臨床工学技士とは|国立国際医療研究センター病院
メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 臨床工学科 > 臨床工学技士とは

臨床工学技士(Clinical Engineer)とは

臨床工学技士は、生命維持管理装置の操作と保守点検を行う国家資格の医療職種で、代表的な装置としては、人工呼吸器や心臓手術に使用する人工心肺、そして腎臓機能を代行する透析装置があります。 養成教育施設のカリキュラムでは、その半分が工学分野となっており、医療職種の中では工学の専門職種です。このため、高度先進医療に不可欠な医療機器を含め、一般的に使用される医療機器についても、保守点検をはじめとして安全管理と運用等を担っています。医療機器は、医薬品と同様に効果や安全性について監視する必要があり、これらの情報収集や発信も重要な業務となっています。臨床工学技士は円滑な診療支援のため、チーム医療の一員として業務を行っています。