メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 麻酔科 > 研究実績・活動実績 > 2013年度発表論文等一覧

2013年度発表論文等一覧

原著論文-英文

  1. Shiga Y, Sugamata R, Iwamura C, Nagao T, Zao J, Kawakami K, Kawachi S, Nakayama T, Suzuki K.
    Effect of invariant natural killer T cells with IL-5 and activated IL-6 receptor in ventilatorassociated lung injury in mice.
    Experimental Lung Research. 40;1-11, 2014.

原著論文-和文

  1. 河内 正治.
    高病原性鳥インフルエンザの診断・治療に関する国際連携研究 総括研究報告.
    厚生労働科学研究費補助金(新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業)高病原性鳥インフルエンザの診断・治療に関する国際連携研究(H22-新興−一般−014)平成24年度総括・分担研究報告書 1-16, 2013.
  2. 河内 正治.
    高病原性鳥インフルエンザの診断・治療に関する国際連携研究総括研究報告.
    厚生労働科学研究費補助金(新型インフルエンザ等新興・再興感染症研究事業)高病原性鳥インフルエンザの診断・治療に関する国際連携研究(H22-新興−一般−014)平成22-24年度総合研究報告書 1-19, 2013.
  3. 河内 正治.
    結核とわかっている患者の緊急手術-空気感染防止のために、呼吸器系からの分泌物への対処に重点を置く.
    Lisa. 20(7):644-8, 2013.
  4. 野尻 記世, 小林 陽子, 青山 千賀子, 朝山 京子, 志賀 由佳, 前原 康宏, 保坂 茂, 河内 正治.
    右側大動脈の急性大動脈解離術後に気管食道瘻を生じた1症例.
    麻酔. 62(8):956-9, 2013.

口頭・ポスター発表-国際学会・研究会

  1. Shoji Kawachi, Thuy Thi Bich Phung, San Thi Luong, Noriko Nakajima, Tatsuya Okamoto, Hiroyuki Nunoi, Aki Hata, Kikuko Takenouchi, Sae Hayashi, Fumiyo Nojiri, Kazuo Suzuki , and Liem Thanh.
    Nguyen Severe cases of influenza infection in Vietnamese children. - From the Prospective Study Cases in PICU of NHP-Hanoi -, Sep 4-10, 2013. CapeTown.
  2. N Nakajima, Y Sato, H katano, S kawachi, K Suzuki, LTNguyen, T Sata, H Hasegawa.
    Pathological study of ARDS complicated by influenza virus infection. Sep 4-10, 2013. CapeTown

口頭・ポスター発表-国内学会・研究会

  1. 河内 正治.
    高病原性鳥インフルエンザA(H5N1)の動向.
    第53回日本呼吸器学会学術講演会ICD講習会. 東京, 4月, 2013.
  2. 東 俊晴, 伊藤 大真, 小川 さおり, 石川 嘉昭, 杉本 由紀, 松本 延幸.
    ヒト単球系細胞THP-1における組織因子活性マイクロパーティクルの発生に対する強制的細胞内カルシウム濃度増加の影響.
    第60回日本麻酔科学会学術集会. 札幌, 5月, 2013.
  3. 篠原 亜樹, 小林 陽子, 豊永 庸佑, 岡本 竜哉, 河内 正治.
    間質性肺炎急性増悪例におけるリコンビナントトロンボモジュリンの使用経験.
    第22回日本集中治療学会地方会. 茨城, 8月, 2013.
  4. 伊藤 大真, 野尻 記世, 小林 陽子, 篠原 亜樹, 志賀 由佳, 伊藤 倫子, 前原 康宏.
    右胸腔内浸潤を合併した腹膜偽粘液腫に対し、完全減量手術を2期的に行った1症例.
    第53回日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部合同学術集会. 東京, 9月, 2013.
  5. 豊永 庸佑, 林 早恵, 大塚 弘晃, 竹内 菊子, 古屋 美香, 佐々木 立朗, 河内 正治.
    Stewart-Fencl法を用いたケトアシドーシス患者の血液ガス分析の検討.
    第53回日本麻酔科学会関東甲信越・東京支部合同学術集会. 東京, 9月, 2013.
  6. 前原 康宏.
    周術期使用薬についての最近の話題. シンポジウム 周術期医療で薬剤師が担うべきことを考える.
    第23回日本医療薬学会年会. 仙台, 9月, 2013.
  7. 豊永 庸佑, 小林 陽子, 伊藤 大真, 河内 正治.
    一般腹部症例におけるFencl-Stwart法を用いた周術期動脈血ガス分析の検討.
    第33回日本臨床麻酔学会大会. 金沢, 11月, 2013.
  8. 野尻 記世, 志賀 由佳, 竹内 菊子, 小林 陽子, 前原 康宏, 河内 正治.
    多発外傷後の胸部大動脈損傷に対し弓部大動脈人工血管置換術と胸部ステンとグラフト内挿術を施行した1症例.
    第33回日本臨床麻酔学会大会. 金沢、11月, 2013.
  9. 林 早恵, 志賀 由佳, 古屋 美香, 大塚 弘晃, 竹内 菊子, 伊藤 倫子, 前原 康宏.
    HIV陽性患者の手術症例の検討.
    第33回日本臨床麻酔学会大会. 金沢, 11月, 2013.
  10. 目黒 勉, 深谷 隆史, 小川 竜徳, 高野 太輔, 佐藤 元彦, 鈴木 美和, 前原 康宏, 清水 利夫.
    当院の輸液ポンプ不具合事例報告からみた問題点.
    第8回医療の質・安全学会学術集会. 東京, 11月, 2013.
  11. 前原 康宏.
    スガマデクスが原因と考えられるアナフィラキシー様反応4症例の経験.
    第3回東京麻酔学術講演会. 東京, 11月, 2013.
  12. 竹内 菊子.
    EhlersDanlos症候群疑いのある患者における全身麻酔下での含歯性嚢胞摘出術の1例.
    日本有病者歯科医療学会総会・学術大会. 福岡, 3月, 2014.

著書・総説

その他