メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > 診療科・部門 > 診療科(外科系) > 形成外科 > 再建外科医(レジデント・フェロー・常勤医)募集

再建外科医(レジデント・フェロー・常勤医)募集

国際的な再建外科医を目指す方へ

国立国際医療研究センター形成外科では、各種再建外科手術・リンパ浮腫外科治療に力を入れており、国内症例はもとより海外からの患者の診療および外国人医師の臨床修練・見学を通じて国際的な診療を行っていることが特色です。

  • スーパーマイクロサージャリーによる0.3mmの血管吻合1
  • スーパーマイクロサージャリーによる0.3mmの血管吻合2
  • スーパーマイクロサージャリーによる0.3mmの血管吻合3

2017年7月にリニューアルしたばかりですが、スーパーマイクロサージャリーを用いた最先端再建手術を行い、国際学会や英文論文での発表を積極的に行っています。外国人医師が見学・臨床修練にきていることが多いため、手術・外来など臨床の多くの場面で英語でやりとりをしています。国際的に再建外科医として活躍したい方は、是非、一度見学にいらしてください。

20171117.jpg

連絡先:tayamamoto(at)hosp.ncgm.go.jp  ((at)を@に変更)

見学方法詳細:../../dce/recruit_guide.html