メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 脳神経外科 > 研究実績・活動実績 > 2016年度発表論文等一覧

2016年度発表論文等一覧

原著論文-英文

原著論文-和文

  1. 森田 寛也, 岡本 幸一郎, 山口 翔史, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 相島 薫, 井上 雅人, 大野 博康, 原 徹男.
    外傷性後頭蓋窩血腫を来した10症例の検討.
    Neurosurgical emergency. 21(1)61-66, 2016.
  2. 宮原 牧子, 井上 雅人, 玉井 雄大, 大野 博康, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    妊娠9週でくも膜下出血を発症し、血管内治療を施行した1例.
    脳卒中. 38巻4号, 262-266, 2016.
  3. 宮原 牧子, 岡本 幸一郎, 玉井 雄大, 相島薫, 井上 雅人, 大野 博康, 原 徹男, 松林薫美.
    隆鼻術に用いられた象牙インプラントによる稀有な穿通性頭部外傷の1例と文献的考察.
    BRAIN and NERVE.(神経研究の進歩) 68巻6号, 661-666, 2016.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

  1. Kouichiro Okamoto, Tetsuo Hara.
    A retrospective study comparing the recurrence of chronic subdural hematoma after treatment by burr hole surgery with and without postoperative administration of Goreisan.
    The 18th International Congress of Oriental Medicine 2016. Okinawa, Japan, Apr, 2016.

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 山口 翔史, 野田 龍一, 森田 寛也, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 井上 雅人, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    髄腔内播種を来した脳室内多形黄色星細胞腫の一例.
    第129回日本脳神経外科学会関東支部学術学会. 東京, 4月, 2016.
  2. 井上 雅人, 野田 龍一, 永田 圭亮, 森田 寛也, 山口 翔史, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 岡本 幸一郎, 原 徹男, 根本 繁.
    IMP-SPECTによる脳梗塞急性機械的血栓回収術後の出血性変化の予測.
    第41回日本脳卒中学会学術集会. 札幌, 4月, 2016.
  3. 玉井 雄大, 野田 龍一, 山口 翔史, 宮原 牧子, 井上 雅人, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    発症早期治療介入が困難であった破裂動脈瘤の臨床経過の検討.
    第41回日本脳卒中学会学術集会. 札幌, 4月, 2016.
  4. 山口 翔史, 岡本 幸一郎, 野田 龍一, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 井上 雅人, 原 徹男.
    同時多発性高血圧性脳出血の検討.
    第41回日本脳卒中学会学術集会. 札幌, 4月, 2016.
  5. 宮原 牧子, 野田 龍一, 山口 翔史, 玉井 雄大, 井上 雅人, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    血友病と血友病類縁疾患の脳出血緊急手術時の対応3手術例の経験.
    第41回日本脳卒中学会学術集会. 札幌, 4月, 2016.
  6. 野田 龍一, 井上 雅人, 加藤 健佑, 山口 翔史, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 恩田 泰光, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    院内発症の脳梗塞に対する経皮的血栓回収術の自験例4例.
    第41回日本脳卒中学会学術集会 札幌, 4月, 2016.
  7. 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    脳神経外科疾患に合併する高齢者術後せん妄に対する抑肝散の有用性.
    第29回日本老年脳神経外科学会. 奈良, 4月, 2016.
  8. 井上 雅人, 宮原 牧子, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    BA occlusion に対するステントリトリーバーを用いた血栓回収術の注意すべき合併症.
    脳血管内治療ブラッシュアップセミナー. 神戸, 6月, 2016.
  9. 野田 龍一, 井上 雅人, 加藤 健佑, 山口 翔史, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 恩田 泰光, 岡本 幸一郎, 原 徹男, 吉野義一.
    Tandem病変の頸動脈狭窄症に対しステント留置術(CAS)を施行した一例.
    第14回日本脳神経血管内治療学会 関東地方会学術集会. 東京, 7月, 2016.
  10. 宮原 牧子, 井上 雅人, 野田 龍一, 加藤 健佑, 山口 翔史, 玉井 雄大, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    急性期血行再建時に多発閉塞血管を見逃さないために.
    脳血管内治療ブラッシュアップセミナー. 神戸, 6月, 2016.
  11. 加藤 健佑, 野田 龍一, 山口 翔史, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 恩田 泰光, 井上 雅人, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    出血発症で進行性に血腫増大した脳静脈洞血栓症の一例.
    第130回日本脳神経外科学会 関東支部学術集会. 東京, 9月, 2016.
  12. 井上 雅人, 加藤 健佑, 野田 龍一, 山口 翔史, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 恩田 泰光, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    血栓回収療法-最適な治療プロトコールは何か?
    第75回日本脳神経外科学会総会. 福岡, 9月, 2016.
  13. 宮原 牧子, 山口 翔史, 玉井 雄大, 井上 雅人, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    脳皮質下出血患者の急性期治療の検討.
    第75回日本脳神経外科学会総会. 福岡, 9月, 2016.
  14. 加藤 健佑, 野田 龍一, 山口 翔史, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 恩田 泰光, 井上 雅人, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    テモゾロマイドによる化学療法中に呼吸器感染症(肺膿瘍、結核)を発症した症例の検討.
    第75回日本脳神経外科学会総会. 福岡, 9月, 2016.
  15. 山口 翔史, 野田 龍一, 加藤 健佑, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 恩田 泰光, 井上 雅人, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    脳幹出血患者の臨床的特徴と予後因子の検討.
    第75回日本脳神経外科学会総会. 福岡, 9月, 2016.
  16. 岡本 幸一郎, 山口 翔史, 野田 龍一, 玉井 雄大, 加藤 健佑, 宮原 牧子, 井上 雅人, 原 徹男.
    高齢者慢性硬膜下血腫に対する穿頭術と漢方薬の併用による治療戦略.
    第75回日本脳神経外科学会総会. 福岡, 10月, 2016.
  17. 井上 雅人, 宮原 牧子, 野田 龍一, 加藤 健佑, 山口 翔史, 玉井 雄大, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    血栓回収術後転帰良好例における脳卒中後うつについての検討.
    第32回日本脳神経血管内治療学会学術総会. 神戸, 11月, 2016.
  18. 宮原 牧子, 井上 雅人, 野田 龍一, 加藤 健佑, 山口 翔史, 玉井 雄大, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    脳底動脈閉塞症例における急性期血行再建治療6例の経験.
    第32回日本脳神経血管内治療学会学術総会. 神戸, 11月, 2016.
  19. 玉井 雄大, 野田 龍一, 山口 翔史, 宮原 牧子, 井上 雅人, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    腎細胞癌術後長期経過で頭蓋内転移を来した一例.
    第131回日本脳神経外科学会 関東支部学術集会. 東京, 12月, 2016.
  20. 井上 雅人, 野田 龍一, 加藤 健佑, 山口 翔史, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 岡本 幸一郎, 原 徹男, 根本繁.
    IMP-SPECTを用いた血栓回収術後の出血性変化の予測.
    第42回日本脳卒中学会学術集会 大阪, 3月, 2017.
  21. 宮原 牧子, 野田 龍一, 加藤 健佑, 山口 翔史, 玉井 雄大, 井上 雅人, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    高血圧性脳出血の悪化予測因子.
    第42回日本脳卒中学会学術集会. 大阪, 3月, 2017.
  22. 加藤 健佑, 野田 龍一, 山口 翔史, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 恩田 泰光, 井上 雅人, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    当院における内視鏡的血腫除去術の検討.
    第42回脳卒中学会学術集会. 大阪, 3月, 2017.
  23. 山口 翔史, 野田 龍一, 加藤 健佑, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 井上 雅人, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    高血圧性橋出血患者の臨床的特徴と予後因子の検討 来院時所見から機能予後・生命予後を予測する.
    第42回日本脳卒中学会学術集会. 大阪, 3月, 2017.
  24. 野田 龍一, 加藤 健佑, 山口 翔史, 玉井 雄大, 宮原 牧子, 恩田 泰光, 井上 雅人, 岡本 幸一郎, 原 徹男.
    大動脈解離が潜んでいた脳梗塞5例の検討.
    第42回日本脳卒中学会学術集会. 大阪, 3月, 2017.

著書・総説

総説-和文

  1. 井上 雅人, 原 徹男.
    外傷性脳損傷とプロゲステロン.
    臨床婦人科産科. Vol.71; No.1: p110-114, 2017.
  2. 原 徹男.
    臨床手技の完全解説.(2016-2017年版), pp9-13, pp261-262, 寺島裕夫監修, 医学通信社, 東京, 7月, 2016.

その他

講演

  1. 井上 雅人.
    脳梗塞急性期血栓回収術-東京都心部の現状と時短への取り組み.
    第16回急性再開通療法勉強会. 東京, 10月, 2016.
  2. 井上 雅人.
    脳梗塞急性期血栓回収術 東京都心部の一施設における現状と本音.
    第32回日本脳神経血管内治療学会学術総会. アフタヌーンセミナー12, 喜怒哀楽「時短の為のチーム作り」, 神戸, 11月, 2016.
  3. 井上 雅人.
    ステントリトリーバーによる解離.
    第1回急性期脳梗塞の再開通療法. ラウンドテーブルディスカッション, 東京, 3月, 2017.
  4. 岡本 幸一郎.
    脳神経外科医が漢方を使うということ.
    第75回日本脳神経外科学会総会. ランチョンセミナー, 福岡, 10月, 2016.
  5. 原 徹男.
    ポータブル型頭部CTの開発.
    合同クラスター研究会海外ニーズ版. NCGM, 東京, 10月, 2016.

掲載誌

  1. 原 徹男.
    "途上国で売れる医療機器"はこれだ.
    日経デジタルヘルス.  2016.

学会・研究会座長

  1. 原 徹男.
    • 日常臨床における漢方セミナー.
      中永土師明 脳外科・救急領域における漢方. NCGM, 東京, 5月, 2016.
    • 一般口演:高齢者のglioma.
      日本脳神経外科学会第75回学術総会. 福岡, 9月, 2016.
    • シンポジウム:訪日外国人増加と日本の医療の課題.
      70回国立病院総合医学会. 沖縄, 11月, 2016.

社会的活動

  1. 原 徹男.
    • 日本脳神経外科学会評議員・代議員
    • 日本脳神経外科学会学術総会プログラム委員
    • 日本脳神経外科漢方医学会理事
    • 人事院災害補償審査委員会委員
    • 最高裁判所災害補償審査委員会委員
    • 新宿脳卒中医療連携の会会長
    • 中野Stroke Care研究会世話人
  2. 岡本 幸一郎.
    • 中野Stroke Care研究会世話人 
  3. 第1回新宿脳卒中研究会開催
    (脳神経外科と新宿救急隊との懇話会)NCGM, 東京, 3月, 2017.