メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > 放射線治療科 > 治療用照射装置出力線量の第三者機関による測定評価

治療用照射装置出力線量の第三者機関による測定評価

NEWS放射線治療において、出力線量が全国的に同一基準という事は、がん治療及び臨床研究の基本です。つまり、放射線治療における品質を担保する為、第三者機関による評価が求められています。放射線治療科では公益財団法人 医用原子力技術振興財団による「治療用照射装置(X線)の出力線量測」を行い測定評価を受けました。