メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 眼科 > 研究実績・活動実績 > 2014年度発表論文等一覧

2014年度発表論文等一覧

原著論文-英文

原著論文-和文

  1. 山本 裕香, 宮原 照良, 増尾 史織, 村田 暢子, 村田 敏規.
    B-mode超音波検査が鑑別に有用であったcapsular block syndromeの1例.
    臨床眼科. 68(10):1455-1458, 2014

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 児玉 聡, 白銀 勇太, 八坂 京子, 荒井 憲俊, 竹内 壮介, 八代 成子.
    多発性硬化症との鑑別が困難な頭蓋内病変を呈した全身性サルコイドーシスの1例.
    第180回東京サルコイドーシス/肉芽腫性疾患研究会. 東京, 2014.
  2. 泉 玲子, 丸子 一朗, 木村 真智子, 新井 歌奈江, 古泉 英貴, 飯田 知弘.
    Reticular pseudodrusenの網膜外層厚.
    第68回臨床眼科学会. 神戸, 10月, 2014.
  3. 泉 玲子, 丸子 一朗, 木村 真智子, 新井 歌奈江, 古泉 英貴, 飯田 知弘.
    Reticular pseudodrusenの網膜外層厚および脈絡膜厚マップ.
    第53回日本網膜硝子体学会総会. 大阪, 11月, 2014.
  4. 泉 玲子, 八代 成子.
    急激な視力低下をきたした地図上脈絡膜炎の1例.
    第31回ぶどう膜カンファ. 東京, 2月, 2015.

著書・総説

単行本-和文

  1. 八代 成子.
    II-F. サイトメガロウイルス網膜炎.
    眼科臨床エキスパート, 眼感染症診療マニュアル. 薄井紀夫 後藤浩 編, 医学書院, 東京, p278-285, 2014.
  2. 泉 玲子.
    dome-shaped macula.
    OCT便利手帖. 白神史雄 飯田知弘 石龍鉄樹 編集, メジカルビュー社, p132-133, 東京, 2015.

総説-和文

  1. 八代 成子.
    ウイルス性ぶどう膜炎.
    アレルギーの臨床. 34(13), 1155-1159, 2014.
  2. 八代 成子.
    医学と薬学.HIV感染症に関連した眼合併症.
    医学と薬学. 71(12):2281-2286, 2014.

その他