メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 外科 > 肝胆膵外科 > 診療のご案内

診療のご案内

当院では、初診日から可能な検査を行います。
また消化器外科と消化器内科は同じブースで外来をしていますので、どちらの受診でもかまいません。密接に連携し最適な診療が受けられるようにしています。

初めて診察を受けられる方へ

紹介状(診療情報提供書)をお持ちの方

初診受付窓口にて受付後、診察券が発行されましたら、外科外来待合室へお進みください。診療当日、お待ち頂く時間を短縮できるよう、紹介元医療機関からのファックス診療申込(PDF:104 KB)によるご紹介も承っております。かかりつけ医にご相談ください。詳細は、当院、連携医療ネットよりご確認頂けます。ご来院時間は診療当日の9時となります。

紹介元医療機関において、がんと診断されている場合など、当院ご来院時に診断の根拠となりました資料(CD-ROM・フィルム・病理レポート・病理標本など)を紹介元医療機関より借用してお持ちいただきますと、より迅速に病状を把握することができ、検査の負担軽減や治療方針決定などに役立ちます。

紹介状(診療情報提供書)をお持ちでない方

紹介状をお持ちでなくても、直接、外来を受診することは可能です。ただし、その場合は、なるべく肝胆膵外科外来日の月曜日・水曜日にご来院ください。また、保険外併用療養費が診療費とは別に自己負担となります。 初診受付窓口にて、「初診整理券」をお取りになり、「外来診療録」に氏名、生年月日、現住所、電話番号をご記入頂き、健康保険証とともに初診受付窓口にご提出ください。診察券が発行されましたら、外科外来待合室へお進みください。

肝胆膵外科受診に関してご不明なこと、ご相談など

肝胆膵外科 お問い合わせメールアドレス

hepancbiry.surg.ncgm@gmail.com

病状に関する詳しいお問い合わせは、法律上、電話やメールではお受けいたしかねます。ご了承ください。