メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 耳鼻咽喉科 > 研究実績・活動実績 > 2012年度発表論文等一覧

2012年度発表論文等一覧

原著論文-英文

  1. Yamauchi A, Imagawa H, Yokonishi H, Nito T, Yamasoba T, Goto T, Takano S, Sakakibara K, Tayama N.
    Evaluation of vocal fold vibration with an assessment form for high-speed digital imaging: comparative study between healthy young and elderly subjects.
    J Voice. 2012 Nov;26(6):742-50.
  2. Takano S, Goto T, Kabeya M, Tayama N.
    Surgical closure of the larynx for the treatment of intractable aspiration: surgical technique and clinical results.
    Laryngoscope. 2012 Jun;122(6):1273-8.
  3. Ohki M, Tayama N.
    Dysphagia due to isoniazid therapy for tuberculosis in a patient with Lewy body dementia.
    Auris Nasus Larynx. 2013 Jun;40(3):327-9.
  4. Yamauchi A, Imagawa H, Sakakibara K, Yokonishi H, Nito T, Yamasoba T, Tayama N.
    Phase difference of vocally healthy subjects in high-speed digital imaging analyzed with laryngotopography.
    J Voice. 2013 Jan;27(1):39-45.

原著論文-和文

  1. 高野 真吾, 後藤 多嘉緒, 田山 二朗.
    声帯溝症の治療方法に関する検討.
    喉頭24巻1号, 6-12, 6月, 2012.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 田山 二朗.
    嚥下障害講習会. 東京, 4月, 2012.
  2. 田山 二朗.
    嚥下障害診療の実際.
    新宿耳鼻科医会. 東京, 5月, 2012.
  3.  田山 二朗.
    披裂軟骨内転術・甲状軟骨形成術I型.
    第74回耳鼻咽喉科臨床学会. 東京, 7月, 2012.
  4. 田山 二朗.
    耳鼻咽喉科医師と音声治療.
    第1回実践音声治療セミナー. 東京, 7月, 2012.
  5. 高野 真吾, 二藤 隆春, 渡邉 愼二, 野口 修, 高橋 智子, 大越 ひろ, 田山 二朗.
    トロミ調整食品が嚥下に与える影響(第3報) 嚥下障害患者の嚥下造影検査と官能評価の関連.
    第17・18回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会. 9月, 2012.
  6. 坂井 利彦, 田山 二朗.
    TS-1少量内服によりCRが得られた中咽頭側壁癌の1例.
    第25回日本口腔・咽頭科学会. 熊本, 9月, 2012.
  7. 田山 二朗.
    喉頭注入術.
    第5回京大音声外科ワークショップ. 京都, 10月, 2012.
  8. 佐藤 剛史, 渡邊 雄介, 生井 友紀子, 城本 修, 稲葉 友哉, 田山 二朗.
    第1回実践音声治療セミナーを実施して 言語聴覚士の立場から.
    第57回日本音声言語医学会. 大阪, 10月, 2012.
  9. 山内 彰人, 今川 博, 二藤 隆春, 山岨 達也, 横西 久幸, 榊原 健一, 田山 二朗.
    声帯溝症と声帯萎縮症の声帯振動に関する解析:高速度デジタル撮像を中心に.
    第57回日本音声言語医学会. 大阪, 10月, 2012.
  10. 田山 二朗.
    耳鼻咽喉科医における嚥下障害診療−新しい嚥下障害診療ガイドラインを活用して−.
    平成24年度第2回三重県耳鼻咽喉科医会学術講演会. 津市, 11月, 2012.
  11. 高野 真吾, 後藤 多嘉緒, 田山 二朗.
    パネルディスカッション「一側性喉頭麻痺の診断と治療の流れ」声帯内コラーゲン注入術と披裂軟骨内転術の使い分けを中心に.
    第64回日本気管食道科学会. 東京, 11月, 2012.
  12. 坂井 利彦, 高野 真吾, 牧角 祥美, 岩村 均, 小宮山 櫻子, 星 恵理子, 福岡 久代, 田山 二朗, 黄 淳一.
    受傷2年後に整復術を施行した甲状軟骨骨折症例.
    第64回日本気管食道科学会. 東京, 11月, 2012.
  13. 田山 二朗.
    嚥下障害への関わり方. これからどうする?耳鼻咽喉科医の嚥下障害診療.
    東京都耳鼻咽喉科医会学術講演会. 東京, 11月, 2012.
  14. 田山 二朗.
    外来診療における音声障害の診断と治療.
    北区医師会学術講演会. 東京, 11月, 2012.
  15. 田山 二朗.
    耳鼻咽喉科と嚥下障害.
    神奈川県耳鼻咽喉科地方部会嚥下委員会. 横浜, 12月, 2012.
  16. 田山 二朗.
    耳鼻咽喉科と嚥下障害.
    平成24年度福祉医療・成人老年委員会全国会議. 1月, 2013.
  17. 田山 二朗.
    特別企画「あの声をもう一度」高速度デジタル撮像検査所見から言えること.
    第25回日本喉頭科学会. 横浜, 3月, 2013.
  18. 二藤 隆春, 山内 彰人, 上羽 瑠美, 山岨 達也, 田山 二朗, 新美 成二.
    声帯不全麻痺に対して披裂軟骨内転術を施行した1例.
    第25回日本喉頭科学会. 横浜, 3月, 2013.
  19. 高野 真吾, 後藤 多嘉緒, 田山 二朗.
    声帯溝症に対する声帯内塩基性線維芽細胞増殖因子(bFGF)注入術施行令の臨床検討.
    第25回日本喉頭科学会. 横浜, 3月, 2013.
  20. 山内 彰人, 二藤 隆春, 山岨 達也, 横西 久幸, 田山 二朗.
    高速度デジタル撮像を用いた声帯麻痺における声帯振動の観察研究.
    第25回日本喉頭科学会. 横浜, 3月, 2013.

著書・総説

総説-和文

  1. 田山 二朗, 高野 真吾.
    【誤嚥と嚥下性肺炎 疑問に答える】 誤嚥防止手術のコツとはどのようなものですか?
    JOHNS28巻12号, 1884-1887, 12月, 2012.
  2. 田山 二朗.
    新耳鼻咽喉科学改訂11版.
    分担執筆. 切替一郎 原著, 野村恭也 監修, 加我君孝 編集. 南山堂.
  3. 田山 二朗.
    エレクトラパラとグラフィー:電気的人工口蓋法.
    新編声の検査法. 日本音声言語医学会, 医歯薬出版社.
  4. 田山 二朗.
    嚥下障害ガイドライン. 2012年版.
    日本耳鼻咽喉科学会編. 金原出版.

その他