メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 呼吸器外科 > 研究実績・活動実績 > 2013年度発表論文等一覧

2013年度発表論文等一覧

原著論文-英文

原著論文-和文

  1. 長阪 智, 喜納 五月, 市原 智史, 横手 芙美, 桑田 裕美, 伊藤 秀幸.
    拡大胸腺摘出術後に微小変化型ネフローゼを発症した浸潤性胸腺腫の1例.
    日本呼吸器外科学会雑誌. 27(7):882-887, 2013.
  2. 北沢 伸祐, 長阪 智, 清家 彩子, 喜納 五月, 桑田 裕美, 伊藤 秀幸.
    術前低肺機能の非結核性抗酸菌症に対して右肺全摘術を施行した1例.
    日本呼吸器外科学会雑誌. 27(1):39-43, 2013.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 長阪 智, 市原 智史, 喜納 五月, 矢崎 博久, 伊藤 秀幸, 桑田 裕美, 横手 芙美, 田崎 拓郎, 岡 慎一.
    HIV陽性呼吸器外科手術症例の治療戦略(ガイドラインを踏まえて).
    第113回日本外科学会. 福岡, 4月, 2013.
  2. 喜納 五月, 伊藤 秀幸, 桑田 裕美, 長阪 智, 市原 智史, 横手 芙美, 田崎 拓郎.
    完全鏡視下で行った胸囲結核の1手術例.
    第30回日本呼吸器外科学会総会. 名古屋, 5月, 2013.
  3. 長阪 智, 喜納 五月, 市原 智史, 田崎 拓郎, 横手 芙美, 郷田 康文, 伊藤 秀幸, 桑田 裕美.
    人工心肺下、右房合併切除術を、無縫合挿入固定法にてSVC再建術を行なった浸潤性胸腺腫の1例.
    第30回日本呼吸器外科学会総会. 名古屋, 5月, 2013.
  4. 横手 芙美, 長阪 智, 喜納 五月, 市原 智史, 田崎 拓郎, 伊藤 秀幸, 桑田 裕美.
    右自然気胸ドレナージ後、再膨張性肺水腫を来たし人工呼吸器管理を要した1例.
    第30回日本呼吸器外科学会総会. 名古屋, 5月, 2013.
  5. 喜納 五月, 長阪 智, 内田 嚴, 河口 洋平, 田崎 拓郎, 横手 芙美, 山道 堯, 郷田 康文, 中原 和樹.
    1port 1puncture methodによるブラ切除に酸化セルロースシート被覆を行った20症例の自然気胸.
    第66回日本胸部外科学会総会. 仙台, 10月, 2013.
  6. 長阪 智, 喜納 五月, 内田 嚴, 横手 芙美, 田崎 拓郎, 河口 洋平, 山道 堯, 郷田 康文, 桑田 裕美, 矢野 秀朗, 須田 竜一郎, 合田 良政.
    腹膜偽粘液腫の右胸腔内浸潤に対し、壁側・臟側胸膜切除・右中下葉切除術・横隔膜合併切除・再建・術中温熱化学療法にて肉眼的完全切除を達成した1例(case report award ).
    第66回日本胸部外科学会総会. 仙台, 10月, 2013.
  7. 喜納 五月, 長阪 智, 市原 智史, 内田 嚴, 横手 芙美, 河口 洋平, 田崎 拓郎, 郷田 康文, 山道 堯.
    局所進行肺癌に対する完全胸腔鏡下手術.
    第54回日本肺癌学会総会. 東京, 11月, 2013.
  8. 長阪 智, 喜納 五月, 市原 智史, 内田 嚴, 横手 芙美, 河口 洋平, 田崎 拓郎, 郷田 康文, 山道 堯.
    Pleurectomy/decorticationにてMCRを達成した2例.
    第54回日本肺癌学会総会. 東京, 11月, 2013.
  9. 喜納 五月, 長阪 智, 市原 智史, 河口 洋平, 田崎 拓郎, 横手 芙美, 郷田 康文, 山道 堯.
    胸腔鏡下で切除した前縦隔発生の気管支原性嚢胞の1例.
    第26 回日本内視鏡外科学会総会. 福岡, 11月, 2013.
  10. 長阪 智, 喜納 五月, 内田 嚴, 横手 芙美, 田崎 拓郎, 河口 洋平, 山道 堯, 郷田 康文.
    HIV陽性肺葉切除術におけるHybrid VATSからComplete VATSへの変遷.
    第26回日本内視鏡外科学会総会. 福岡, 11月, 2013.
  11. 横手 芙美, 長阪 智, 喜納 五月, 桑田 裕美, 内田 嚴.
    遅延性外傷性血気胸に対して、肋骨切除を要した胸腔鏡下肺楔状切除術の1例.
    第163回日本胸部外科学会関東甲信越地方会. 東京, 11月, 2013.
  12. 河口 洋平, 長阪 智, 内田 巌, 喜納 五月.
    右胸腔内に穿破した成熟嚢胞奇形種の1例.
    第168回日本肺癌学会関東支部会. 東京, 12月, 2013.

著書・総説

その他