メニューにジャンプコンテンツにジャンプ

トップページ > NCGMのがん診療

NCGMのがん診療

近年、がんの診断や治療法がめざましく進歩し、がんの治療成績は大きく改善してきました。いっぽうがんの治療は複雑にもなってきており、最善の医療やケアを提供するためにはさまざまな診療科や部門が連携することが求められています。 国立国際医療研究センター病院では、がんのみならず幅広い領域の専門医を擁する総合病院の特性を生かして、がん治療医が、必要な診療科・部門と連携しながら、高齢者や合併症のある方、外国の方なども含め、さまざまな背景のある患者さんに対応しています。

また、がんの診断や治療は、からだだけでなく、こころや生活にも影響をもたらします。がん相談支援センターや、緩和ケアチームなどとの協働のもと、誰一人取り残すことなく、おひとりおひとりにとって最善で、安心、安全な治療やケアを提供できるよう努めております。

なお当院では、患者・ご家族の皆様にご活用いただけるよう、がんに関連する冊子を作成しております。皆様のお役に立てば幸いです。

アジア太平洋地域の病院ランキング『Best Specialized Hospitals Asia-Pacific 2023』のがん領域で、NCGMが選出されました!

拠点等の指定について

がん医療

相談支援

医療者に向けた活動

患者・市民に向けた活動

がん登録について

治験について

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。