メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 呼吸器外科 > 研究実績・活動実績 > 2011年度発表論文等一覧

2011年度発表論文等一覧

原著論文-英文

  1. Nagasaka S, Yazaki H, Ito H, Oka S, Kuwata H, Seike A, Kitazawa S, Fukuda S, Hosaka S.
    Effect of CD4+ T-lymphocyte count on hospital outcome of elective general thoracic surgery patients with human immunodeficiency virus.
    Gen Thoracic Cardiovasc surg. 59:743-747, 2011.
  2. Minamimoto R, Toyohara J, Seike A, Ito H, Endo H, Morooka M, Nakajima K, Mitsumoto T, Ito K, Okasaki M, Ishiwata K, Kubota K.
    4’-[Methyl-11C]-Thiothymidine PET/CT for Proliferation Imaging in Non-Small Cell Lung Cancer.
    J Nucl Med. 53:199-206, 2012.

原著論文-和文

  1. 長阪 智, 桑田 裕美, 伊藤 秀幸.
    穿通性気管気管支損傷(刺創)に対し自発呼吸下胸骨正中切開にて修復を行った1例.
    日本呼吸器外科学会雑誌. 25:413-417, 2011.
  2. 石井聡, 伊藤 秀幸.
    局所麻酔下胸腔鏡にて診断し得た腎癌術後18年目に再発した癌性胸膜炎の1例.
    気管支学. 33(5):326-330, 2011.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 清家 彩子, 北沢 伸祐, 長阪 智.
    当院における維持透析を含むCKD(慢性腎臓病)患者に対する呼吸器外科手術症例の検討.
    第28回日本呼吸器外科学会総会, 大分, 5月, 2011.
  2. 桑田 裕美, 北沢 伸祐, 清家 彩子.
    再発術後長期生存を得ている悪性縦隔胚細胞性腫瘍の2例.
    第28回日本呼吸器外科学会総会, 大分, 5月, 2011.
  3. 長阪 智, 伊藤 秀幸, 北沢 伸祐.
    CA19-9高値を呈し原発性肺がんとの鑑別に苦慮した肺結核後遺症気管支結石症の1手術例.
    第28回日本呼吸器外科学会総会, 大分, 5月, 2011.
  4. 清家 彩子, 北沢 伸祐, 長阪 智.
    原発性肺癌における新規DNA合成診断薬剤11C-4DST-PETの有用性の検討.
    第52回日本肺癌学会総会, 大阪, 11月, 2011.
  5. 長阪 智, 伊藤 秀幸, 北沢 伸祐.
    放射線照射後の肺葉切除術4症例の検討.
    第52回日本肺癌学会総会, 大阪, 11月, 2011.
  6. 長阪 智, 喜納五月, 伊藤 秀幸.
    One window, one punctureによる臓側胸膜補強を含む胸腔鏡下手術.
    第3回小切開・鏡視外科学会, 東京, 11月, 2011.
  7. 清家 彩子, 北沢 伸祐, 長阪 智.
    胸腺嚢胞を合併した胸腺腫の1切除例.
    第156回日本胸部外科学会関東甲信越地方会, 東京, 6月, 2011.
  8. 北沢 伸祐, 長阪 智, 清家 彩子, 喜納 五月.
    肺癌治療後の非結核性抗酸菌症に対して肺全摘を施行した1例.
    第157回日本胸部外科学会関東甲信越地方会, 東京, 11月, 2011.

著書・総説

その他