メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 外科 > 下部消化管外科 > 研究実績・活動実績

研究実績・活動実績

我々は、今後の医療・医学に少しでも貢献する目的で、主に大腸癌を対象にさまざな臨床研究・基礎研究を行っています。

講演・シンポジウム

  • 日時:2013年7月27日(土曜日)午後2時から
  • 会場:東京大学伊藤国際学術研究センター 伊藤謝恩ホール
  • 演者・演題:Paul Sugarbaker, MD (Washington Hospital Center)
    "Proactive management of peritoneal metastases from gastrointestinal cancer, colorectal, gastric and pancreas."
    Brendan Moran, MCh, FRCS (Basingstoke and North Hampshire Hospital)
    "The background and rationale of pseudomyxoma peritonei with the results of surgical treatment of 1000 cases."

第1回 大腸がん腹膜播種 国際シンポジウムこの分野における世界のパイオニアであり、オピニオンリーダーのPaul H Sugarbaker 先生(米国Washington DC)と、Brendan J Moran先生(英国Basingstoke)を招聘致しまして、腹膜播種に関する最新の知見とそれに対する完全減量手術および術中温熱化学療法の実際についてご講演頂きます。
消化器を専門とする内科・外科の医師のみならず、放射線・病理・腫瘍学などの専門の先生方も広くご参加頂きたく、ご案内申し上げます。

詳細

研究の一例

下部直腸癌における側方リンパ節のCT/MRI診断(国際医療研究開発費)

下部直腸癌における側方リンパ節のCT/MRI診断(国際医療研究開発費)

側方リンパ節転移診断についての日英米国際共同研究

  • BNHFT
  • Royal Marsden
  • Mayo Clinic

腹膜偽粘液腫の診断治療体系の確立(国際医療研究開発費)

腹膜偽粘液腫の診断治療体系の確立(国際医療研究開発費)

腹膜偽粘液腫についての日英国際共同研究

  • BNHFT
  • Pelican

局所高度進展直腸癌の診断・治療

局所高度進展直腸癌の診断・治療

局所高度進展直腸癌および局所再発直腸癌についての国際共同研究

  • SOuRCe

東京大学医科学研究所との共同研究

東京大学医科学研究所との共同研究

家族性大腸腫瘍のゲノム解析

  • 東大医科研

実績・業績

  1. Yano H, Moran BJ.
    "Lateral Pelvic Sidewall Nodes" In 'Manual of Total Mesorectal Excision: Edited by Brendan Moran and Richard John Heald'.
    Hodder Education. London. (In press)
  2. Yano H.
    "Lateral pelvic lymph node dissection" In 'Operative Surgery of the Colon, Rectum and Anus, 6th Edtn' (O'Connell, Madoff and Solomon)‏.
    Hodder Education. London. (In press)
  3. Kawashima R, Kawamura YI, Oshio T, Son A, Yamazaki M, Hagiwara T, Okada T, Inagaki-Ohara K, Wu P, Szak S, Kawamura YJ, Konishi F, Miyake O, Yano H, Saito Y, Burkly LC, Dohi T.
    Interleukin-13 Damages Intestinal Mucosa via TWEAK and Fn14 in Mice-a Pathway Associated with Ulcerative Colitis.
    Gastroenterology. 2011 Sep 3. [Epub ahead of print]
  4. 及川 芳徳, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 須田 竜一郎, 合田 良政, 三宅 大, 山澤 邦宏.
    直腸癌術後縫合不全発症例に対する治療についての検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)64巻5号 Page319-327(2011.05)
  5. 矢野 秀朗, 合田 良政, 須田 竜一郎, 三宅 大, 斎藤 幸夫.
    【大腸癌 最新の研究動向】 大腸癌の治療戦略 外科的治療・内視鏡的治療 腹膜播種を伴う大腸癌の治療方針(手術適応).
    日本臨床(0047-1852)69巻増刊3 大腸癌 Page390-395(2011.04)
  6. Yano H, Moran BJ, Watanabe T, Sugihara K.
    Lateral pelvic lymph-node dissection: still an option for cure.
    Lancet Oncol. 2010 Feb;11(2):114;
  7. 矢野 秀朗, MoranBrendan J, 合田 良政, 熊澤 慶吾, 須田 竜一郎, 三宅 大, 斎藤 幸夫.
    【外科医のための大腸癌の診断と治療】 Stage IV大腸癌の治療方針 腹膜播種を伴うStage IV大腸癌の治療方針 特に外科治療について.
    臨床外科(0386-9857)65巻11号 Page414-420(2010.10)
  8. 為我井 芳郎, 工藤 恵子, 小池 貴志, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 竹下 恵美子, 西野 晴夫, 野沢 博, 辺見 英之.
    【大腸ESDとEMRのすみ分け】 EMR/ESDの偶発症対策 ESD.
    Intestine(1883-2342)14巻2号 Page187-196(2010.03)
  9. 為我井 芳郎, 工藤 恵子, 小池 貴志, 足立 康久, 樋上 勝也, 伊藤 清顕, 矢野 公士, 今村 雅俊, 溝上 雅史, 松枝 啓, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 竹下 恵美子, 西野 晴夫, 野沢 博, 辺見 英之.
    【大腸だってESD】 ESDが適正治療と判断される大腸腫瘍と治療手技のポイント 粘膜下に線維化を有する病変の取り扱いを含めて.
    消化器内視鏡(0915-3217)22巻2号 Page183-195(2010.02)
  10. Yano H, Moran BJ, Cecil TD, Murphy EM.
    Cytoreductive surgery and intraperitoneal chemotherapy for peritoneal mesothelioma.
    Eur J Surg Oncol. 2009 Sep;35(9):980-5. Epub 2008 Oct 31.
  11. Yano H, Moran BJ.}
    The incidence of lateral pelvic side-wall nodal involvement in low rectal cancer may be similar in Japan and the West.
    Br J Surg. 2008 Jan;95(1):33-49. Review.
  12. 矢野 秀朗, MoranBrendan J, CecilThomas D, ChandrakumaranKandiah, 斎藤 幸夫.
    【大腸癌遠隔転移の治療方針】 大腸癌腹膜播種に対する減量手術と術中温熱化学療法 新たな治療戦略とその適応.
    大腸癌Frontier(1882-7373)1巻4号 Page311-318(2008.12)
  13. 為我井 芳郎, 斎藤 幸夫, 竹下 恵美子, 工藤 恵子, 中田 高央, 西野 晴夫, 野沢 博, 三宅 大, 矢野 秀朗.
    【EMR,ESDの適応と手技 内科医との連携のために】 大腸癌 ESDの適応手技.
    消化器外科(0387-2645)31巻1号 Page81-97(2008.01)
  14. Moran BJ, Yano H, Al Zahir N, Farquharson M.
    Conflicting priorities in surgical intervention for cancer in pregnancy.
    Lancet Oncol. 2007 Jun;8(6):536-44. Review.
  15. Yano H, Saito Y, Takeshita E, Miyake O, Ishizuka N.
    Prediction of lateral pelvic node involvement in low rectal cancer by conventional computed tomography.
    Br J Surg. 2007 Aug;94(8):1014-9.
  16. Yano H, Saito Y, Kirihara Y, Takashima J.
    Tumor invasion of lymph node capsules in patients with Dukes C colorectal adenocarcinoma.
    Dis Colon Rectum. 2006 Dec;49(12):1867-77.
  17. 為我井 芳郎, 後藤 亮子, 永田 尚義, 矢郷 祐三, 大嶋 隆夫, 秋山 純一, 今村 雅俊, 正木 尚彦, 上村 直実, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 横畠 徳祐, 合田 良政.
    【消化管に対する内視鏡治療】内視鏡的粘膜切除術 術式の選択 Eendoscopic Submucosal Dissection(ESD)による大腸腫瘍一括切除の意義と問題点.
    消化器医学(1348-7167)3巻 Page57-64(2005.10)
  18. 後藤 亮子, 為我井 芳郎, 保坂 浩子, 永田 尚義, 矢郷 祐三, 大島隆夫, 酒匂 赤人, 森畠 康策, 小飯塚 仁彦, 正木 尚彦, 今村 雅俊, 上村 直実, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 斉藤 澄.
    41日の経過で急速に形態変化を示したS状結腸LSTの1例.
    Progress of Digestive Endoscopy(1348-9844)68巻2号 Page162-163,10(2006.06)
  19. 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 竹下 恵美子, 三宅 大.
    【臨床解剖から見た手術のシークレット】結腸切除(開腹法).
    手術(0037-4423)60巻6号 Page817-822(2006.05)
  20. 山澤 邦宏, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 佐藤文絵, 横畠 徳祐, 徳原 真, 清水 利夫, 斉藤 澄.
    膿瘍を伴う急性虫垂炎との鑑別が困難であった虫垂癌の1切除例 当センター13例のまとめとともに.
    日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)39巻6号 Page718-723(2006.06)
  21. 森畠 康策, 為我井 芳郎, 酒匂 赤人, 保坂 浩子, 小飯塚 仁彦, 秋山 純一, 今村 雅俊, 正木 尚彦, 上村 直実, 横畠 徳祐, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 斉藤 澄.
    3ヵ月の経過で興味ある形態変化を示した陥凹型下行結腸癌の1例.
    Progress of Digestive Endoscopy(1348-9844)67巻2号 Page134-135(2005.11)
  22. 出口 倫明, 矢野 秀朗, 三宅 大, 斎藤 幸夫.
    下腸間膜静脈内腫瘍塞栓を伴った直腸癌の1例.
    手術(0037-4423)59巻12号 Page1883-1886(2005.11)
  23. 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗.
    消化器外科手術アトラス 直腸癌の側方リンパ節郭清.
    消化器外科(0387-2645)28巻12号 Page1715-1723(2005.11)
  24. 矢郷 祐三, 為我井 芳郎, 小早川 雅男, 大嶋 隆夫, 木谷 裕子, 永田 尚義, 上村 直実, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 斉藤 澄.
    深達度診断に苦慮したII c型大腸sm癌の1例.
    早期大腸癌(1343-2443)9巻4号 Page371-375(2005.07)
  25. 為我井 芳郎, 永田 尚義, 矢郷 祐三, 大嶋 隆夫, 桜井俊之, 木谷 裕子, 秋山 純一, 今村 雅俊, 正木 尚彦, 上村 直実, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 横畠 徳行.
    【大腸ポリープの取り扱い】 大腸腫瘍に対するESDはどのような時に必要か 治療体系における位置づけについて.
    消化器内視鏡(0915-3217)17巻8号 Page1279-1288(2005.08)
  26. 三宅 大, 徳原 真, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    【なぜ?からわかる術後72時間の観察の要点&焦点】大腸癌の術後72時間の観察.
    消化器外科Nursing(1341-7819)10巻5号 Page471-477(2005.05)
  27. 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗.
    【大腸癌のすべて】外科治療 直腸切断術.
    消化器外科(0387-2645)28巻5号 Page745-753(2005.04)
  28. Shirai Y, Hashimoto M, Kato R, Kawamura YI, Kirikae T, Yano H, Takashima J, Kirihara Y, Saito Y, Fujino MA, Dohi T.
    Lipopolysaccharide induces CD25-positive, IL-10-producing lymphocytes without secretion of proinflammatory cytokines in the human colon: low MD-2 mRNA expression in colonic macrophages.
    J Clin Immunol. 2004 Jan;24(1):42-52.
  29. 芹澤 浩子, 為我井 芳郎, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 平賀 裕子, 秋山 純一, 今村 雅俊, 大和 滋, 正木 尚彦, 上村 直実.
    11ヵ月の経過でII a+II c型sm癌(径5mm)から2型進行癌(径17mm)へ形態変化した1例.
    早期大腸癌(1343-2443)8巻4号 Page313-319(2004.07)
  30. 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗.
    【アトラスでみる進行大腸癌に対する手術】 自律神経温存低位前方切除術.
    消化器外科(0387-2645)27巻8号 Page1277-1284(2004.07)
  31. 三宅 大, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 桐原 勇次郎, 高島 純哉.
    大腸癌切除後のサーベイランス 転移・再発を中心に】 大腸進行癌の術後サーベイランス 外科医の立場から.
    早期大腸癌(1343-2443)8巻2号 Page133-138(2004.03)
  32. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 高島 純哉.
    【早期直腸癌】 早期直腸癌の診断と治療.
    消化器科(0289-8756)37巻2号 Page149-155(2003.08)
  33. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    【静脈・経腸栄養】 各種疾患における静脈・経腸栄養の実際 腸型Behcet病の手術例における静脈・経腸栄養.
    日本臨床(0047-1852)59巻増刊5 静脈・経腸栄養 Page518-520(2001.05)
  34. 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 高島 純哉, 矢野 秀朗, 小堀 鴎一郎.
    【リンパ節郭清手技の実際】 S状結腸切除術に伴うリンパ節郭清.
    手術(0037-4423)54巻10号 Page1501-1505(2000.09)
  35. Tomozawa S, Nagawa H, Tsuno N, Hatano K, Osada T, Kitayama J, Sunami E, Nita ME, Ishihara S, Yano H, Tsuruo T, Shibata Y, Muto T..
    Inhibition of haematogenous metastasis of colon cancer in mice by a selective COX-2 inhibitor, JTE-522.
    Br J Cancer. 1999 Dec;81(8):1274-9.
  36. 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 矢野 秀朗, 高島 純哉, 小堀 鴎一郎.
    【器械吻合のテクニック】器械吻合手技の実際 バルトラックによる腸管吻合.
    外科(0016-593X)61巻8号 Page885-888(1999.08)
  37. 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 高島 純哉, 矢野 秀朗, 小堀 鴎一郎.
    【大腸癌をめぐる最近の話題】 直腸癌機能温存手術と局所再発の制御.
    Pharma Medica(0289-5803)17巻6号 Page63-67(1999.06)
  38. Mikami K, Naito M, Ishiguro T, Yano H, Tomida A, Yamada T, Tanaka N, Shirakusa T, Tsuruo T..
    Immunological quantitation of DT-diaphorase in carcinoma cell lines and clinical colon cancers: advanced tumors express greater levels of DT-diaphorase.
    Cancer Sci (Jpn J Cancer Res). 1998 Sep;89(9):910-5
  39. 小西 富夫(大森赤十字病院), 矢野 秀朗, 根岸 征示, 渡辺 春子, 元吉 誠, 渡辺 俊之, 森 一博, 木口 英子.
    胃癌を合併したCronkhite-Canada症候群の1例.
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)59巻11号 Page2801-2807(1998.11)
  40. 安藤 秀彦(東京大学 医 第1外科), 正木 忠彦, 矢野 秀朗, 他.
    【大腸ポリープの治療方針とフォローアップのあり方】 大腸ポリープ切除後のサーベイランス・プロトコール.
    Therapeutic Research(0289-8020)18巻Suppl.2 PageS377-S382(1997.10)
  41. 矢野 秀朗, 小西 富夫, 根岸 征示, 他.
    大腸sm癌術後10年目に肝転移を来した1例.
    手術(0037-4423)49巻5号 Page719-723(1995.05)
  42. Linda C. Burkly, Rei Kawashima, Yuki I. Kawamura, Tomoyuki Oshio, Aoi Son, Motomi Yamazaki, Teruki Hagiwara, Toshihiko Okada, Ping Wua, Suzanne Szak, Yutaka J. Kawamura, Fumio Konishi, Oki Miyake, Hideaki Yano, Yukio Saito, Taeko Dohi..
    TWEAK/Fn14 Pathway in Colitis: Links to Interleukin-13-induced intestinal epithelial cell injury and promotion of chronic colitis.
    Cytokine 56 (2011) 109–110 9th JOINT MEETING OF ICS-ISICR Florence (Italy) October 9 -12, 2011 Florence, Italy
  43. Yuki I. Kawamura, Minoru Toyota, Teruki Hagiwara, Hiromu Suzuki, Motomi Yamazaki, Toshihiko Okada, Yutaka J. Kawamura, Fumio Konishi, Hideaki Yano, Yukio Saito, Taeko Dohi..
    IL-6, a Potential Inducer of DNA Hypermethylation and Malignant-Type Glycosylation in Ulcerative Colitis.
    Gastroenterology 140(5)Suppl1,s836, May 2011, AGA abstacts American Gastroenterological Association DDW 2011, May 7-10, Chicago, IL
  44. 須田 竜一郎, 矢野 秀朗, 長谷川 智彦, 金光瑛彰, 三宅 大, 斎藤 幸夫.
    当院における骨盤内臓全摘術症例の検討.
    日本外科学会雑誌(0301-4894)112巻臨増1-2 Page852(2011.05)
  45. 合田 良政, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 新保 卓郎, 大腸癌術後フォローアップ研究会.
    結腸癌治癒切除後腹膜再発の検討.
    日本外科学会雑誌(0301-4894)112巻臨増1-2 Page470(2011.05)
  46. 飯田 崇博, 須田 竜一郎, 矢野 秀朗, 杉浦 良子, 山澤 邦宏, 斎藤 幸夫, 清水 利夫.
    治療に難渋した骨盤内臓全摘術後小腸-会陰瘻の2例.
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)72巻6号 Page1630(2011.06)
  47. 飯田 崇博, 須田 竜一郎, 杉浦 良子, 橋本 政典, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 清水 利夫.
    直腸内に挿入されたplastic bottleに対して、開腹を要せず摘出した1例.
    日本腹部救急医学会雑誌(1340-2242)31巻2号 Page281(2011.02)
  48. 須田 竜一郎, 枝元 良広, 熊澤 慶吾, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 清水 利夫.
    大腸癌肝転移におけるThymidylate Synthase、Dihydropyrimidine Dehydrogenase発現の臨床的意義に関する検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)64巻4号 Page276(2011.04)
  49. 徳原 真, 枝元 良広, 金光 瑛彰, 和田 佐保, 熊澤 慶吾, 合田 良政, 三原 史規, 日野原 千速, 須田 竜一郎, 三宅 大, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 橋本 政典, 斎藤 幸夫, 清水 利夫.
    腹腔鏡補助下(HALS)膵体尾部切除を施行した4例.
    日本内視鏡外科学会雑誌(1344-6703)15巻7号 Page537(2010.10)
  50. 古賀 友三, 志多 由孝, 牛島 泰宏, 待鳥 詔洋, 江上 順子, 山田 泉, 蓮尾 金博, 合田 良政, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    静脈硬化性大腸炎の1例.
    Japanese Journal of Radiology(1867-1071)29巻Suppl.I Page17(2011.01)
  51. 須田 竜一郎, 枝元 良広, 長谷川 智彦, 合田 良政, 矢野 秀朗, 加藤 康幸, 清水 利夫.
    VRE感染症に対する感染対策(海外からの持ち込み症例からの経験).
    日本外科感染症学会雑誌(1349-5755)7巻5号 Page552(2010.10)
  52. 竹下 恵美子, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 三宅 大, 合田 良政, 熊澤 慶吾.
    直腸癌異時性多臓器転移に対し切除施行した1症例.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)63巻9号 Page779(2010.09)
  53. 為我井 芳郎, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 西野 晴夫, 野沢 博, 辺見 英之.
    安全で根治的な大腸ESDの手技の工夫.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)63巻9号 Page604(2010.09)
  54. 為我井 芳郎, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 西野 晴夫, 野沢 博, 辺見 英之.
    早期大腸癌の治療法の選択 早期大腸癌に対するESDとLACの治療選択.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)63巻9号 Page574(2010.09)
  55. 三宅 大, 斎藤 幸夫, 合田 良政, 山澤 邦宏, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗.
    十二指腸を除く原発性小腸癌切除施行症例10例の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)63巻7号 Page473(2010.07)
  56. 竹下 恵美子, 三宅 大, 熊澤 慶吾, 矢野 秀朗, 須田 竜一郎, 合田 良政, 斎藤 幸夫.
    結腸癌におけるリンパ節転移個数と再発因子.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)63巻7号 Page460(2010.07)
  57. 枝元 良広, 熊澤 慶吾, 伊藤 和幸, 矢野 秀朗, 徳原 真, 竹下 恵美子, 清水 利夫, 斎藤 幸夫.
    大腸癌肝転移切除と術後化学療法との関係 腫瘍因子のインパクト.
    日本肝胆膵外科学会・学術集会プログラム・抄録集22回 Page282(2010.05)
  58. 三宅 大, 矢野 秀朗, 熊澤 慶吾, 合田 良政, 竹下 恵美子, 斎藤 幸夫.
    根治度A手術を施行されたDukesC症例におけるextranodal cancer depositsの臨床的意義.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)63巻5号 Page328(2010.05)
  59. 熊澤 慶吾, 矢野 秀朗, 合田 良政, 三宅 大, 竹下 恵美子, 斎藤 幸夫.
    当センターにおけるstage II大腸癌の再発リスク因子に関する検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)63巻5号 Page309(2010.05)
  60. 石井 光子, 石川 環, 三宅 大, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    偽上皮腫性肥厚に対して患者指導が効果的であった1例.
    日本創傷・オストミー・失禁管理学会誌(1884-233X)14巻1号 Page132(2010.04)
  61. 合田 良政, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, MoranBrenden.J.
    虫垂原発腹膜偽粘液腫に対する完全減量手術と温熱化学療法の治療成績.
    日本外科学会雑誌(0301-4894)111巻臨増2 Page690(2010.03)
  62. 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 三宅 大, 須田 竜一郎, 合田 良政, 伊藤 和幸, 長谷川 智彦, 斎藤 幸夫, 清水 利夫.
    当科における大腸癌脳転移に対する治療の現況.
    日本外科学会雑誌(0301-4894)111巻臨増2 Page666(2010.03)
  63. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 竹下 恵美子, 三宅 大, 合田 良政, 熊澤 慶吾.
    至適な下部直腸癌側方郭清 術前CTに基づく絞込みと下膀胱血管をランドマークとする郭清.
    日本外科学会雑誌(0301-4894)111巻臨増2 Page509(2010.03)
  64. 矢野 秀朗(イギリス), モラーン・ブレンダン, マイヤーズ・アリステア, ミルネザミ・アレックス, セシル・トーマス.
    直腸癌術後の局所再発 Specialist unitにおける連続459症例の解析.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)63巻2号 Page124(2010.02)
  65. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 竹下 恵美子, 三宅 大, 合田 良政.
    下部直腸癌における術前CTを用いた側方郭清の絞込みとその長期成績.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)63巻2号 Page101(2010.02)
  66. 徳原 真, 三宅 大, 竹下 恵美子, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 枝元 良広, 橋本 政典, 安田 秀光, 斎藤 幸夫, 清水 利夫, 遠藤 久子, 佐藤 裕子.
    GIST切除症例の遺伝子解析(Molecular analysis of surgically resected gastrointestinal stromal tumors (GIST))(英語).
    日本癌学会総会記事(0546-0476)68回 Page303(2009.08)
  67. 徳原 真, 須田 竜一郎, 日野原 千速, 三宅 大, 竹下 恵美子, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 枝元 良広, 橋本 政典, 安田 秀光, 斎藤 幸夫, 清水 利夫.
    食事療法の併用にて病状の改善を認めた膵癌の1例.
    日本補完代替医療学会学術集会プログラム・抄録集12回 Page67(2009.11)
  68. 徳原 真, 須田 竜一郎, 日野原 千速, 三宅 大, 竹下 恵美子, 合田 良政, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 枝元 良広, 橋本 政典, 安田 秀光, 斎藤 幸夫, 清水 利夫, 遠藤 久子, 佐藤 裕子.
    IST切除症例の遺伝子解析(遺伝子型に基づいた治療を目指して).
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)70巻増刊 Page563(2009.10)
  69. 伊藤 和幸, 徳原 真, 日野原 千速, 須田 竜一郎, 三宅 大, 竹下 恵美子, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 枝元 良広, 橋本 政典, 安田 秀光, 斎藤 幸夫, 清水 利夫, 諸岡 都, 窪田 和雄.
    GISTの診断におけるFDG-PETの有用性について.
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)70巻増刊 Page442(2009.10)
  70. 須田 竜一郎, 矢野 秀朗, 合田 良政, 三宅 大, 竹下 恵美子, 斎藤 幸夫.
    右半結腸・右腎と共に一括完全切除しえた巨大後腹膜脂肪肉腫の1例.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)62巻9号 Page746(2009.09)
  71. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    穿孔性虫垂腫瘍(腹膜偽粘液腫)において腫瘍完全切除は予後を著明に改善する 連続259症例の解析.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)62巻9号 Page696(2009.09)
  72. 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 山澤 邦宏, 三宅 大, 須田 竜一郎, 三原 史規, 合田 良政, 熊澤 慶吾, 室川 剛広, 斎藤 幸夫.
    切除不能の進行・再発大腸癌に対する化学療法 当科における現況.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)62巻9号 Page667(2009.09)
  73. 三宅 大, 斎藤 幸夫, 室川 剛広, 熊澤 慶吾, 合田 良政, 三原 史規, 須田 竜一郎, 山澤 邦宏, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗.
    根治度A手術を施行されたDukesC症例におけるextranodal cancer depositsの臨床的意義.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)62巻9号 Page661(2009.09)
  74. 合田 良政, 矢野 秀朗, 三宅 大, 須田 竜一郎, 竹下 恵美子, 斎藤 幸夫.
    若年女性に発症し、腹腔鏡下全結腸切除を要した静脈硬化性大腸炎の1例.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)62巻9号 Page602(2009.09)
  75. 為我井 芳郎, 斎藤 幸夫, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗.
    大腸早期癌の治療 大腸内視鏡と腹腔鏡の選択 早期大腸癌の治療におけるESDとLACの適応について.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)62巻9号 Page554(2009.09)
  76. 室川 剛広, 徳原 真, 山澤 邦宏, 三宅 大, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 枝元 良広, 橋本 政典, 安田 秀光, 斎藤 幸夫, 清水 利夫, 諸岡 郁, 窪田 和雄, 遠藤久子.
    18F-FDG PET/CT用いたGISTの悪性度評価の検討.
    日本胃癌学会総会記事81回 Page338(2009.03)
  77. 矢野 秀朗, MoranBrendan, CecilTom, ChandrakumaranKandiah.
    腹膜中皮腫に対する減量手術と術中温熱化学療法.
    日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)42巻7号 Page1192(2009.07)
  78. 徳原 真, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 竹下 恵美子, 枝元 良広, 橋本 政典, 斎藤 幸夫, 清水 利夫, 浜崎 辰夫, 大河内 仁志.
    脂肪由来組織幹細胞による肝再生医療の可能性.
    日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)42巻7号 Page1032(2009.07)
  79. 合田 良政, 矢野 秀朗, 竹下 恵美子, 三宅 大, 斎藤 幸夫.
    右側進行結腸癌におけるD3郭清 当院における右側進行結腸癌に対するD3郭清の検討.
    日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)42巻7号 Page1013(2009.07)
  80. 杉浦 良子, 山澤 邦宏, 熊澤 慶吾, 合田 良政, 三原 史規, 三宅 大, 須田 竜一郎, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    当センターにおける深達度sm結腸・直腸癌術後再発症例の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)62巻5号 Page380(2009.05)
  81. 為我井 芳郎, 小池 貴志, 有賀元, 今村 雅俊, 大和 滋, 斎藤 幸夫, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 西野 晴夫, 野沢 博.
    IIc局面を有する陥凹型腫瘍の実態、およびリンパ節転移の危険因子から見た生物学的特性.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)62巻5号 Page351(2009.05)
  82. 徳原 真, 三原 史規, 日野原 千速, 三宅 大, 竹下 恵美子, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 枝元 良広, 橋本 政典, 安田 秀光, 斎藤 幸夫, 清水 利夫, 浜崎 辰夫, 大河内 仁志.
    脂肪組織由来幹細胞を用いた肝障害に対する再生医療.
    日本外科学会雑誌(0301-4894)110巻臨増2 Page294(2009.02)
  83. 熊澤 慶吾, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 杉浦 良子, 合田 良政, 日野原 千速, 三原 史規, 三宅 大, 竹下 恵美子, 山澤 邦宏, 徳原 真, 枝元 良広, 橋本 政典, 清水 利夫.
    高齢者における緊急開腹手術の検討.
    日本腹部救急医学会雑誌(1340-2242)29巻2号 Page356(2009.02)
  84. 合田 良政, 矢野 秀朗, 竹下 恵美子, 三宅 大, 斎藤 幸夫.
    Oncologic emergencyの診断治療のポイント Key pointは? 大腸癌穿孔の臨床病理学的検討.
    日本腹部救急医学会雑誌(1340-2242)29巻2号 Page261(2009.02)
  85. 合田 良政, 徳原 真, 三宅 大, 竹下 恵美子, 山澤 邦宏, 枝元 良広, 橋本 政典, 安田 秀光, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 清水 利夫, 簑和田 滋, 笹島圭太.
    再発GISTに対してImatinib mesylate投与中に腎癌と胃癌を合併した1例.
    日本癌治療学会誌(0021-4671)43巻2号 Page848(2008.10)
  86. 三原 史規, 徳原 真, 竹下 恵美子, 山澤 邦宏, 長谷川 智彦, 矢野 秀朗, 枝元 良広, 橋本 政典, 安田 秀光, 清水 利夫, 斎藤 幸夫.
    大腸癌術後肺転移の検討.
    日本癌治療学会誌(0021-4671)43巻2号 Page542(2008.10)
  87. 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 枝元 良広, 徳原 真, 山澤 邦宏, 三宅 大, 須田 竜一郎, 日野原 千速, 三原 史規, 合田 良政, 熊澤 慶吾, 杉浦 良子, 斎藤 幸夫.
    当科における進行・再発大腸癌に対するBevacizumab併用療法の現況.
    日本癌治療学会誌(0021-4671)43巻2号 Page445(2008.10)
  88. 徳原 真, 合田 良政, 三原 史規, 須田 竜一郎, 日野原 千速, 三宅 大, 竹下 恵美子, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 枝元 良広, 橋本 政典, 安田 秀光, 斎藤 幸夫, 清水 利夫, 遠藤久子, HoangVu Anh, レバ・タオ, 佐藤 裕子.
    GIST切除症例の遺伝子変異の検討.
    日本癌治療学会誌(0021-4671)43巻2号 Page439(2008.10)
  89. 山澤 邦宏, 熊澤 慶吾, 合田 良政, 三原 史規, 三宅 大, 須田 竜一郎, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 清水 利夫.
    当センターにおける深達度sm結腸・直腸癌術後再発症例の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)61巻9号 Page893(2008.09)
  90. 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 山澤 邦宏, 三宅 大, 須田 竜一郎, 三原 史規, 合田 良政, 熊澤 慶吾, 杉浦 良子, 室川 剛広, 斎藤 幸夫.
    高齢者大腸癌における化学療法の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)61巻9号 Page831(2008.09)
  91. 熊澤 慶吾, 三宅 大, 杉浦 良子, 室川 剛広, 合田 良政, 三原 史規, 須田 竜一郎, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    当センターにおける大腸癌StageIIIの検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)61巻9号 Page755(2008.09)
  92. 合田 良政, 竹下 恵美子, 三原 史規, 杉浦 良子, 熊澤敬吾, 室川 剛広, 須田 竜一郎, 三宅 大, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    大腸癌穿孔の臨床病理学的検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)61巻9号 Page747(2008.09)
  93. 為我井 芳郎, 工藤 恵子, 小池 貴志, 天野 智文, 有賀 元, 大和 滋, 斎藤 幸夫, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 西野 晴夫, 野沢 博.
    粘膜下層に線維化を伴った大腸腫瘍に対するESDの検討.
    Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)50巻Suppl.2 Page2343(2008.09)
  94. 小池 貴志, 為我井 芳郎, 工藤 恵子, 天野 智文, 有賀 元, 大和 滋, 斎藤 幸夫, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 西野 晴夫, 野沢 博.
    きな大腸腫瘍(径5.1cm以上)に対するESDの問題点.
    Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)50巻Suppl.2 Page2343(2008.09)
  95. 石曽根 浩明, 橋本 政典, 斎藤 幸夫, 清水 利夫, 安田 秀光, 枝元 良広, 徳原 真, 矢野 秀朗, 山澤 邦宏, 竹下 恵美子, 三宅 大, 須田 竜一郎, 三原 史規, 日野原 千速, 合田 良政.
    虫垂切除後7年目に発症した創部腹壁膿瘍の1例.
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)68巻増刊 Page1094(2007.11)
  96. 三原 史規, 山澤 邦宏, 三宅 大, 須田 竜一郎, 及川 芳徳, 熊澤 慶吾, 室川 剛広, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    当センターにおける虫垂mucocele 10例の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)60巻9号 Page875(2007.09)
  97. 室川 剛広, 竹下 恵美子, 斎藤 幸夫, 及川 芳徳, 熊澤 慶吾, 合田 良政, 三原 史規, 須田 竜一郎, 三宅 大, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗.
    直腸を用いた人工腟が不要になり排便経路として再建した1例.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)60巻9号 Page864(2007.09)
  98. 山澤 邦宏, 室川 剛広, 熊澤 慶吾, 及川 芳徳, 三原 史規, 須田 竜一郎, 三宅 大, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    切除しえた原発性小腸癌の4例.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)60巻9号 Page859(2007.09)
  99. 三宅 大, 斎藤 幸夫, 熊澤 慶吾, 及川 芳徳, 室川 剛広, 三原 史規, 須田 竜一郎, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 竹下 恵美子.
    当センターにおける大腸癌術後傍大動脈周囲リンパ節再発症例の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)60巻9号 Page677(2007.09)
  100. 須田 竜一郎, 及川 芳徳, 室川 剛広, 熊澤 慶吾, 合田 良政, 三宅 大, 竹下 恵美子, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    当院における骨盤内臓全摘術施行症例の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)60巻9号 Page670(2007.09)
  101. 及川 芳徳, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 山澤 邦宏, 竹下 恵美子, 三宅 大, 須田 竜一郎, 三原 史規, 合田 良政, 熊澤 慶吾, 室川 剛広.
    大腸切除器械吻合後の吻合部出血10例についての検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)60巻9号 Page611(2007.09)
  102. 三宅 大, 枝元 良広, 須田 竜一郎, 出口 倫明, 野地秀一, 山澤 邦宏, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    腹部感染症 多症例予後の検討 エンドトキシン吸着療法を併用する下部消化管由来の重症感染症を伴う緊急開腹手術症例のE-PASS、P-POSSUMを用いた検討.
    エンドトキシン血症救命治療研究会誌(1348-821X)10巻1号 Page219(2006.12)
  103. 竹下 恵美子, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 山澤 邦宏, 三宅 大, 須田 竜一郎, 日野原 千速, 三原 史規, 合田 良政, 及川 芳徳, 室川 剛広, 伊藤 和幸.
    MP癌に対する適切なリンパ節郭清範囲の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)60巻8号 Page516(2007.08)
  104. 横畠 徳祐, 為我井 芳郎, 上村 直実, 合田 良政, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 清水 利夫, 笹尾 ゆき, 斉藤 澄.
    興味あるpit pattern(VN型)を呈したIIa+IIc型低分化腺癌の1例.
    早期大腸癌(1343-2443)10巻6号 Page563-568(2006.11)
  105. 須田 竜一郎, 徳原 真, 及川 芳徳, 合田 良政, 久島 昭浩, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 枝元 良広, 橋本 政典, 寺島 裕夫, 安田 秀光, 斎藤 幸夫, 清水 利夫, 斉藤 澄, 窪田 和雄, 三橋 直美, ホアン・アンブ, 佐藤 裕子.
    大腸癌肝転移と同時切除したImatinib投与後のGIST肝転移の一例.
    日本消化器病学会雑誌(0446-6586)103巻臨増総会 PageA303(2006.03)
  106. 山下力, 為我井 芳郎, 矢郷 祐三, 永田 尚義, 林裕子, 大嶋 隆夫, 酒匂 赤人, 森畠 康策, 保坂 浩子, 小飯塚 仁彦, 秋山 純一, 今村 雅俊, 正木 尚彦, 上村 直実, 斉藤 澄, 横畠 徳祐, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    著明な逆噴射所見を有し特異な形態を示したS状結腸癌の2例.
    早期大腸癌(1343-2443)10巻5号 Page459-464(2006.09)
  107. 室川 剛広, 三宅 大, 及川 芳徳, 熊澤 慶吾, 須田 竜一郎, 三原 史規, 山澤 邦宏, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    大臀筋合併切除を要した巨大上行結腸癌の1例.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)59巻9号 Page703(2006.09)
  108. 三原 史規, 三宅 大, 山澤 邦宏, 及川 芳徳, 室川 剛広, 熊澤 慶吾, 須田 竜一郎, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    当センターにおける大腸癌術後肺転移症例の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)59巻9号 Page699(2006.09)
  109. 出口 倫明, 三宅 大, 山澤 邦宏, 及川 芳徳, 竹下 恵美子, 為我井 芳郎, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    当センターにおける大腸癌穿孔症例の長期予後に関する臨床病理学的検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)59巻9号 Page606(2006.09)
  110. 三宅 大, 竹下 恵美子, 山澤 邦宏, 及川 芳徳, 熊澤 慶吾, 室川 剛広, 三原 史規, 矢野 秀朗, 為我井 芳郎, 斎藤 幸夫.
    2cm以下の進行大腸癌手術症例の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)59巻9号 Page588(2006.09)
  111. 竹下 恵美子, 斎藤 幸夫, 為我井 芳郎, 矢野 秀朗, 山澤邦弘, 三宅 大, 須田 竜一郎, 三原 史規, 及川 芳徳, 熊澤 慶吾, 室川 剛広.
    当科におけるL-OHP使用経験.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)59巻9号 Page573(2006.09)
  112. 及川 芳徳, 山澤 邦宏, 熊澤 慶吾, 室川 剛広, 三原 史規, 出口 倫明, 須田 竜一郎, 三宅 大, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    直腸癌術後縫合不全症例についての検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)59巻9号 Page554(2006.09)
  113. 山澤 邦宏, 及川 芳徳, 室川 剛広, 須田 竜一郎, 三原 史規, 三宅 大, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    当センターにおける結腸癌3群リンパ節郭清の意義 大腸癌取扱い規約第6版と7版の検討を含む.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)59巻9号 Page546(2006.09)
  114. 山下力, 為我井 芳郎, 矢郷 祐三, 永田 尚義, 木谷 裕子, 大嶋 隆夫, 酒匂 赤人, 森畠 康策, 芹澤 浩子, 小飯塚 仁彦, 秋山 純一, 今村 雅俊, 正木 尚彦, 上村 直実, 斉藤 澄, 横畠 徳祐, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    著明な逆噴射所見を有し,特異な形態を示したS状結腸癌の1例.
    早期大腸癌(1343-2443)10巻4号 Page366(2006.07)
  115. 横畠 徳祐, 為我井 芳郎, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 及川 芳徳, 桜井 俊之, 斉藤 澄.
    興味あるpit pattern(VN型)を呈したII a+II c型低分化腺癌の1例.
    早期大腸癌(1343-2443)10巻4号 Page361(2006.07)
  116. 三宅 大, 枝元 良広, 及川 芳徳, 高屋 剛, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 清水 利夫.
    敗血症病態に関する臨床検討 エンドトキシン吸着療法の当院における経験.
    エンドトキシン血症救命治療研究会誌(1348-821X)9巻1号 Page180(2005.12)
  117. 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 三宅 大, 斎藤 幸夫.
    下部直腸癌症例における側方リンパ節術前診断.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)59巻7号 Page407(2006.07)
  118. 為我井 芳郎, 大嶋 隆夫, 永田 尚義, 矢郷 祐三, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 竹下 恵美子, 三宅 大.
    早期大腸癌の適正治療を目的とした拡大内視鏡・Pit Pattern診断の精度(Prospective Studyから見て).
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)59巻7号 Page405(2006.07)
  119. 長沖 祐子, 為我井 芳郎, 熊澤 慶吾, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    消化管異物除去の工夫 内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD)にて切除しえた大きさ8cmの大腸脂肪腫の1例.
    Progress of Digestive Endoscopy(1348-9844)69巻1号 Page66(2006.06)
  120. 徳原 真, 合田 良政, 三原 史規, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 枝元 良広, 橋本 政典, 寺島 裕夫, 安田 秀光, 斎藤 幸夫, 清水 利夫, 秋山 純一, 為我井 芳郎, 上村 直実, 斉藤 澄, 三橋 直美, VuHoang Anh, 佐藤 裕子.
    GIST切除例における遺伝子変異の検討.
    日本消化器病学会雑誌(0446-6586)102巻臨増大会 PageA709(2005.09)
  121. 合田 良政, 徳原 真, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 枝元 良広, 橋本 政典, 寺島 裕夫, 安田 秀光, 斎藤 幸夫, 清水 利夫, 窪田 和雄, 斉藤 澄, 三橋 直美, VuHoang Ahn, 佐藤 裕子.
    Imatinib mesylateの効果を早期にFDG-PETで評価しえたGIST再発の1例.
    日本消化器病学会雑誌(0446-6586)102巻臨増大会 PageA708(2005.09)
  122. 三宅 大, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 為我井 芳郎.
    2cm以下の大腸進行癌手術症例の検討.
    Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)48巻Suppl.1 Page888(2006.04)
  123. 徳原 真, 久島 昭浩, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 枝元 良広, 橋本 政典, 寺島 裕夫, 安田 秀光, 斎藤 幸夫, 清水 利夫, 野崎 雄一, 林裕子, 秋山 純一, 為我井 芳郎, 上村 直実, 斉藤 澄, 三橋 直美, HoangVu Anh, 佐藤 裕子.
    潰瘍形成を伴った胃GISTの5例の検討.
    Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)48巻Suppl.1 Page779(2006.04)
  124. 及川 芳徳, 出口 倫明, 山澤 邦宏, 久島 昭浩, 徳原 真, 矢野 秀朗, 枝元 良広, 橋本 政典, 安田 秀光, 寺島 裕夫, 斎藤 幸夫, 清水 利夫.
    小腸憩室穿孔にて汎発性腹膜炎を来した多発憩室症の1例.
    日本腹部救急医学会雑誌(1340-2242)26巻2号 Page325(2006.02)
  125. 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 三宅 大, 三原 史規, 出口 倫明, 斎藤 幸夫.
    下部直腸mp癌に対して局所切除を施行した3症例の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)59巻3号 Page177(2006.03)
  126. 及川 芳徳, 枝元 良広, 矢野 秀朗, 橋本 政典, 徳原 真, 清水 利夫, 斎藤 幸夫.
    難治性真菌性眼内炎を来した進行胃癌術後の1例.
    日本外科感染症学会雑誌(1349-5755)2巻Suppl. Page241(2005.10)
  127. 三宅 大, 枝元 良広, 野地秀一, 竹下 恵美子, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 清水 利夫, 斎藤 幸夫.
    エンドトキシン吸着療法を併用する重症感染症をともなう緊急開腹手術症例のE-PASS,P-POSSUMの検討.
    日本外科感染症学会雑誌(1349-5755)2巻Suppl. Page232(2005.10)
  128. 野地 秀一, 羽藤 慎二, 徳原 真, 山澤 邦宏, 枝元 良広, 矢野 秀朗, 橋本 政典, 寺島 裕夫, 安田 秀光, 斎藤 幸夫, 清水 利夫, 斉藤 澄, 三橋 直美, HoangVu Anh, 佐藤 裕子.
    小網原発Gastrointestinal stromal tumors(GIST)の1切除例.
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)66巻増刊 Page650(2005.10)
  129. 及川 芳徳, 三原 史規, 徳原 真, 山澤 邦宏, 枝元 良広, 矢野 秀朗, 橋本 政典, 寺島 裕夫, 安田 秀光, 斎藤 幸夫, 清水 利夫.
    小腸間膜欠損孔への内ヘルニアによる絞扼性イレウスの1例.
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)66巻増刊 Page644(2005.10)
  130. 熊澤 慶吾, 野地 秀一, 合田 良政, 徳原 真, 山澤 邦宏, 枝元 良広, 矢野 秀朗, 橋本 政典, 寺島 裕夫, 安田 秀光, 斎藤 幸夫, 清水 利夫, 斉藤 澄, 三橋 直美, 佐藤 裕子.
    胃GIST 7例の臨床病学的検討.
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)66巻増刊 Page581(2005.10)
  131. 杉浦 良子, 寺島 裕夫, 山澤 邦宏, 三宅 大, 枝元 良広, 徳原 真, 橋本 政典, 矢野 秀朗, 安田 秀光, 斎藤 幸夫, 清水 利夫.
    PETで診断しえた黄色肉芽腫性胆嚢炎(XGC)の1切除例と,XGCと類似した画像所見を呈した胆嚢癌の1切除例の比較.
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)66巻増刊 Page566(2005.10)
  132. 山澤 邦宏, 寺島 裕夫, 野地秀一, 横畠 徳祐, 枝元 良広, 徳原 真, 橋本 政典, 矢野 秀朗, 安田 秀光, 斎藤 幸夫, 清水 利夫.
    Groove pancreatitisとの鑑別が困難であった稀な副膵管癌の一切除例.
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)66巻増刊 Page523(2005.10)
  133. 三原 史規, 山澤 邦宏, 枝元 良広, 徳原 真, 橋本 政典, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 清水 利夫.
    当センターにおける原発性虫垂癌9例の検討.
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)66巻増刊 Page286(2005.10)
  134. 徳原 真, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 枝元 良広, 橋本 政典, 寺島 裕夫, 安田 秀光, 斎藤 幸夫, 清水 利夫, 斉藤 澄, 三橋 直美, HoangVu Anh, 佐藤 裕子.
    切除された9例のGISTにおける遺伝子変異の検討.
    日本癌学会総会記事(0546-0476)64回 Page529-530(2005.09)
  135. 後藤 亮子, 為我井 芳郎, 芹澤 浩子, 斉藤幸雄, 矢野 秀朗, 下里 あゆ子, 斉藤 澄.
    40日の経過でLSTからIIa+IIc様に形態変化を示したS状結腸sm癌の一例.
    Progress of Digestive Endoscopy(1348-9844)68巻1号 Page83(2005.11)
  136. 山澤 邦宏, 出口 倫明, 清水 紀香, 三原 史規, 三宅 大, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    結腸癌における2群or3群リンパ節転移症例中の跳躍転移症例の意義.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)58巻9号 Page794(2005.09)
  137. 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 山澤 邦宏, 三宅 大, 清水 紀香, 出口 倫明, 斎藤 幸夫.
    大腸癌術後早期再発例の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)58巻9号 Page740(2005.09)
  138. 出口 倫明, 矢野 秀朗, 竹下 恵美子, 三宅 大, 斎藤 幸夫.
    当センターにおける初発大腸癌非切除例の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)58巻9号 Page715(2005.09)
  139. 三宅 大, 清水 紀香, 出口 倫明, 三原 史規, 山澤 邦宏, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    根治度A大腸癌切除後の至適フォローアップシステムの検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)58巻9号 Page638(2005.09)
  140. 清水 紀香, 矢野 秀朗, 竹下 恵美子, 山澤 邦宏, 三宅 大, 三原 史規, 出口 倫明, 斎藤 幸夫.
    当センターにおける腸結核症例の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)58巻9号 Page624(2005.09)
  141. 三原 史規, 山澤 邦宏, 出口 倫明, 清水 紀香, 三宅 大, 竹下 恵美子, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    当センターにおける原発性虫垂癌8例の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)58巻9号 Page617(2005.09)
  142. 為我井 芳郎, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 竹下 恵美子.
    大腸sm癌の深達度診断と治療 標準化と問題点 大腸sm癌の適正治療,ならびにProspective Studyから見たPit Pattern観察による深達度診断の有用性について.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)58巻9号 Page508(2005.09)
  143. 為我井 芳郎, 矢郷 祐三, 小早川 雅男, 永田 尚義, 木谷 裕子, 大嶋 隆夫, 酒匂 赤人, 森畠 康策, 保坂 浩子, 小飯塚 仁彦, 秋山 純一, 今村 雅俊, 正木 尚彦, 上村 直実, 斉藤 澄, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗.
    病変の一部に側方進展部分を伴った大きさ13mmのII c型大腸sm癌の1例.
    Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)47巻Suppl.2 Page2094(2005.09)
  144. 横畠 徳祐, 徳原 真, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 清水 利夫.
    S-1/CDDP療法が著効したDICを伴う胃癌術後多発骨転移の一例.
    日本癌治療学会誌(0021-4671)40巻2号 Page666(2005.09)
  145. 徳原 真, 横畠 徳祐, 山澤 邦宏, 矢野 秀朗, 枝元 良広, 橋本 政典, 寺島 裕夫, 安田 秀光, 斎藤 幸夫, 清水 利夫, 斉藤 澄, 三橋 直美, HoangVu Anh, 佐藤 裕子.
    当科で切除したGIST10例の遺伝子変異の検討.
    日本癌治療学会誌(0021-4671)40巻2号 Page460(2005.09)
  146. 矢郷 祐三, 為我井 芳郎, 林裕子, 大嶋 隆夫, 永田 尚義, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗.
    Prospective Studyから見た大腸腫瘍の拡大内視鏡・Pit Pattern診断の有用性,およびV型腫瘍pitの検討.
    Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)47巻Suppl.2 Page2041(2005.09)
  147. 矢郷 祐三, 為我井 芳郎, 小早川 雅男, 永田 尚義, 木谷 裕子, 大嶋 隆夫, 八坂 成暁, 酒匂 赤人, 森畠 康策, 芹澤 浩子, 小林剛, 小飯塚 仁彦, 平賀 裕子, 秋山 純一, 今村 雅俊, 正田良介, 正木 尚彦, 大和 滋, 上村 直実, 斉藤 澄, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗.
    深達度診断に苦慮したII c型大腸sm癌の1例.
    早期大腸癌(1343-2443)9巻4号 Page384-385(2005.07)
  148. 小川 信, 矢野 秀朗, 三宅 大, 須田 竜一郎, 斎藤 幸夫, 石塚 直樹.
    高齢者大腸癌手術症例の検討.
    日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)38巻7号 Page1247(2005.07)
  149. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 為我井 芳郎, 平賀 裕子, 斉藤 澄.
    癌先進部組織形態の大腸癌術後再発に与える影響について リンパ節転移陽性例(Dukes C症例)の解析.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)58巻6号 Page356(2005.06)
  150. 為我井 芳郎, 永田 尚義, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 斉藤 澄.
    内視鏡治療で根治可能な大腸sm癌とは リンパ節転移危険因子の比較検討から見て.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)58巻6号 Page348(2005.06)
  151. 森畠 康策, 為我井 芳郎, 酒匂 赤人, 芹澤 浩子, 小飯塚 仁彦, 秋山 純一, 今村 雅俊, 正田 良介, 正木 尚彦, 上村 直実, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫.
    3ヵ月の経過で興味ある形態変化を示した陥凹型下行結腸癌の一例.
    Progress of Digestive Endoscopy(1348-9844)67巻1号 Page85(2005.06)
  152. 為我井 芳郎, 永田 尚義, 矢郷 祐三, 大島 隆夫, 今村 雅俊, 正木 尚彦, 上村 直実, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 斉藤 澄.
    リンパ節転移を伴った大きさ10mm以下の陥凹型大腸sm癌の検討.
    Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)47巻Suppl.1 Page880(2005.04)
  153. 山澤 邦宏, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 端山 央理, 出口 倫明, 日野原 千速, 三原 史規, 須田 竜一郎, 清水 紀香, 小川 信, 三宅 大, 清水 利夫.
    当センターにおける結腸・直腸癌術後の創感染についての検討.
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)65巻増刊 Page866(2004.09)
  154. 須田 竜一郎, 三原 史規, 出口 倫明, 小川 信, 三宅 大, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 斉藤 澄.
    尿膜管膿瘍を形成した横行結腸癌の一例.
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)65巻増刊 Page861(2004.09)
  155. 橋本 政典, 安田 秀光, 山澤 邦宏, 尾身 葉子, 三宅 大, 須田 竜一郎, 日野原 千速, 徳原 真, 枝元 良広, 矢野 秀朗, 寺島 裕夫, 斎藤 幸夫, 清水 利夫.
    術前paclitaxelとtrastuzumabの併用により病理学的CRを得た1症例.
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)65巻増刊 Page686(2004.09)
  156. 合田 良政, 橋本 政典, 山澤 邦宏, 尾身 葉子, 日野原 千速, 出口 倫明, 徳原 真, 枝元 良広, 矢野 秀朗, 寺島 裕夫, 斎藤 幸夫, 安田 秀光, 清水 利夫, 陣内 三佳子, 窪田 和雄.
    診断にFDG-PETが有用であった乳癌肝転移の1症例.
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)65巻増刊 Page677(2004.09)
  157. 出口 倫明, 矢野 秀朗, 小川 信, 斎藤 幸夫, 清水 利夫.
    下腸間膜静脈内腫瘍塞栓を伴った直腸癌の一例.
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)65巻増刊 Page507(2004.09)
  158. 三宅 大, 枝元 良広, 及川 芳徳, 高屋 剛, 矢野 秀朗, 清水 利夫.
    エンドトキシン吸着療法の当院における経験.
    日本外科感染症学会雑誌(1349-5755)1巻Suppl. Page137(2004.10)
  159. 小川 信, 矢野 秀朗, 近藤 純由, 三宅 大, 須田 竜一郎, 三原 史規, 斎藤 幸夫.
    高齢者大腸癌手術例の検討.
    日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)37巻7号 Page1171(2004.07)
  160. 矢野 秀朗, 桐原 勇次郎, 高島 純哉, 近藤 純由, 三宅 大, 小川 信, 須田 竜一郎, 斎藤 幸夫.
    リンパ節転移様式の大腸癌術後転帰に与える影響について リンパ節内腫瘍形態に着目して.
    日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)37巻7号 Page1114(2004.07)
  161. 為我井 芳郎, 島本 実香, 木谷 裕子, 八坂 成暁, 上村 直実, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗.
    Prospective Studyから見た大腸腫瘍における拡大内視鏡・Pit Pattern診断の有用性.
    Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)46巻Suppl.2 Page1964(2004.09)
  162. 清水 紀香, 矢野 秀朗, 三宅 大, 出口 倫明, 斎藤 幸夫.
    狭窄を伴う十二指腸クローン病の一例.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)57巻9号 Page788(2004.09)
  163. 三宅 大, 矢野 秀朗, 清水 紀香, 出口 倫明, 斎藤 幸夫.
    根治度A大腸癌切除後のフォローアップシステムの検討.
    日本大腸門病学会雑誌(0047-1801)57巻9号 Page668(2004.09)
  164. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 高島 純哉, 三宅 大, 清水 紀香, 出口 倫明, 桐原 勇次郎.
    側方リンパ節郭清と非郭清の遠隔成績とその問題点 下部直腸癌症例における術前リンパ節診断とそれに基づく側方郭清の意義.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)57巻9号 Page503(2004.09)
  165. 八坂 成暁, 為我井 芳郎, 斎藤 幸夫, 酒匂 赤人, 平野 直樹, 芹澤 浩子, 小飯塚 仁彦, 小早川 雅男, 平賀 裕子, 秋山 純一, 今村 雅俊, 大和 滋, 正木 尚彦, 上村 直実, 矢野 秀朗, 斉藤 澄.
    興味ある形態を示したII c+I s型大腸sm癌の1例.
    Progress of Digestive Endoscopy(1348-9844)64巻2号 Page124-125,8(2004.06)
  166. 矢野 秀朗, 桐原 勇次郎, 高島 純哉, 斎藤 幸夫.
    下部直腸癌症例におけるthin slice CTによる間膜内及び側方リンパ節術前診断.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)57巻6号 Page357(2004.06)
  167. 酒匂 赤人, 為我井 芳郎, 平野 直樹, 八坂 成暁, 田尻 亮輔, 島本 実香, 高原 映崇, 芹澤 浩子, 田代 淳, 小飯塚 仁彦, 小早川 雅男, 平賀 裕子, 秋山 純一, 大和 滋, 上村 直実, 清水 紀香, 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 藤井 丈士.
    近傍にsm癌を合併した盲腸カルチノイド腫瘍の一例.
    Progress of Digestive Endoscopy(1348-9844)65巻1号 Page106(2004.06)
  168. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 高島 純哉.
    当センターにおける肛門扁平上皮癌と痔瘻癌の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)57巻4号 Page250(2004.04)
  169. 為我井 芳郎, 島本 実香, 八坂 成暁, 芹澤 浩子, 田尻 亮輔, 小飯塚 仁彦, 田代 淳, 小早川 雅男, 平賀 裕子, 秋山 純一, 大和 滋, 上村 直実, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 矢野 秀朗.
    リンパ節転移を伴った大きさ10mm以下の陥凹型sm癌の2例.
    Gastroenterological Endoscopy(0387-1207)46巻Suppl.1 Page729(2004.04)
  170. 高島 純哉, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 矢野 秀朗.
    stage IV大腸癌における臨床的検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)56巻9号 Page680(2003.09)
  171. 桐原 勇次郎, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 高島 純哉.
    切除不能同時性肝転移H3を有する大腸癌手術症例の予後に係わる因子の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)56巻9号 Page676(2003.09)
  172. 八坂 成暁, 田代 淳, 平賀 裕子, 秋山 純一, 為我井 芳郎, 大和 滋, 上村 直実, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 矢野 秀朗.
    興味ある形態を示したII c+I s型sm癌の一例.
    Progress of Digestive Endoscopy(1348-9844)64巻1号 Page89(2003.11)
  173. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 高島 純哉.
    下部直腸(Rb)進行癌における筋層外進展の評価 現行の癌取り扱い規約におけるa1/a2との比較.
    日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)36巻7号 Page943(2003.07)
  174. 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 矢野 秀朗.
    大腸癌に対する腹腔鏡下手術の現状 開腹手術による大腸癌の手術手技とその成績.
    日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)36巻7号 Page779(2003.07)
  175. 横畠 徳祐, 矢野 秀朗, 高島 純哉, 桐原 勇次郎, 斎藤 幸夫.
    診断に難渋した大腸血管異形成(angiodysplasia)の一例.
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)64巻6号 Page1544(2003.06)
  176. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 高島 純哉.
    根治度A大腸癌切除後のフォローアップシステムの検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)56巻4号 Page208(2003.04)
  177. 近藤 純由, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 高島 純哉, 桐原 勇次郎.
    下部直腸mp癌に対して局所切除を施行した3症例の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)55巻9号 Page764(2002.09)
  178. 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 近藤 純由, 高島 純哉, 矢野 秀朗.
    大腸癌組織学的stageII・IIIに対するD3手術とその成績 CurA連続358症例の治療経験.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)55巻9号 Page654(2002.09)
  179. 高島 純哉, 斎藤 幸夫, 近藤 純由, 矢野 秀朗, 桐原 勇次郎.
    S状結腸癌,直腸癌における術前,術中リンパ節転移診断に関する検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)55巻9号 Page640(2002.09)
  180. 桐原 勇次郎, 谷 昌尚, 斎藤 幸夫, 高島 純哉, 矢野 秀朗.
    同時性肝転移切除施行StageIV大腸癌における長期生存症例の解析.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)55巻9号 Page593(2002.09)
  181. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 高島 純哉, 近藤 純由.
    直腸sm癌の診断と治療.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)55巻9号 Page588(2002.09)
  182. 桐原 勇次郎, 斎藤 幸夫, 高島 純哉, 矢野 秀朗, 近藤 純由.
    大腸癌治癒切除症例におけるBody Mass Indexの検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)55巻9号 Page552(2002.09)
  183. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 高島 純哉, 藤本佳也.
    大腸sm癌の臨床病理学的検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)55巻6号 Page329(2002.06)
  184. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 高島 純哉.
    術前放射線化学療法が奏効し長期無再発生存した局所高度進展下部直腸癌の1例.
    日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)35巻7号 Page1326(2002.07)
  185. 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 高島 純哉, 桐原 勇次郎.
    直腸癌側方リンパ節転移陽性例の検討.
    日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)35巻7号 Page1074(2002.07)
  186. 高島 純哉, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 矢野 秀朗.
    直腸癌術後のQOLに関する検討.
    日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)35巻7号 Page991(2002.07)
  187. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 高島 純哉, 向山 由美, 小堀 鴎一郎, 田中祥介.
    大腸癌肺転移切除例の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)55巻5号 Page271(2002.05)
  188. 坂東 道哉, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 矢野 秀朗, 高島 純哉, 向山 由美, 清水 利夫.
    Double stapling technique施行後に縫合不全をきたした下部大腸癌手術症例の検討.
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)62巻増刊 Page483(2001.09)
  189. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 高島 純哉.
    直腸癌における傍直腸リンパ節転移様式の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)54巻9号 Page677(2001.09)
  190. 高島 純哉, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 矢野 秀朗, 向山 由美, 小堀 鴎一郎.
    感染性腸炎の診断と治療 HIVに関連した腸管感染症と肛門疾患の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)54巻9号 Page647(2001.09)
  191. 桐原 勇次郎, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 高島 純哉, 向山 由美, 小堀 鴎一郎.
    同時性肝転移切除を施行した大腸癌CurB術後の吻合部遠位側腸間膜内再発3例の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)54巻9号 Page776(2001.09)
  192. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 高島 純哉.
    直腸癌術後局所再発の診断と治療.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)54巻7号 Page543(2001.07)
  193. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 高島 純哉.
    大腸低分化腺癌・粘液癌の臨床病理学的検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)54巻7号 Page524(2001.07)
  194. 佐藤 兼俊, 寺島 裕夫, 谷 昌尚, 矢野 秀朗, 清水 利夫.
    腹腔鏡下総胆管結石術後遺残結石の一例.
    日本臨床外科学会雑誌(1345-2843)62巻4号 Page1106(2001.04)
  195. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 高島 純哉, 小堀 鴎一郎.
    EMR後追加腸切除適応症例の予後 大腸sm癌の予後から見たrisk factorの検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)54巻3号 Page207(2001.03)
  196. 桐原 勇次郎, 斎藤 幸夫, 矢野 秀朗, 高島 純哉, 小堀 鴎一郎, 原 敏彦, 小坂 昇.
    直腸癌術後再発診断におけるPET・CT・MRIの有用性についての検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)53巻9号 Page779(2000.09)
  197. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 高島 純哉, 小堀 鴎一郎.
    リンパ節転移様式の大腸癌術後再発に与える影響について 特にリンパ節内腫瘍形態に着目して.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)53巻9号 Page842(2000.09)
  198. 高島 純哉, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 矢野 秀朗, 向山 由美, 谷 昌尚, 小堀 鴎一郎.
    根治度Aの大腸癌治癒切除後再発にかかわる因子についての検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)53巻9号 Page727(2000.09)
  199. 向山 由美, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 矢野 秀朗, 高島 純哉, 小堀 鴎一郎.
    イレウスにて発症した大腸癌の至適手術についての検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)53巻9号 Page686(2000.09)
  200. 竹下 恵美子, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 高島 純哉, 矢野 秀朗, 小堀 鴎一郎.
    当センターにて経験した小腸腫瘍.
    医療(0021-1699)54巻8号 Page377(2000.08)
  201. 矢野 秀朗, 斎藤 幸夫, 桐原 勇次郎, 高島 純哉, 小堀 鴎一郎.
    大腸多発癌の検討.
    日本大腸肛門病学会雑誌(0047-1801)53巻8号 Page559(2000.08)
  202. 斎藤 幸夫, 桐原勇二郎, 高島 純哉, 矢野 秀朗, 小堀 鴎一郎.
    下部直腸癌における側方リンパ節転移の術前診断.
    日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)33巻7号 Page868(2000.07)
  203. 桐原 勇次郎, 斎藤 幸夫, 高島 純哉, 矢野 秀朗, 坂東 道哉, 小堀 鴎一郎.
    大腸癌における予後因子としてのリンパ節転移個数の意義.
    日本消化器外科学会雑誌(0386-9768)33巻7号 Page1228(2000.07)