メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 皮膚科 > 研究実績・活動実績 > 2016年度発表論文等一覧

2016年度発表論文等一覧

原著論文-英文

  1. Yotsu RR, Richardson M, Ishii N.
    Drugs for treating Buruli ulcer (Mycobacterium ulcerans disease) (Protocol).
    Cochrane DB Syst Rev. Issue 3. Art. No.:CD012118, 2016.
  2. Arisandi D, Oe M, Yotsu RR, Matsumoto M, Ogai K, Nakagami G, Tamaki T, Suriadi, Sanada H, Sugama J.
    Evaluation of validity of the new diabetic foot ulcer assessment scale in Indonesia.
    Wound Rep Reg. 24(5):876-884, 2016.
  3. Mitja O, Marks M, Bertran L, Kollie K, Argaw D, Fahal AH, Fitzpatrick C, Fuller CL, Garcia-Izquierdo B, Hay R, Ishii N, Johnson C, Lazarus JV, Meka A, Murdoch M, Ohene SA, Small P, Steer A, Taba EN, Tiendrebeogo A, Waller L, Yotsu R, Walker SL, Asiedu K.
    Integrated Control and Management of Neglected Tropical Skin diseases.
    PLoS Negl Trop Dis. 11(1):e0005136, 2017.

原著論文-和文

  1. 四津 里英.
    フィリピンにおけるハンセン病医療の動向.
    日ハンセン病会誌. 85(3): 153-156, 2016.
  2. 四津 里英, 石井 則久, 和泉 眞藏, 岡野 美子, 甲斐 雅規, 熊野 公子, 野上 玲子, 前田 百美, 宮本 友司.
    第19回国際ハンセン病学会参加報告-2016年9月-.
    日ハンセン病会誌. 85 (3): 169-172, 2016.
  3. 玉木 毅.
    保険診療の“陥穽”.
    Visual Dermatol. 15(4):369-371, 2016.
  4. 村瀬 千晶, 四津 里英.
    【皮膚科で診る感染症のすべて】 熱帯皮膚病のすべて.
    Derma. 242:215-222, 2016.
  5. 工藤 万里, 石川 武子, 多田 弥生, 大西 誉光, 渡辺 晋一.
    菊皮膚炎の1例.
    臨皮. 70(8):562-566, 2016.
  6. 工藤 万里, 澤本 幸子, 渡辺 晋一
    .【皮膚科で診るSTI(2)梅毒-the great imitator】 (Part2.)梅毒での多彩な皮膚・粘膜症状(case 12) ゴム腫.
    Visual Dermatol. 15(9):930-931, 2016.
  7. 森 修一, 向井 徹, 四津 里英, 石井 則久.
    ハンセン病医学夏期大学講座の啓発効果に関する研究.
    日ハンセン病会誌. 85(2):55-64, 2016.
  8. 四津 里英.
    グローバル感染症最前線 NTDsの先へ(Vol.7) ブルーリ潰瘍・ハンセン病・結核 抗酸菌感染症対策を考える.
    医のあゆみ. 258(13):1214-1222, 2016.
  9. 大江 真琴, 四津 里英, Arisandi Defa, Suriadi, 仲上 豪二朗, 須釜 淳子, 玉木 毅, 真田 弘美.
    グローバル化を目指した糖尿病足潰瘍評価スケールの開発.
    BIO Clinica. 31(12):1297-1302, 2016.
  10. 深谷 早希, 玉木 毅.
    腎盂癌を合併した多中心性細網組織球症の1例.
    皮膚臨床. 58(13):2036-2037, 2016.
  11. 玉木 毅.
    感染症に伴う皮膚病変.
    Hospitalist. 4(4):749-762, 2016.
  12. 相澤 紀江, 木曽 真弘, 菊池 荘太, 吉田 寿斗志, 福地 修.
    陰茎部の結節に対してダーモスコピーが診断に有用であった基底細胞癌の1例.
    皮膚臨床. 59(1):130-131, 2017.
  13. 藤井 ひかり, 江本 範子, 鳥居 秀嗣.
    【膠原病】 ペメトレキセドによる強皮症様皮膚硬化の1例.
    皮膚臨床. 59(2):153-157, 2017.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

  1. Yotsu RR, Norihisa I, Aké J, Yao A, N’guessan K, Kouadio K, Vagamon B, Abbet Abbet R.
    School-based survey for neglected tropical diseases presenting skin symptoms (skin NTDs) in Côte d’Ivoire – project implementation and preliminary results –.
    19th International Leprosy Congress, Beijing, Sep, 2016
  2. Yotsu RR.
    Skin neglected tropical diseases (skin NTDs) with ulcers: a review and an exploration for integration.
    American Society of Tropical Medicine and Hygiene 2016 Annual Meeting. Atlanta, Nov, 2016
  3. Yotsu RR, Akpa A, N’guessan K, Yao A, N’Guetta A, Yeboué E, Ishii N, Kouadio K, Abbet Abbet R.
    Skin disease prevalence survey among primary schoolchildren in Côte d’Ivoire: focus on Buruli ulcer, leprosy, and yaws (skin NTDs) –project implementation and preliminary results-.
    WHO Meeting on Buruli Ulcer. Geneva, Mar, 2017
  4. Yotsu RR, Murase C, Sugawara M, Suzuki K, Miyamoto Y, Yoshida M, Ishii N.
    Buruli ulcer in Japan: update 2015-2016.
    WHO Meeting on Buruli Ulcer. Geneva, Mar, 2017

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 日浦 梓, 渡邉 光子, 石浦 信子, 玉木 毅, 三浦 圭子.
    15年後にリンパ節転移を来たした恥骨部アポクリン腺癌の1例.
    第32回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会. 鹿児島, 5月, 2016.
  2. 四津 里英.
    新興・再興皮膚感染症対策を通した国際協力―日本の皮膚科医にできることを考える―.
    第115回日本皮膚科学会総会. 京都, 6月, 2016.
  3. 鈴木 大介, 玉木 毅.
    Intravascular large B-cell lymphomaの診断におけるランダム皮膚生検の方法に関する検討.
    第115回日本皮膚科学会総会. 京都, 6月, 2016. 
  4. 四津 里英, 羽切 八寿子, 佐野 久美子, 大髙 俊一郎, 西浦 直子, 小林 昌美, 福島 一雄.
    国立駿河療養所・伝統資料等保存へ向けての取組み.
    第89回日本ハンセン病学会総会・学術大会. 草津, 6月, 2016.
  5. 渡邉 光子, 玉木 毅.
    顆粒細胞腫の1例.
    日本皮膚科学会第866回東京地方会. 東京, 6月, 2016.
  6. 石浦 信子, 渡邉 光子, 深谷 早希, 日浦 梓, 木曽 真弘, 鈴木 大介, 玉木 毅, 牧 正彬, 中野(田村) 美和, 大河内 仁志, 下田 莉江, 石井 文人, 橋本 隆.
    著明な好酸球増多を伴った抗デスモグレイン1, 3陰性の疱疹状天疱瘡の1例.
    第80回日本皮膚科学会東京支部学術大会. 東京, 2月, 2017.
  7. 工藤 万里, 日浦 梓, 木曽 真弘, 石浦 信子, 鈴木 大介, 玉木 毅, 山口 翔史, 松田 航.
    蠅蛆症を伴い、小脳に直接浸潤した後頭部巨大基底細胞癌の1例.
    第80回日本皮膚科学会東京支部学術大会. 東京, 2月, 2017.

著書・総説

単行本-英文

  1. Yotsu RR, Ishii N, Rajagopalan S.
    Section 9: Leprosy.
    Taylor SC & Kelly AP(Eds.), Taylor and Kelly’s Dermatology for Skin of Color, 2nd ed, McGraw-Hill Education, New York, pp469-74, 2016.

単行本-和文

  1. 玉木 毅.
    医療保険制度.
    皮膚科研修ノート. 永井良三総監修, 佐藤伸一, 藤本学監修.診断と治療社, 東京, p617-9, 4月, 2016.
  2. 玉木 毅, 関口 順輔.
    皮膚科処置.臨床手技の完全解説.寺島裕夫監修, 医学通信社, 東京, p56-9, 7月, 2016.
  3. 寺島 裕夫, 玉木 毅.
    皮膚, 皮下組織.
    手術術式の完全解説. 寺島裕夫監修, 医学通信社, 東京, p2-6, 7月, 2016.
  4. 徳原 真, 黒木 啓文, 原 徹男, 小林 信之, 武田 憲夫, 玉木 毅, 矢永 勝彦, 小出 良平, 関口 順輔.
    腋窩多汗症注射(第4章 注射).
    臨床手技の完全解説. 寺島裕夫監修, 医学通信社, 東京, p56-9, 7月, 2016.
  5. 玉木 毅.
    壊疽性膿皮症.
    皮膚疾患最新の治療2017-2018. 渡辺晋一, 古川福実編集, 南江堂, 東京, p97-8, 1月, 2017.

その他