メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 臨床工学科 > ME室

ME室

MEはMedical Engineer の略称で、これも臨床工学技士のことを指します。
当院では、「CE」というよりも「ME」と呼ばれる事がほとんどで、部屋の名称もME室となっています。
ME室は病院全体の機器管理を担っており、主に以下の業務を行っています。

保守点検業務

手術室等の一部を除く病棟で使用する約30種3,500台の医療機器をME室において管理しています。返却された機器は、清拭による消毒後に使用後点検(貸出前点検)を行い、必要に応じてパーツ交換を含めた定期点検を行っています。

人工呼吸器業務

人工呼吸器の管理は、保守点検以外にも、2週間ごとに病棟にて担当医師立ち会いの元、回路及びフィルター交換、使用中の動作チェックを行っています。

機器管理業務

ME室で管理されている医療機器の購入・廃棄を管理し、院内で使用する機器の統一化を図り、耐用期間を考慮した機器の使用サイクルを検討します。機器管理ソフト(Me-TOMASS)による貸出用機器バーコードの管理や定期点検予定の計画、故障機器の原因究明を行います。Me-TOMASSからWeb上で公開しているME機器の添付文書・取扱説明書の更新を行っています。

ME室業務1

ME室の機器:いつでも使用できるように常に整備した状態で待機しています

Me-TOMASS 管理

当院で使用している機器管理システム(Me-TOMASS):それぞれの機器は管理番号およびバーコードで管理

人工呼吸器

当院で主に使用している人工呼吸器