メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 外来のご案内 > 禁煙外来のご案内

禁煙外来のご案内

タバコをやめてみませんか?

今回やめようとした人 何度もやめようとして失敗した人
タバコをやめられた様々な経験から、ちょっとしたコツを学んでもらい
あなた自身で実行していくだけです。
さあ!一緒に頑張りましょう!!
禁煙外来医師一同、精一杯ご協力いたします。

自由診療か保険適用になるかは受診内容(以下の条件)で異なりますので、ご注意願います。

対象

禁煙を必要とする方・希望する方

次の1から4全てを満たす方は、初回から5回目まで「保険適用」となりますが、6回目以降の方及び次の1から4全てを満たさない方は保険適用外となり自由診療です。

  1. 患者自らが禁煙を望み、直ちに禁煙をしようと考えている方。
  2. ニコチン依存症のスクーリング検査(TDS)でニコチン依存症(TDS評価で5点以上)と診断された方
  3. 喫煙年数×喫煙本数=200以上の方
  4. 禁煙治療を受けることを文書で同意していること

日時等

月曜日

午前10時から午前11時(総合診療科医師)
午後2時40分から午後3時40分(呼吸器内科医師)

診療内容

禁煙外来には3か月程度(5回)の通院をして頂いています。
初回には禁煙のコツや注意点をお伝えし、「禁煙日」を設定します。禁煙日までの準備の進め方と、禁煙開始後の乗り切り方を決めていきます。

  • ニコチン依存度テスト
  • ニコチン離脱症状(禁煙に伴うイライラなど)を軽減する薬物治療の詳しい説明
  • 呼気中一酸化炭素濃度測定
  • 禁煙の指導
  • 経費、治療のプログラムの説明等

2回から5回目(通常、禁煙開始後)では、禁煙状況の確認とその状況に応じた対応策をたてます。
6回目以降は、禁煙が続いていることの確認と、喫いたくなってしまった場合の対応法を再度確認します。6回目以降の診察は保険適用外となり自由診療ですのでご承知おき願います。
当外来の禁煙成功率は70%前後です。頑張りましょう。

このページに関する問い合わせ先

国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院 予約センター
電話番号:03-3202-7494・7495