メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 産婦人科 > 研究実績・活動実績 > 2016年度発表論文等一覧

2016年度発表論文等一覧

原著論文-英文

  1. Matsumoto Y, Miyamoto Y, Cabral H, Matsumoto Y, Nagasaka K, Nakagawa S, Yano T, Maeda D, Oda K, Kawana K, Nishiyama N, Kataoka K, Fujii T.
    Enhanced efficacy against cervical carcinomas through polymeric micelles physically incorporating the proteasome inhibitor MG132.
    Cancer Sci. 107:773-781, 2016.
  2. Chuwa AH, Sone K, Oda K, Ikeda Y, Fukuda T, Wada-Hiraike O, Inaba K, Makii C, Takeuchi M, Oki S, Miyasaka A, Kashiyama T, Arimoto T, Kuramoto H, Kawana K, Yano T, Osuga Y, Fujii T.
    Significance of survivin as a prognostic factor and a therapeutic target in endometrial cancer.
    Gynecol Oncol. 141:564-569, 2016.
  3. Inaba K, Oda K, Aoki K, Sone K, Ikeda Y, Miyasaka A, Kashiyama T, Fukuda T, Makii C, Arimoto T, Wada-Hiraike O, Kawana K, Yano T, Osuga Y, Fujii T.
    Synergistic antitumor effects of combination PI3K/mTOR and MEK inhibition (SAR245409 and pimasertib) in mucinous ovarian carcinoma cells by fluorescence resonance energy transfer imaging.
    Oncotarget. 7(20):29577-91, May 17, 2016.
  4. Hirano M, Wada-Hiraike O, Fu H, Akino N, Isono W, Sakurabashi A, Fukuda T, Morita Y, Tanikawa M, Miyamoto Y, Nishi Y, Yanase T, Harada M, Oishi H, Yano T, Koga K, Oda K, Kawana K, Fujii T, Osuga Y.
    The Emerging role of FOXL2 in regulating the transcriptional activation function of estrogen receptor β: An insight into ovarian folliculogenesis.
    Reprod Sci. Jun 1, 2016.
  5. Fukuda T, Oda K, Wada-Hiraike O, Sone K, Inaba K, Ikeda Y, Makii C, Miyasaka A, Kashiyama T, Tanikawa M, Arimoto T, Yano T, Kawana K, Osuga Y, Fujii T.
    Autophagy inhibition augments resveratrol-induced apoptosis in Ishikawa endometrial cancer cells.
    Oncol Lett. 12(4):2560-2566, Oct, 2016.
  6. Makii C, Oda K, Ikeda Y, Sone K, Hasegawa K, Uehara Y, Nishijima A, Asada K, Koso T, Fukuda T, Inaba K, Oki S, Machino H, Kojima M, Kashiyama T, Mori-Uchino M, Arimoto T, Wada-Hiraike O, Kawana K, Yano T, Fujiwara K, Aburatani H, Osuga Y, Fujii T.
    MDM2 is a potential therapeutic target and prognostic factor for ovarian clear cell carcinomas with wild type TP53.
    Oncotarget. 7(46):75328-75338, Nov 15, 2016.

原著論文-和文

  1. 赤羽 宏基, 山澤 功二, 粟野 啓, 林 彩世, 郷田 朋子, 大西 賢人, 中西 美紗緒, 上野山 麻水, 桝谷 法生, 大石 元, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    成熟嚢胞性奇形腫から発生した卵巣粘表皮癌の1例.
    東京産科婦人科学会会誌. 65:251-254, 2016.
  2. 林 彩世, 大西 賢人, 粟野 啓, 赤羽 宏基, 郷田 朋子, 諸宇 ヒブン, 田邉良介, 中西 美紗緒, 上野山 麻水, 大石 元, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    当院における梅毒感染妊婦7例の周産期予後と社会背景に関する検討.
    東京産科婦人科学会会誌. 65:419-423, 2016.
  3. 中西 美紗緒, 中西 恵美, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    妊娠中に変動する多彩な臨床症状から診断し集学的管理を行った褐色細胞腫の一例.
    日本周産期・新生児医学会雑誌. 52:903-907, 2016.
  4. 中西 美紗緒, 大石 元, 諸宇 ヒブン, 郷田 朋子, 大西 賢人, 張 士青, 桝谷 法生, 高本 真弥, 定月 みゆき, 山澤 功二, 矢野 哲.
    腹腔鏡下に診断治療し得た腹膜妊娠の一例.
    日本産科婦人科内視鏡学会雑誌. 32:240-243, 2016.
  5. 郷田 朋子, 大石 元, 諸宇 ヒブン, 大西 賢人, 寺尾美代子, 張 士青, 中西 美紗緒, 桝谷法生, 高本 真弥, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    卵子提供により双胎妊娠し、その後重症妊娠高血圧症候群を発症した一例.
    関東連合産科婦人科学会誌. 53:519-523, 2016.
  6. 大西 賢人, 定月 みゆき, 赤羽 宏基, 粟野 啓, 林 彩世, 諸宇 ヒブン, 郷田 朋子, 田邊 良介, 張 士青, 中西 美紗緒, 水主川 純, 桝谷 法生, 大石 元, 高本 真弥, 山澤 功二, 矢野 哲.
    MPA療法後に治療を中断し、脳転移を伴う再発後にTC療法を含む集学的治療が奏効した子宮体癌の一例.
    関東連合産科婦人科学会誌. 53:531-538, 2016.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

  1. Yano T.
    Management of the menopause. The Seminor of SCGO on Women’s Health Care.
    Phnompenh, Cambodia, Jun, 2016.
  2. Takamoto M, Hiroi Y, Yano T.
    Was the death expected appropriately? : A review of the death among the inpatients of our department of Gynecology.
    General Assembly & 6th World Congress of Clinical Safety (6WCCS). Boston, USA, Sep, 2016.
  3. Takamoto M, Hiroi Y, Yano T.
    Safety management of diseases in patients who have mental disorders as co-morbidity.
    ISQua (The International Society for Quality in Health Care)’s 33th Conference. Tokyo, JAPAN, Oct, 2016.

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 矢野 哲.
    更年期医療の現状と展望.
    第43回大分市医師会内分泌・不妊・代謝懇話会. 特別講演, 大分, 4月, 2016.
  2. 赤羽 宏基, 桝谷 法生, 上野山 麻水, 粟野 啓, 林 彩世, 郷田 朋子, 大西 賢人, 中西 美紗緒, 大石 元, 定月 みゆき, 山澤 功二, 矢野 哲.
    卵黄嚢腫瘍成分を含む混合型上皮性腫瘍を発症した1例.
    第68回日本産科婦人科学会学術講演会. 東京, 4月, 2016.
  3. 林 彩世, 中西 美紗緒, 赤羽 宏基, 粟野 啓, 田邊 良介, 大西 賢人, 上野山 麻水, 張 士青, 高本 真弥, 大石 元, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    当院におけるHIV感染妊娠の臨床的背景と周産期予後の後方視的検討.
    第68回日本産科婦人科学会学術講演会. 東京, 4月, 2016.
  4. 郷田 朋子, 大石 元, 赤羽 宏基, 粟野 啓, 林 彩世, 諸宇 ヒブン, 大西 賢人, 中西 美紗緒, 上野山 麻水, 桝谷 法生, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    腸管子宮内膜症による小腸穿孔に対し緊急帝王切開術を施行した一例.
    第68回日本産科婦人科学会学術講演会. 東京, 4月, 2016.
  5. 大西 賢人, 山澤 功二, 赤羽 宏基, 粟野 啓, 林 彩世, 郷田 朋子, 諸宇 ヒブン, 中西 美紗緒, 大石 元, 高本 真弥, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    卵巣肺型小細胞癌の一例.
    第68回日本産科婦人科学会学術講演会. 東京, 4月, 2016.
  6. Asada K, Oda K, Hasegawa K, Nishijima K, Kurosaki A, Miyasaka A, Ikeda Y, Kawana K, Yano T, Fujiwara K, Osuga Y, Fujii T.
    Number of somatic mutations by whole-exome sequencing is associated with both surgical outcome and chemosensitivity in high-grade ovarian serous carcinoma.
    第68回日本産科婦人科学会学術講演会. 東京, 4月, 2016.
  7. 中西 美紗緒, 佐藤 雄一, 吉原 一, 荻野 満春, 大石 元, 定月 みゆき, 箕浦 茂樹, 福岡 秀興, 矢野 哲.
    One carbon metabolismに関与する母体血清ビタミンB12(VB12)、葉酸、総ホモシステイン値の妊娠期間中の変動.
    第68回日本産科婦人科学会学術講演会. 東京, 4月, 2016.
  8. 杉浦 敦, 市田 宏司, 中西 美紗緒, 箕浦 茂樹, 松田 秀雄, 高野 政志, 桃原祥人, 佐久本 薫, 太田 寛, 石橋 理子, 喜多 恒和.
    周産期ウイルス感染症 HAART導入以降のHIV感染妊娠における臨床的・疫学的背景に関する検討.
    第68回日本産科婦人科学会学術講演会. 東京, 4月, 2016.
  9. 高本 真弥, 定月 みゆき, 中西 美紗緒, 大石 元, 矢野 哲.
    当院における35歳未満の羊水検査施行症例の適応に関する考察.
    第40回日本遺伝カウンセリング学会学術集会. 京都, 4月, 2016.
  10. 張 士青, 大石 元, 桝谷 法生, 中西 美紗緒, 高本 真弥, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    子宮内操作を加えて妊娠成立した着床不全例の検討.
    第150回関東生殖医学会. 東京, 5月, 2016.
  11. 舟橋 伸昭, 宇田川 陽秀, 南茂 隆生, 中西 美紗緒, 矢野 哲, 箕浦 茂樹, 福岡 秀興, 安田 和基.
    妊婦栄養状態とDNAメチル化状態との関連性の検討.
    日本糖尿病学会学術集会. 京都, 5月, 2016.
  12. 粟野 啓, 定月 みゆき, 上野山 麻水, 赤羽 宏基, 林 彩世, 郷田 朋子, 大西 賢人, 中西 美紗緒, 桝谷 法生, 大石 元, 山澤 功二, 矢野 哲.
    右卵巣莢膜細胞腫内部に虫垂原発腺癌転移を認めた1例.
    第131回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会. 東京, 6月, 2016.
  13. 大石 元.
    妊孕性を考慮した腹腔鏡下手術手技.
    第131回日関東連合産科婦人科学会総会・学術集会. ランチョンセミナー, 東京, 6月, 2016.
  14. 荻野 満春, 中西 美紗緒, 枡谷 法生, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    妊娠経過及び転帰からみた「新規分類」の早産リスク評価・臨床的有用性と対策.
    第131回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会. 東京, 6月, 2016.
  15. 矢野 哲.
    更年期医療の現状と展望.
    第14回北海道・加齢とホルモン研究会. 特別講演, 札幌, 6月, 2016.
  16. 中西 美紗緒, 福岡 秀興, 佐藤 雄一, 吉原 一, 定月 みゆき, 箕浦 茂樹, 矢野 哲.
    妊娠中の葉酸サプリメント摂取が母体のone-carbon metabolism (OCM)に及ぼす影響.
    第52回日本周産期・新生児医学会総会・学術集会. 富山, 7月, 2016.
  17. 杉浦 敦, 市田 宏司, 中西 美紗緒, 箕浦 茂樹, 松田 秀雄, 高野 政志, 桃原 祥人, 小林 裕幸, 佐久本 薫, 太田 寛, 石橋 理子, 藤田 綾, 高橋 尚子, 吉野 直人, 田中 瑞恵, 谷口 晴記, 蓮尾 泰之, 塚原 優己, 外川 正生, 喜多 恒和.
    最近のHIV母子感染予防対策における問題点の検討.
    第33回日本産婦人科感染症学会学術講演会. 東京, 7月, 2016.
  18. 定月 みゆき.
    HIV陽性者の周産期管理.
    HIV/AIDS Seminar in Hiroo. 東京, 7月, 2016.
  19. 大西 賢人, 大石 元, 緒方 佑莉, 赤羽 宏基, 粟野 啓, 林 彩世, 郷田 朋子, 諸宇 ヒブン, 田邊 良介, 張 士青, 中西 美紗緒, 上野山 麻水, 桝谷 法生, 高本 真弥, 定月 みゆき, 山澤 功二, 矢野 哲.
    腹腔鏡手術から開腹手術に移行した症例の検討.
    第56回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会. 長崎, 9月, 2016.
  20. 中西 美紗緒, 大石 元, 粟野 啓, 赤羽 宏基, 林 彩世, 諸宇 ヒブン, 郷田 朋子, 田邊 良介, 大西 賢人, 張 士青, 上野山 麻水, 桝谷 法生, 高本 真弥, 山澤 功二, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    境界悪性類内膜腫瘍と子宮内膜ポリープ異型腺筋腫を併存した一例.
    第56回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会. 長崎, 9月, 2016.
  21. 上野山 麻水, 大石 元, 緒方 佑莉, 赤羽 宏基, 粟野 啓, 林 彩世, 郷田 朋子, 諸宇 ヒブン, 田邊 良介, 大西 賢人, 中西 美紗緒, 桝谷法生, 高本 真弥, 張 士青, 山澤 功二, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    子宮鏡で診断し未治療中に増大した低悪性度子宮内膜間質肉腫の一例.
    第56回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会. 長崎, 9月, 2016.
  22. 大石 元, 大西 賢人, 中西 美紗緒, 上野山 麻水, 定月 みゆき, 矢野 哲.
    LMにおけるBaseball Sutureの有用性.
    第56回日本産科婦人科内視鏡学会学術講演会. 長崎, 9月, 2016.
  23. 緒方 佑莉, 定月 みゆき, 上野山 麻水, 郷田 朋子, 赤羽 宏基, 粟野 啓, 林 彩世, 大西 賢人, 中西 美紗緒, 高本 真弥, 大石 元, 矢野 哲.
    急性肝障害、ショック状態を来し、破裂に至った副角妊娠の一例.
    第132回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会. 東京, 10月, 2016.
  24. 荻野 満春, 飯野 孝一, 矢野 哲.
    習慣的温水洗浄便座使用による頸管膣分泌物中細菌叢悪化の「出産の有無」による違い.
    第132回関東連合産科婦人科学会総会・学術集会. 東京, 10月, 2016.
  25. 小川 武甲, 桐明 千晶, 内田 美里, 斉藤 彩加, 清水 真由美, 矢野 哲, 矢野 直美.
    喫煙が卵巣機能に及ぼす影響.
    第61回日本生殖医学会学術講演会. 横浜, 11月, 2016.
  26. 内田 美里, 桐明 千晶, 小川 武甲, 斉藤 彩加, 清水 真由美, 矢野 哲, 矢野 直美.
    SMIは受精方法の決定要因として有用であるか.
    第61回日本生殖医学会学術講演会. 横浜, 11月, 2016.
  27. 定月 みゆき, 大石 元, 中西 美紗緒, 張 士青, 高本 真弥, 矢野 哲.
    GnRH analog (GnRHa)投与を契機に一過性甲状線機能亢進症を発症した1例.
    第31回日本女性医学学会学術集会. 京都, 11月, 2016.
  28. 矢野 哲.
    内分泌観点からみる女性医学.
    第31回日本女性医学学会学術集会. 学会賞受賞講演, 京都, 11月, 2016.
  29. 矢野 哲.
    産婦人科領域におけるプロゲスチン製剤-最近の話題-.
    東海地区プロゲスチン研究会. 特別講演, 名古屋, 11月, 2016.
  30. 中西 美紗緒, 矢野 哲.
    母子の健康と性感染症予防教育. 梅毒感染妊婦の周産期管理と母子感染予防.
    第29回日本性感染症学会学術集会. シンポジウム, 岡山, 12月, 2016.
  31. 田邊 良介, 中西 美紗緒, 粟野 啓, 赤羽 宏基, 林 彩世, 大西 賢人, 上野山 麻水, 桝谷 法生, 大石 元, 定月 みゆき, 矢野 直美, 矢野 哲.
    全盲と重度の末梢神経障害を呈する1型糖尿病合併妊娠の1例.
    第380回東京産科婦人科学会例会. 東京, 12月, 2016.
  32. 高本 真弥, 定月 みゆき, 中西 美紗緒, 大石 元, 矢野 哲.
    最近5年間の当院における羊水検査症例の推移.
    第2回日本産科婦人科遺伝診療学会学術講演会. 京都, 12月, 2016.
  33. 杉浦 敦, 市田 宏司, 石橋 理子, 中西 美紗緒, 箕浦 茂樹, 松田 秀雄, 高野 政志, 桃原 祥人, 小林 裕幸, 佐久本 薫, 太田 寛, 藤田 綾, 高橋 尚子, 吉野 直人, 田中 瑞恵, 外川 正生, 喜多 恒和.
    HIV感染判明後の妊娠における治療と転帰の現状.
    第30回日本エイズ学会学術集会. 鹿児島, 12月, 2016.
  34. 荻野 満春, 中西 美紗緒, 定月 みゆき, 飯野 孝一, 矢野 哲.
    切迫早産・早産リスク評価におけるModified classification (Verstraelen, 2007)の臨床的有用性.
    第18回東京大学周産期研究会. 東京2月, 2017.
  35. 高本 真弥, 定月 みゆき, 中西 美紗緒, 大石 元, 廣井 透雄, 矢野 哲.
    当院における羊水染色体検査に伴う有害事象の検討.
    第3回日本医療安全学会学術総会. 東京, 3月, 2017.

著書・総説

総説-和文

  1. 大石 元, 矢野 哲.
    GnRHの構造と生合成, GnRH受容体の構造と機能, GnRHの作用, GnRHの産生・分泌の調節.
    基礎からわかる女性内分泌. 百枝幹雄編, 診断と治療社, 東京, 32-42, 2016
  2. 中西 美紗緒, 矢野 哲.
    母子感染症 HIV 症例から学ぶ.
    周産期診療ワークブック改訂第2版. 日本周産期・新生児医学会教育・研修委員会編, メジカルビュー社, 東京, 210-213頁, 2016.
  3. 中西 美紗緒, 矢野 哲.
    【妊娠と感染症-外来で聞かれてどう説明する?】HIV.
    産科と婦人科. 83:1015-1020, 2016.
  4. 中西 美紗緒, 矢野 哲.
    特集―現代帝王切開学【母性の立場から】 帝王切開関連疾患:腹壁子宮内膜症.
    周産期医学. 46:1125-1127, 2016.
  5. 中西 美紗緒, 矢野 哲.
    妊娠と肥満・やせ 周産期医学必修知識.
    周産期医学. 46増刊号:1155-1157, 2016.
  6. 大石 元, 矢野 哲.
    不育症:内科内分泌異常.
    不妊・不育診療指針. 柴原浩章編, 中外医学社, 東京, 696-699, 2016.
  7. 矢野 哲.
    月経の人工移動法.
    今日の治療指針2017年版. 医学書院, 東京, 1250-1251, 2016.
  8. 大石 元, 矢野 哲.
    選択的ステロイドホルモン受容体修飾薬 tissue selective estrogen complex (TSEC).
    臨婦産. 71:133-138, 2017.
  9. 大石 元.
    Non-ARTでの卵巣刺激のコツ.
    産科と婦人科. 55:303-308, 2017.

その他