メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 外科 > 下部消化管外科 > 診療のご案内 > セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

second_opinion.jpgセカンドオピニオンとは、診断内容や治療法に関して当院の専門家の意見・判断を提供し、今後の治療の参考にして頂くことを目的としています。新たな検査や治療は行わず、患者さんからのお話と現在の主治医の先生からの資料の範囲で判断をくだすことになります。

原則、ご相談後の治療は元の医療機関でお受け頂くことになります。もし、セカンドオピニオン外来を受診後に当科での受診をご希望の場合には、現在の主治医とご相談の上、改めて外来を受診して頂くことになります。この場合、診察時間に限りがあることと、すぐに入院治療が開始できる訳ではないことをご了承ください。

完全予約制です。以下をご覧ください。

ご持参頂くもの

  • 診療情報提供書(紹介状)
  • レントゲンフィルム
  • 検査データ等必要に応じて、超音波検査の結果と画像
  • MRI検査、CT検査のフィルム
  • 病理組織検査の報告書
  • 病理標本、内視鏡検査の結果と画像 など。

主治医の先生からの診療情報提供書や検査資料がない場合には、一般的なお話しかできず、有効なセカンドオピニオンを提供することはできません。