メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(内科系) > 放射線核医学科 > 研修を希望される皆さんへ

研修を希望される皆さんへ

医学生の方へ

随時、医学生の研修を受け入れます。単なる見学ではなく、検査の実際をみて、得られた画像をいじり、調べ、考え、そしてレポートにもチャレンジする、参加型の研修を昨年は実施しました。このため、できれば1週間(正味5日)程度の期間をお勧めしますが、ご要望により長短対応いたします。学会や行事が重なると、十分な対応が出来ませんので、早めにご連絡ください。

研修医の方へ

PET-CT検査、および骨・心筋など代表的なシンチ検査の基本を勉強していただき、核医学検査で何がわかるのか、検査の概要と特徴、利用の仕方を学んでいただきます。実技としては、放射性薬剤の取り扱い、注射手技をマスターしていただき、読影レポートは毎日最低1件は調べながら書いていただきます。効果的な研修のためには、2週間以上が望ましいと思います。

PET‐CT研修・見学

他施設で診療に従事されている放射線科または他の診療科の先生方で、PET-CTの研修・見学をご希望される方を受け入れます。研修・見学の目的・日程により、スケジュールなどはご相談に応じます。読影の研修をご希望の際は、当院の非常勤研修医師として、PACSおよびレポートシステムに登録していただき、読影レポート作成、レビューと添削を行います。メチオニンPETについても対応可能です。また、外国の放射線科医に英語での研修を実施した実績もあります。ご興味のあるかたは、ご相談ください。