome and Acute Myeloid leukemia: Report from the Jpanense Children’s Cancer and Leukemia Study Group (JCCLSG) AML 9805 Down Study.
    Pediatric Blood & Cancer. 57:36-40, 2011.
  3. Kawachi S, Matsushita T, Sato T, Nunoi H, Noguchi H, Ota S, Kanemoto N, Nakatani K, Nishiguchi T, Yuge A, Imamura H, Kitajima H, Narahara K, Suzuki K, Miyoshi-Akiyama T, Kirikae T.
    Multicenter prospective evaluation of a novel rapid immunochromatographic diagnostic kit specifically detecting influenza A H1N1 2009 virus.
    Journal of Clinical Virology. 51:68-72, 2011.

原著論文-和文

  1. 細川 真一.
    養育困難:経済的困難、外国人などの社会的ハイリスクのフォローアップについて.
    周産期医学. 41(10):1269-1272, 2011.
  2. 松下 竹次, 瓜生 英子, 大熊 喜彰, 兼重 昌夫, 山田 律子, 大熊 香織, 久保田 舞, 山中純子, 佐藤 典子.
    小児領域における新型インフルエンザの臨床.
    臨床免疫・アレルギー科. 56(4):403-407, 2011.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

  1. Okuma Y, Nomura K, Iitake C, Shoya K Shinya T, Kubota M, Okuma K, Hatakeyama S, Yamada R, Mori N, Sato N, Matsushita T.
    Unresolved Issues in Kawasaki Disease Patients with Giant Aneurysm.
    The 10th International Kawasaki Disease Symposium "From Genetics to Clinics". Kyoto, Japan, Feb, 2012.
  2. Yamanaka J.
    Drug development in children in Japan for possible future collacoration with ITCC.
    2011 ITCC (Innovative Therapies for Children with Cancer) Annual meeting. Paris, France, Oct, 2011.
  3. Yamanaka J.
    Implementation of IntReALL in Japan.
    11th Interim Meeting of the I-BFM Resistant Disease Committee. Rome, Italy, Feb, 2012.

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 大武 優希, 久保田 舞, 田中 瑞恵, 瓜生 英子, 佐藤 典子, 松下 竹次.
    銀杏中毒の1例.
    第582回日本小児科学会東京都地方会. 東京, 5月, 2012.
  2. 都築 慎也, 久保田 舞, 大熊 香織, 大熊 喜彰, 兼重 昌夫, 畠山 征, 田中 瑞恵, 瓜生 英子, 佐藤 典子, 赤平 百絵, 細川 真一, 松下 竹次.
    G6PD異常症の1例.
    第583回日本小児科学会東京都地方会. 東京, 6月, 2012.
  3. 久保田 舞.
    MTX大量療法にて排泄遅延をおこしたALLの1例.
    第7回CCLSGセミナー. 愛知, 7月, 2011.
  4. 赤平 百絵, 畠山 征, 兼重 昌夫, 細川 真一, 松下 竹次.
    モンゴル人種の新生児における血清及び経皮ビリルビン濃度の相関性に関する検討.
    第47回日本周産期・新生児医学会総会および学術集会. 札幌, 7月, 2011.
  5. 赤平 百絵, 細川 真一, 兼重 昌夫, 水主川 純, 箕浦 茂樹, 松下 竹次.
    当センターにおける周産期ハイリスク児の乳児虐待予防の取り組み.
    第47回日本周産期・新生児医学会総会および学術集会. 札幌, 7月,2011.
  6. 正谷 憲宏, 細川 真一, 兼重 昌夫, 赤平 百絵, 松下 竹次, 箕浦 茂樹.
    当院出生の低出生体重児におけるSGA児のハイリスク因子の検討.
    第47回日本周産期・新生児医学会総会および学術集会. 札幌, 7月, 2011.
  7. 赤平 百絵, 細川 真一, 畠山 征, 兼重 昌夫, 折戸 征也, 松下 竹次.
    モンゴル版新生児蘇生法(mongoliam NRP)の導入後における効果の検討と今後の展望.
    第47回日本周産期・新生児医学会総会および学術集会. 札幌, 7月, 2011.
  8. 飯竹 千恵, 落合 大吾, 天方 朋子, 櫻井 友義, 池田 俊之, 矢久保 和美, 福井谷 達郎.
    短期間に連続して経験した胎児母体間輸血症候群を疑う2症例.
    第47回日本周産期・新生児医学会総会および学術集会. 札幌, 7月, 2011.
  9. 赤平 百絵.
    モンゴル版新生児蘇生法の教育効果についての検討.
    第114回日本小児科学会学術集会. 東京, 8月, 2011.
  10. 赤平 百絵.
    モンゴル人新生児における血清ビリルビン濃度と経皮ビリルビン濃度の相関性に関する検討.
    第114回日本小児科学会学術集会. 東京, 8月, 2011.
  11. 大熊 香織, 細川 真一, 赤平 百絵, 畠山 征, 松下 竹次.
    当院における過去4年間のHTLV-1母子感染予防の検討.
    第114回日本小児科学会学術集会. 東京, 8月, 2011.
  12. 大熊 喜彰, 都築 慎也, 久保田 舞, 大熊 香織, 田中 瑞恵, 瓜生 英子, 佐藤 典子, 松下 竹次.
    気管支喘息発作加療中に発症した腸管気腫症の乳児例.
    第114回日本小児科学会学術集会. 東京, 8月, 2011.
  13. 鬼塚 礼子.
    同居する祖父母にも一要因があると考えられる小児心身症外来の症例.
    第114回日本小児科学会学術集会. 東京, 8月, 2011.
  14. 飯竹 千恵, 野村 耕太郎, 赤平 百絵, 細川 真一, 松下 竹次.
    当センターで経験した新生児脳出血・脳梗塞16例の検討.
    第56回日本未熟児新生児学会. 東京, 11月, 2011.
  15. 田中 瑞恵, 佐藤 典子, 瓜生 英子, 大熊 喜彰, 大熊 香織, 畠山 征, 都築 慎也, 正谷 憲宏, 松下 竹次.
    小児組織性壊死性リンパ節炎症例の臨床的検討.
    第53回小児血液がん学会. 群馬, 11月, 2011.
  16. 正谷 憲宏, 畠山 征, 田中 瑞恵, 瓜生 英子, 佐藤 典子, 松下 竹次.
    水痘罹患後に小脳梗塞を発症した一例.
    第43回小児感染症学会総会学術総会. 岡山, 10月, 2011.

著書・総説

総説-和文

  1. 山中 純子.
    血便・下血.
    小児科診療. 74(3):407-412, 2011.

単行本-和文

  1. 松下 竹次, 細川 真一, 大熊 香織.
    HIV.
    小児感染症学. 改訂第2版, 岡部信彦 編, 診断と治療社, 東京,  p432-438, 2011.
  2. 松下 竹次, 瓜生 英子, 田中 瑞恵.
    ニューモシスチス.
    小児感染症学. 改訂第2版, 岡部信彦 編, 診断と治療社, 東京, p474-481, 2011.
  3. 松下 竹次, 瓜生 英子, 田中 瑞恵.
    後天性免疫不全症.
    小児科診療ガイドライン−最新の診療指針−. 第2版, 五十嵐隆 編, 総合医学社, 東京, p435-444, 2011.

その他