メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 呼吸器外科 > 研究実績・活動実績 > 2016年度発表論文等一覧

2016年度発表論文等一覧

原著論文-英文

  1. Nagasaka S, Kina S, Arimoto Y, Yokote F, Uchida T, Matsubara H.
    Rare localized extralobar sequestration with congenital cystic adenomatoid malformation: a case report.
    Surg Case Rep. 47(3):2017.
  2. Fukuda S, Nakamura Y, Egi K, Fujioka S, Nagasaka S, Minh PN, Toguchi K, Wada T, Izumi-Nakaseko H, Ando K, Mizoue T, Takazawa K, Hosaka S, Sugiyama A.
    Comparison of direct effects of clinically available vasodilators; nitroglycerin, nifedipine, cilnidipine and diltiazem, on human skeletonized internal mammary harvested with ultrasonic scalpel.
    Heart Vessels. 31(10):1681-4, Oct, 2016.

原著論文-和文

  1. 内田 嚴, 長阪 智, 横手 芙美, 有本 斉仁, 喜納 五月.
    思春期に胸腔鏡下切除した無症候性congenital cystic adenomatoid malformationの1例.
    日本内視鏡外科学会雑誌. 21(3):331-336, 2016.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

  1. Nagasaka S, Kina S, Arimoto Y, Yokote F, Uchida T, Matsubara H.
    USEFULNESS OF THE EXTRAPLEURAL DISSECTION PROCEDURE FOR LUNG SURGERY WITH PRIOR TUBERCULOSIS INFECTION.
    The 25th Annual Meeting of the Asian Society for Cardiovascular and Thoracic surgery. Seaul, South Korea, Mar, 2017.
  2. Nagasaka S, Kina S, Arimoto Y, Yokote F.
    Right Upper Pleurolobectomy Using the Fissureless Lobectomy Technique to Avoid Pneumonectomy for Patients with History of Tuberculosis.
    The 24th Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery. Taipei, Taiwan, May, 2016.
  3. Yokote F, Nagasaka S, Yoshihito A, Kina S.
    BIRT-HOGG-DUBE Syndrome in a patient presenting with familial spontaneous pneumothorax.
    The 24th Asian Society for Cardiovascular and Thoracic Surgery. Taipei, Taiwan, May, 2016.

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 喜納 五月, 長阪 智, 有本 斉仁, 横手 芙美, 松原 寛知.
    右後上葉区域静脈(V2)の走行異常を伴う右下葉のCPAMの1例.
    第33回呼吸器外科学会総会. 京都, 5月, 2016.
  2. 長阪 智, 喜納五月, 有本 斉仁, 横手 芙美, 松原 寛知, 内田 厳.
    trapdoor にて切除したcT3N3Mo stage IIIB salvage surgeryの1例.
    第17回胸骨正中経路による肺癌手術懇話会. 東京, 4月, 2016.
  3. 長阪 智, 喜納 五月, 有本 斉仁, 横手 芙美, 松原寛知, 内田 厳.
    縦隔悪性腫瘍に対する拡大手術(パネルディスカッション).
    第116回日本外科学会定期学術集会. 大阪, 4月, 2016.
  4. 長阪 智, 喜納 五月, 有本 斉仁, 横手 芙美, 松原 寛知, 内田 厳.
    右主肺動脈をdrainage veinとした稀有なExtralobar sequestrationの1例.
    第33回日本呼吸器外科学会総会. 京都, 5月, 2016.
  5. 長阪 智, 喜納 五月, 有本斉仁, 横手 芙美, 松原 寛知, 内田 厳.
    診断に苦慮した左上葉肺がんに対し、サルベージ手術を施行した1例.
    肺外科研究会. 東京, 10月, 2016.
  6. 長阪 智, 喜納 五月, 有本 斉仁, 横手 芙美, 松原 寛知, 内田 厳.
    肺結核後遺症、肺癌、肺アスペルギルス症における手術戦略.
    第70回国立病院総合医学会. 沖縄, 11月, 2016.
  7. 長阪 智, 喜納 五月, 有本 斉仁, 横手 芙美, 松原 寛知, 内田 厳.
    肺結核後遺症、高度癒着症例に対する胸膜上葉切除術(肺全摘を回避するための工夫).
    第57回日本肺癌学会学術集会. 福岡, 12月, 2016.
  8. 長阪 智, 喜納五月, 有本 斉仁, 横手 芙美, 松原 寛知, 内田 厳.
    葉切除部位別トロッカー挿入部位の変更.
    第29回日本内視鏡外科学会総会. 横浜, 12月, 2016.
  9. 長阪 智, 喜納 五月, 有本 斉仁, 横手 芙美, 松原 寛知, 内田 厳.
    胸腔鏡下上大区区域切除術から、リンパ節の節外浸潤にて開胸移行した1例.
    第15回スプリングセミナー. 沖縄, 3月, 2017.
  10. 横手 芙美, 長阪 智, 有本 斉仁, 喜納 五月.
    当院における気管支原生嚢胞17例の縦隔区分別発生頻度の検討.
    第33回呼吸器外科学会総会. 京都, 5月, 2016.
  11. 横手 芙美, 長阪 智, 有本 斉仁, 酒井 絵美, 喜納 五月.
    多発肺転移を来した悪性褐色細胞腫の1例.
    第57回日本肺癌学会総会. 福岡, 12月, 2016.
  12. 横手 芙美, 長阪 智, 有本 斉仁, 酒井 絵美, 喜納 五月.
    PryceⅢ型肺葉内分画症に肺腺癌を合併した1例.
    肺外科研究会. 東京, 1月, 2017.
  13. 有本 斉仁, 喜納 五月, 横手 芙美, 長阪 智.
    異時性に出現し、画像上、原発性肺癌と区別に苦慮したIgG4関連硬化性疾患.
    第35回日本呼吸器外科学会総会. 京都, 5月, 2016.
  14. 有本 斉仁, 長阪 智, 横手 芙美, 喜納 五月.
    当科における外国籍患者の手術の現状と工夫.
    第70回国立病院医学会. 沖縄, 11月, 2016.
  15. 内田 嚴, 松原 寛知, 喜納 五月, 長阪 智, 市原 智史, 松岡 弘泰, 横手 芙美, 有本 斉仁, 中島 博之.
    炭酸ガス送気による視野展開が有用な解剖学的位置の特徴.
    第29回日本小切開・鏡視外科学会. 横浜, 11月, 2016.
  16. 長阪 智, 喜納 五月, 有本 斉仁, 横手 芙美, 松原 寛知, 内田 厳.
    trapdoorにて切除したcT4N3Mo stage IIIB salvage surgeryの1例.
    いつまでも生討論~肺癌手術を極める~. 東京, 3月, 2016.
  17. 長阪 智, 喜納 五月, 有本 斉仁, 横手 芙美, 松原 寛知, 内田 厳.
    続発性気胸に対する胸腔鏡下ブラ結紮・looping術.
    第14回スプリングセミナー沖縄. 3月, 2016.

著書・総説

単行本−和文

  1. 長阪 智.
    AIDS/HIV 感染症合併肺疾患の外科治療における留意点.
    日本医事新報, 質疑応答, ProからProへ, 7月4週号, 55-56.
  2. 加賀 美芳和, 早川 和重. 中山 優子, 永田 靖, 小川 和彦.
    協力委員 長阪 智.
    放射線治療計画ガイドライン(胸部)2016年版. 143-180.

その他