メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 産婦人科 > 妊婦さんへ

妊婦さんへ

妊婦さんへ01

妊婦検診について

妊婦検診について

当院では妊娠15週から妊婦健診となり、産科の受診となります。
(それ以前の妊娠週数で受診の方は婦人科に受診となります。)
妊婦健診:月曜日・水曜日・木曜日
予約時間までに尿検査、体重測定、血圧測定を済ましお待ちください。

注:初診の方は予約できません。初診の方の受付時間は午前8時30分から午前11時までです。

初診の方は午前8時30分から午前11時までに紹介状を持参し、病院にお越しください。

注:婦人科初診の方は月曜日から金曜日まで、時間は上記と同様です。

助産外来について

平成24年4月より開設

助産外来について

妊婦健診の中で特定の週数(16週、26週、30週、34週、37週)において助産師が妊婦健診を行い、妊娠中の生活がより安心して過ごせるように保健指導を行います。また、産後1ヶ月健診では、産科と小児科の助産師・看護師が赤ちゃんとママのよりよい生活のためにアドバイスさせて頂きます。(1人30分枠で予約制です)

私たち助産師・看護師と一緒に出産や育児に向けて新しい命を向え入れる準備をしていきましょう。

分娩予約について

分娩予約は20週から24週に行っております。

分娩予約について

分娩予約は20週から24週に行っております。
また、分娩予約は当院に受診後になります。
電話での分娩予約は承っておりませんので、ご了承ください。

注:分娩制限は設けておりません。

里帰り分娩ご希望の方へ

里帰り分娩の際は、34週までに当センターに受診してください。
当センターでの妊婦健診初回時に分娩予約を行います。

注:受診時は、必ず前医の紹介状を持参してください。

バースプラン

お産はお母さんと家族の方が主役です!

「こんなお産がしたい!!」 という出産へのイメージを膨らませ、バースプランを考えてみましょう。
バースプランを私たち医療スタッフと共有し、出産への準備を始めましょう。

注:病院の規則に沿って希望に添えないこともありますので、医療スタッフと相談しましょう。

出産前教室のご案内

「妊娠中の体の変化と過ごし方」、「当センターの分娩について」、「産後の生活について」が主な内容です。両親学級では、「出産時のパパのサポートについて」も加えて行います。
妊娠中に出産前教室に参加することで、不安を解消し出産に臨むことができます。ぜひご参加ください。

予約場所

産婦人科外来(電話でも可)

母親学級

毎月第3日曜日 午後1時から午後3時30分まで

両親学級

毎月第4日曜日 午後1時から午後3時30分まで

分娩について

産婦と家族が主体となり、安全で快適な分娩を提供できるよう心がけています。

産婦と家族が主体となり、安全で快適な分娩を提供できるよう心がけています。
夫立ち会い分娩、アクティブバース(フリースタイル分娩)の取り組みを行っています。

注:アクティブバース(フリースタイル分娩)はリスクが無い方限定。

産婦人科医師・新生児科医師が24時間体制で待機していますので、緊急時は迅速に医療介入をする体制も整っています。

お産に際し、合併症がある方や緊急時の際には、医療介入(帝王切開・酸素投与・会陰切開・点滴など)が必要な場合もあります。必要な際には医師が説明致します。

  • 分娩について
  • LDR
    LDR
    陣痛室と分娩室が一体となった部屋です。個室でプライベートな空間が保たれます。

スキン to スキンケア

スキン to スキンケア

出産後、母児共に問題が無ければ、スキンtoスキンケア(カンガルーケア)を行うことができます。
産まれたばかりの赤ちゃんを胸に抱き一緒に過ごすことができます。
赤ちゃんがいろんな表情を見せてくれます。

注:当院では、無痛分娩は行っておりません。ご了承ください。

産科医療保障制度について

この制度は、分娩に関連して発症した重度脳性麻痺の赤ちゃんとその家族の経済的負担を速やかに補償すると共に、原因分析や再発防止等の産科医療の向上を図ることを目的としたものです。当院は産科医療保障制度の加入分娩機関となっております。
本制度の詳細はこちらをご覧ください。

(財団法人)日本医療機能評価機構ホームページ(外部サイトにリンクします)

産後の病室について

部屋(部屋数)室料(1日)施設
A個室(1室) 9,000円 シャワー、トイレ、洗面台、TV、冷蔵庫、セーフティBOX、デスク、クローゼット
C個室(2室) 5,000円 トイレ、洗面台、TV、冷蔵庫、セーフティBOX、クローゼット
3・4人部屋 差額なし TV、冷蔵庫、セーフティBOX、クローゼット
  • 1日とは、午前0時から午後12時までのことです。『午前0時を境にして1日』と計算致しますので、午後に入院した場合でも1日の計算になります。
  • 部屋の種類に対してのご希望は、出産後にお伺いします。出産が集中した時は、御希望に添えない場合もありますのでご了承ください。
  • 4人部屋
    4人部屋
  • 個室
    個室
  • 授乳室
    授乳室
  • 沐浴室
    沐浴室

産後直後からの母児同室について

お産後4時間ほどLDRで過ごし、その後は通常の病室へ移ります。
出産直後より赤ちゃんと過ごします。お母さんと赤ちゃんは終日同室となります。

母児同室の効果

  • 早期から頻回におっぱいを吸ってもらうことで母乳の出が良くなります。
  • 赤ちゃんの生活リズムや体の特徴に慣れていくことができます。

母乳育児について

当院では母乳育児の推進を行っております。
母乳育児は母児共に大きなメリットがあります。
授乳に慣れるには少々時間はかかりますが、焦らずに楽しみながらのんびりとやっていきましょう。 出産前から母乳育児の準備をしておくと、良いですね。詳しくは出産前教室や妊婦健診の際にお伝えします。

お祝い膳

お祝い膳

正常分娩後は産後1日目、帝王切開後は産後5日目(産後経過が順調な場合)に病院から出産のプレゼントとし、お祝い膳をお出しします。

入院期間と費用

正常分娩の場合(分娩日を0日とします)

初産婦さん(分娩後6日間入院)およそ58万円から

経産婦さん(分娩後5日間入院)およそ56万円から
分娩にかかる入院費用の概算について(PDF:475 KB)

注:入院費用は、入院日数・分娩の時間帯・使用した薬品、個室の使用料金などにより、異なりますのでご了承ください。

お支払いについて

退院会計は、現金・クレジットカード(VISA、マスター、JCB、アメックス、ダイナーズ、NICOS、DC、UFJ、MUFG)がご使用いただけます。現金の場合は、院内にゆうちょ銀行のATMがありますのでご利用ください。また、クレジットカードで入院費の精算をされる際は、予めクレジットカード会社に限度額等をご確認ください。

産婦さん、赤ちゃん

お産のお手伝いをするのが大好きな助産婦が皆様をお待ちしています。
より安全で快適な出産、そしてママの笑顔が溢れるような出産・育児がスタートできるよう全力でサポートさせていただきます。

産婦人科助産師スタッフ一同

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。