メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 皮膚科 > 研究実績・活動実績 > 2013年度発表論文等一覧

2013年度発表論文等一覧

原著論文-英文

  1. Oe M, Yotsu RR, Sanada H, Nagase T, Tamaki T.
    Screening for Osteomyelitis Using Thermography in Patients with Diabetic Foot. Ulcers.
    Volume 2013 (2013), Article ID 284294, 2013.
  2. Jin G, Hamaguchi Y, Matsushita T, Hasegawa M, Le Huu D, Ishiura N, Naka K, Hirao A, Takehara K, Fujimoto M.
    B-cell linker protein expression contributes to controlling allergic and autoimmune diseases by mediating IL-10 production in regulatory B cells.
    Journal of Allergy & Clinical Immunology. 131(6):1674-1682, 2013.
  3. Kagami S, Sugaya M, Suga H, Morimura S, Kai H, Ohmatsu H, Fujita H, Tsunemi Y, Sato S.
    Serum gastrin-releasing Peptide levels correlate with pruritus in patients with atopic dermatitis.
    Journal of Investigative Dermatology. 133(6):1673-5, 2013.
  4. Suga H, Sugaya M, Miyagaki T, Kawaguchi M, Morimura S, Kai H, Kagami S, Ohmatsu H, Fujita H, Asano Y, Tada Y, Kadono T, Sato S.
    Serum visfatin levels in patients with atopic dermatitis and cutaneous T-cell lymphoma.
    European Journal of Dermatology. 23(5):629-35, 2013.
  5. Yanaba K, Kamata M, Ishiura N, Shibata S, Asano Y, Tada Y, Sugaya M, Kadono T, Tedder TF, Sato S.
    Regulatory B cells suppress imiquimod-induced, psoriasis-like skin inflammation.
    Journal of Leukocyte Biology. 94(4):563-73, 2013.
  6. Kimura T, Sugaya M, Yokobayashi H, Tamaki T.
    Case of tuberculosis cutis miliaris with epithelioid cell granuloma.
    Journal of Dermatology. 40(12):1062-3, 2013.
  7. Nakanaga K, Yotsu RR, Hoshino Y, Suzuki K, Makino M, Ishii N.
    Buruli ulcer and mycolactoneproducing mycobacteria.
    [Review] Japanese Journal of Infectious Diseases. 66(2):83-8, 2013.
  8. Morimura S, Sugaya M, Kai H, Miyagaki T, Asano Y, Tada Y, Kadono T, Murakami T, Sato S.
    Depsipeptide and roxithromycin induce apoptosis of lymphoma cells by blocking extracellular signal-regulated kinase activation.
    Journal of Dermatology. 41(1):57-62, 2014.

原著論文-和文

  1. 記村 貴之, 石浦 信子, 玉木 毅, 兼重 昌夫, 中野 創.
    NEMO遺伝子exon 4-10の欠失がみられた色素失調症の1例.
    臨床皮膚科. 67(4):292-296, 2013.
  2. 森 修一, スマナ・バルア , 鈴木 幸一, 四津 里英, 石井 則久.
    2012年における世界のハンセン病の現況について.
    日本ハンセン病学会雑誌. 82(1-2):59-69, 2013.
  3. 大江 真琴, 四津 里英, 真田 弘美, 玉木 毅.
    糖尿病性足潰瘍における創部評価スケールの信頼性と妥当性 臨床写真における検討.
    日本フットケア学会雑誌. 11(1):5-11, 2013.
  4. 四津 里英, 石井 則久.
    【肉芽腫のすべて】 肉芽腫症としてのハンセン病の病態と臨床.
    Derma. 204:67-73, 2013.
  5. 四津 里英, 石井 則久.
    【感染症症候群(第2版)-症候群から感染性単一疾患までを含めて-[上]】 細菌感染症 抗酸菌感染症 らい菌感染症(ハンセン病).
    日本臨床. 別冊感染症症候群,(上):240-243, 2013.
  6. 四津 里英, 玉木 毅.
    【忘れるな!皮膚結核-真正結核・結核疹・BCG副反応を中心に】 (Part3.)BCGの副反応としての皮膚症状(case13)免疫再構築症候群に伴うBCG副反応.
    Visual Dermatology. 12(9):954-955, 2013.
  7. 石浦 信子, 中島 広子, 浜野 真紀, 山口 祐子, 四津 里英, 蒲沢 美代子, 玉木 毅.
    免疫グロブリン大量療法施行時に血小板減少をきたした尋常性天疱瘡の1例.
    皮膚科の臨床. 55(10):1267-1272, 2013.
  8. 石井 則久, 四津 里英, 中永 和枝.
    Laboratory Practice 微生物 ブルーリ潰瘍(M. ulcerans感染症)を疑った場合の細菌検査.
    検査と技術. 41(11):1072-1076, 2013.
  9. 四津 里英, 長瀬 敬, 真田 弘美, 玉木 毅.
    在宅SNaP陰圧閉鎖療法にて治癒やした難治性仙骨部褥瘡の1例.
    日本皮膚科学会雑誌. 123(12):2269-2272, 2013.
  10. 四津 里英, 菅原 万理子, 石井 則久.
    忘れてはいけない熱帯感染症・輸入感染症 ブルーリ潰瘍.
    感染症. 43(6):233-239, 229-232, 2013.
  11. 石井 則久, 中永 和枝, 四津 里英.
    【皮膚科日常診療レベルアップエッセンス】(I章)検査 (TOPICS1)抗酸菌検査の進歩.
    皮膚科の臨床. 55(12):1576-1579, 2013.
  12. 蒲沢 美代子, 四津 里英, 甲斐 浩通, 玉木 毅.
    【薬疹-2013】 <臨床例> アバタセプト(オレンシア)により誘発された乾癬様皮疹.
    皮膚病診療. 35(12):1137-1140, 2013.
  13. 四津 里英.
    国際協力と皮膚感染症 細菌感染症・抗酸菌感染症を中心に ブルーリ潰瘍 世界と日本の現状.
    日本皮膚科学会雑誌. 123(13):2743-2745, 2013.
  14. 後藤 正道, 野上 玲子, 岡野 美子, 儀同 政一, 四津 里英, 石田 裕, 北島 信一, 甲斐 雅規, 石井 則久, 尾崎 元昭, 畑野 研太郎, 日本ハンセン病学会・医療問題委員会・治療指針と治癒判定基準に関する小委員会.
    ハンセン病治療指針(第3版).
    日本ハンセン病学会雑誌. 82(3):143-184, 2013.
  15. 石井 則久, 四津 里英, 菅原 万理子.
    病原微生物 稀だけど見逃してはいけない抗酸菌症.
    感染症内科. 2(1):84-90, 2014.
  16. 四津 里英.
    新・皮膚科セミナリウム 見逃してはならない皮膚感染症 ハンセン病.
    日本皮膚科学会雑誌. 124(1):5-12, 2014.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

  1. Yotsu RR, Nakanaga K, Hoshino Y, Suzuki K, Ishii N.
    Epidemiology and Clinical Characteristics of Buruli Ulcer in Japan.
    18th International Leprosy Congress. Brussels, Belgium, Sep, 2013.

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 柏山 薫, 稲津 美穂子, 甲斐 浩通, 玉木 毅.
    腰部に生じたclear cell hidradenomaの1例.
    日本皮膚科学会第848回東京地方会. 東京, 5月, 2013.
  2. 四津 里英.
    ブルーリ潰瘍.
    第112回日本皮膚科学会総会. 横浜, 6月, 2013.
  3. 四津 里英.
    糖尿病性足潰瘍診療の実践-Focus on: 透析患者-.
    第6回信州透析フットケア研究会. 松本, 7月, 2013.
  4. 甲斐 浩通, 玉木 毅.
    アバタセプトにより誘発された乾癬様皮疹の1例.
    第43回日本皮膚アレルギー・接触皮膚炎学会総会学術大会. 金沢, 11月, 2013
  5. 稲津 美穂子, 四津 里英, 玉木 毅, 的野 多加志, 加藤 康幸, 林 利彦.
    虫卵の確認できたスナノミ症の1例.
    日本皮膚科学会第852回東京地方会. 東京, 12月, 2013.

著書・総説

その他